恋愛で男性が本気になるまでの7つの段階とは?

気になる男性を自分のものにするためには、相手があなたに対して本気になる必要があります。男性が本気にならなければ、なかなか恋愛は成就しません。

男性と女性では、本気になるまでの段階が違ってきます。男性と女性では、恋愛に対する思考回路も全くの別物だと考えてください。

そのため、自分の基準で男性を見てしまうと、理解し難いところも多々でてきます。男性心理をしっかりと理解しておく事が恋愛成就への近道です。

男性心理を知らずに、闇雲にぶつかっていっても砕け散ってしまう可能性が高いのです。気になる男性と向き合う中で、今彼がどの段階にいるのかを、把握しておく事が大事です。

冷静に彼を分析できれば、焦って間違った行動をせずに済みます。そこで、恋愛において男性が女性に対して本気になるまでの段階を順を追って紹介していきます。

恋愛で男性が本気になるまでの7つの段階とは?

まずは外見でアリかナシかの判断をする

外見で女性を判断する男性

アリかナシかと言うと聞こえが悪いですが、誰にでも男女の関係になれるかどうかの最低限の基準があります。誰でもいいという事はまずありません。

特に、男性は視覚で物事を判断する性質があり、女性を外見で判断します。もちろん性格も大事ですが、まずは外見で男性にアリだと思われないと絶対に恋愛には発展しません。

ここが女性との大きな違いで、外見に求める重要度が高いのです。女性は、外見には何でもいいという方も結構います。性格を知っていって徐々に好きになる事があるからです。

ですので、一目惚れが多いのは、圧倒的に男性です。だからといって外見が物凄く良くなければいけないわけではありません。

男性は、女性に比べストライクゾーンも広いので、きちんと美容やファッションに気を使っていれば、アリだと判断されます。

ターゲットを絞る

意中の女性を絞る男性

男性は女性よりもストライクゾーンが広い分、最初は多くの女性に目をつけます。男性は最初から1人に絞るという行動はとりません。

しかし、最終的に本気になるのは1人になので、複数の中からターゲットを絞っていく必要があります。そこで、連絡を取っていく中で徐々にターゲットを絞ります。

たとえば、女性からの電話やLINEなどのレスポンスの速さなどを確認します。いくら狩る側の男性でも、脈がないものをしつこく追おうとは思いません。

まずは、脈があるかないかを判断するのです。頑張ったら手に入りそうなのと、完全に脈ナシなしでは、全然違います。

ですので、LINEなどのレスポンスは速すぎても男性を燃えさせる事ができないので注意してください。

じっくりと観察する

女性を観察する男性

男性は、これからアプローチをかけようと思う女性をじっくりと観察します。観察というと何を見られているのか気になりますよね。

ここでは、主には性格を観察しています。最初は外見から入ったとしても付き合ったり、その後結婚と考えると、性格も重要な要素です。

女性が思っている以上に、色々な事を見ています。会話の感じや、感情の表現力、言葉遣い、気遣いなど、人によって基準は違いますが様々な事を観察しているのです。

しかし、観察されているという事は少なくとも男性も気になっている証拠です。「いい子だな」と思われるか「性格悪いな」と思われるかはここで判断されています。

「この子ならうまくやれそうか」、ざっくりと将来まで見据えて考えているのです。

デートに誘う

デートに誘う男性

ある程度、連絡を取る中で観察が終わったら次はデートや食事に誘う段階になります。ここまでいくと、好きにはなっていないものの、かなり気になっている状態です。

実際に、連絡をとっただけでは分からない事もたくさんあります。もし意中の男性からデートや食事に誘われたら脈ありへの第一歩です。

このデートで彼のあなたを見る目が大きく変わります。「もっともっと知りたい」と興味をそそるのか、それとも「2度と会わなくてもいい」と思われるのかはあなた次第です。

男性は気になる女性とデートする時は、とてもワクワクしています。ここで、ガッカリさせないためにも、初デートは特に頑張りましょう。

特に外見がいい女性ほど、良い女だと勝手に錯覚されているので、マイナス点があると目立ちます。外見とのギャップに物凄くガッカリされてしまうので注意が必要です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。