男にモテる会話術とは?

人間関係を築くためにはコミュニケーションを図ることが何より重要であり、中でも会話を大切にする必要があります。

恋愛においても会話というのは非常に重要で、どんな言葉をかけるか、どんな返答をするかで印象はガラッと変わります。できる限り好意を持ってもらえるような会話をしたいですよね。

そのためにはただ思ったことを話すだけではダメです。1つ1つの言葉や話し方であなたの印象そして好感が決まってくると思って会話を大切にしましょう。

加えて男性の心をグッと掴むことのできる会話術を身につけていれば、好きな男性との仲を深めることができます。また好きな人がいなくても、多くの男性から声がかかるようになるはずです。

今回はモテる会話術を伝授します。ぜひこれを読んだ直後から意識してみてください。きっと好きな人や周囲の男性のあなたの見る目が変わることでしょう。

男にモテる会話術とは?

聞き手に回る

話を聞く女性

女性の方がおしゃべりな印象を持ちやすいですが、基本的に人間は男女問わず自分の話をしたいと思うものです。そのため聞き手に回ることができる女性は印象がとてもよくなります。

男性は自分を受け入れ興味を持ってくれる女性に魅力を感じます。自分が話していることを興味津々に聞いてもらえると、受け入れられているのだと感じて気分が良くなり、好感を持ちます。

自分の話ばかりしていると相手は会話を楽しむことができません。また相手のことを知る機会も逃すことになるので良いことは何もありません。自分ばかりが話さないようにしましょう。

ただ聞いていればいいというわけではありません。話を聞いて積極的に話を広げようとすることが大切です。ただ頷いて聞いているだけでは話したくないだけでは?と思われてしまいます。

聞くのが上手というのはただ聞くだけでなく、相手が話しやすいように聞けるということです。積極的に聞く姿勢を持つようにしましょう。

笑顔で聞く

笑顔でドリンクを飲む女性

男性は女性の笑顔には弱いものです。会話中も笑顔を心がけるようにしましょう。

女性は笑顔の時が一番可愛いです。顔立ちがどうであれ笑顔の絶えない女性は男性にはとても可愛く見えるものなのです。また笑顔は明るく前向きで気さくな印象を与えます。

そして男性は女性よりも相手を笑わせたいと思うものなので、笑顔になってくれると素直に喜びます。楽しんでもらえていると感じ、もっと話したいという気持ちもなるでしょう。

会話というのはもちろん内容も大切ですが、それ以上に笑顔でいることが、相手が抱くあなたの印象に大きな影響を与えます。どんな会話をするかに迷う前にまずは笑顔でいることを意識しましょう。

肯定する

男性の話を好意的に聞く女性

会話では相手の意見を肯定することがとても大事です。仮に的を得ていたとしても否定されるとムッとしたり、気分が悪くなったりして会話を楽しむことができません。

男性は女性に受け入れられたいという気持ちが強いので、否定してしまうと落ち込みます。話したいと思わなくなり、話しかけてくることも少なくなってしまうでしょう。

相手に気持ち良く会話を楽しんでもらえるように心がけることが大切です。たとえ自分と意見が違ったとしても、あなたはそう思っているんだねと受け入れる姿勢を忘れないでください。

否定しないことに加え、『いいと思う』『すごい』など肯定的な言葉をできるだけ使いましょう。男性を立てて会話ができることが男性にモテる秘訣です。

反復する

会話の吹き出し

相手の話を聞いている時、相槌だけでなく反復するとちゃんと聞いてくれているという好感につながります。相手が使った言葉をそのまま使って会話をしてみてください。

たとえば『週末にサッカーをやっていて、月に1回試合がある』という話をしてきたら、『そうなんだ、すごい』では足りません。誰でも多少話を聞いてなくてもその程度の反応ならできますよね。

『サッカーやっているなんてかっこいいね。でも毎週末じゃ大変でしょう?月1の試合はどこでやるの?』のように言いましょう。相手の言葉を反復するのもモテる会話の秘訣です。

