恋愛でピンポンダッシュが効果的な理由とは?

本来、ピンポンダッシュとは、他人の家のインターホンを押し、正体が相手に知られる前に逃走することを指します。小学生がいたずらとして使うようなイメージがありますよね。

実はピンポンダッシュとは恋愛の手法としてとても効果的です。「恋愛のピンポンダッシュ」とは「押したらすぐ引いてみること」の駆け引きを指します。

恋愛に駆け引きはつきものです。カップルの方はもちろん、片思いの相手に駆け引きを使うことが多いですよね。

恋のピンポンダッシュはほんの小さなことから始めることができます。もちろん、今日からだってできちゃいます。

彼にあなたのことを意識してもらえるかも? 恋のピンポンダッシュの効果的な理由についてまとめました。

恋愛でピンポンダッシュが効果的な理由とは?

男性を意識させることができる

好意に気づく男性

例えば、家のインターホンが突然鳴って、外に出てみても誰もいなかったら「なんだったんだろう?」と気になりませんか?

恋も同じです。突然彼の前に現れて、ふっと消えてしまうようなことをすれば、意識してもらうことができます。

具体的には、飲み会の席で隣の席に座ってみたり、さりげなく話しかけてみたり。この時無理に会話をする必要はありません。

学生や社会人も同様です。「髪型変えたの?」や「休みの日は何してるの?」と、些細なことで構いません。彼はきっと「俺のこと好きなのかな?」と気になってくれるはずです。

あくまでもピンポンダッシュです。会話を広げなくても「そうなんだ~」と相槌を打つことで、十分彼はあなたに興味を持ってくれるでしょう。

意識していた男性にきっかけを与えられる

男性に意識させるきっかけを与える女性

恋愛のピンポンダッシュの効果として、恋に発展するようなきっかけを与えることができます。彼があなたに興味を持ち、アプローチするきっかけになります。

些細なことで構いません。「休みの日は何してるの?」とあなたが聞くことによって、彼は「君は?」と聞き返してくれます。

この時彼の心理は「俺のことが好きかもしれないから、少し大胆にいっても大丈夫だろう」という思いがあります。

「好きかもしれない」と思っていなくても、「少なくとも嫌われている」とは思っていません。なので積極的に会話、交流へと発展するでしょう。

お互いの休みの日の過ごし方を話せば「じゃあ今度でかけようよ」なんてことに繋がるきっかけになります。

気まずい関係になりにくい

テンションの高い女性

ピンポンダッシュなんてせずに積極的にアプローチをしてしまいたい女性もいるはずです。でも、がっつきすぎはいけません。

あまり親しくない相手に「今度2人で出かけようよ」と誘ってみてもよほどのことがない限り、OKは貰えないでしょう。

さらには断られた時、気まずくなってしまうこともあります。彼にも気を使わせてしまうことになります。

しかしピンポンダッシュなら、友達としてゆっくり発展することができます。あくまで彼に「気付いてもらう」「興味を持ってもらう」ことを優先してみてください。

ピンポンダッシュは丁度いい距離感を保つことができます。彼と気まずい関係になるのも未然に防ぐことができます。

具体的なピンポンダッシュの方法とは?

突然LINEを送ってみる

突然のLINEの連絡

彼に突然LINEを送ってみましょう。「元気?」や「ヒマー」と送るだけで大丈夫です。緊張しますが、ここは勇気を出しましょう。

もちろんしっかりとした会話の内容をおくるのもいいでしょう。「明日の課題ってなんだっけ?」やお互いの共通の好きなものの情報を送るのもアリです。

もし、彼のLINEを知らなかったら、他の人に聞いてもいいでしょう。ここで大切なのは「突然」LINEをすることです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。