会話というのは何も無理に自分の意見や考えを付け加えなくていいのです。そうしなきゃと思うから話せない話題になった時の反応に困ってしまうのです。

相手の話したことを反復するだけでちゃんと聞いてくれていると感じ、好感を抱きます。無理に何か言おうとせず相手の話をよく聞いて繰り返しながら質問したりしてみましょう。

相槌をうつ

笑顔で相槌を打つ女性

会話において相槌というのはとても大切です。相槌があると話す側は聞いてもらえていると感じることができ、何より話しやすいと感じるのです。

相槌には色んな方法がありますが、基本は頷くことです。相槌により話す側はテンポを作って話します。タイミングよく相槌があれば同調効果が生まれ、話しやすいという印象を与えます。

また相槌はできるだけ声に出すといいでしょう。頷いているだけだとどう思っているかが伝わらないため、相手も話を続けていいかわからなくなってしまいます。

興味を持って聞いていることを伝え、できる限り感想や共感などを示す短い言葉を入れながら相槌をうってみましょう。急かさぬようゆっくり相手が気持ちよく話せるような相槌を心がけてください。

オーバーリアクション

リアクションが大きい女性

会話中のリアクションというのはオーバーだなというくらいの方がモテます。男性は単純な生き物なので、女性のリアクションが大きければ大きいほど気持ち良くなるのです。

大きい声を出せばいいわけでも、あからさまにわざとらしく反応すればいいわけでもありません。身振り手振りを加えて感情ができるだけ伝わるようリアクションをとりましょう。

たとえば『すごい』と言いたい時に言葉だけではなく、手を叩いてみましょう。その方が相手の男性の印象に残りますし、言葉だけよりも気持ちが伝わりやすいです。

また面白かった時に口を手で覆って笑ったり、恥ずかしかった時は両手で顔を包んだりしてみてください。オーバーな感じがするかもしれませんがその方が感情が伝わりやすいのです。

私たちが使っている言葉というのは、表情やしぐさなどの非言語の情報の付加がないと感情が伝わりにくいです。できるだけ身振り手振りをつけて会話をしてください。

モテる会話というのは相手に感情をしっかり伝えられることが大切なのです。

教えてもらう

教える男性

男性はとてもプライドが高く、自分が優位に立てることに喜びを感じます。そのため完璧すぎる女性には引け目を感じ、抜けている女性を好みます。

自慢したがりな男性が多いため、教えてもらうというスタンスでいると男性の支配欲を満たし、男性の心をくすぐります。男性は女性に何かをしてあげたいと思う生き物なのです。

分からないことは「分からない」と素直に伝えて、男性にもっと詳しく話をさせてあげましょう。すると男性は自分が教えてあげているのだと、とても気分が良くなるはずです。

「また教えて?」と甘えれば男性は頼られたことに喜びを感じ、可愛いと思うことでしょう。男性の教えてあげたい、頼ってほしいという欲を満たすように話すのもモテる会話術の1つです。

褒める

相手を褒める女性

男性は特に褒められることで自分に自信を持ち、成長します。女性であっても褒められるのは嬉しいことです。

しかし、男性はそれ以上に褒められることを喜び、褒めてくれる女性に好意を持つのです。

ただ褒めればいいというわけではありません。ただやみくもに褒めていても相手に「本心で言っていないのでは?」と思われてしまい逆効果です。大切なのは適切なタイミングで褒めることです。

たとえば助けてくれた時に頼りになると言ったり、頑張っていた時に「すごい」と言ったりしてみてください。かっこいいなど外見などを褒めるのもいいですが、言われ慣れているかもしれません。

定番な褒め方だと社交辞令に思われる可能性もあるので、あなたしか感じられないようなことを言ってあげるといいでしょう。

モテる会話術は男性に会話させること

ラブラブなカップル

モテる会話術を一言で言うなら、男性が気持ちよく会話できるようにすることです。笑顔も肯定も反復も相槌も今回紹介してきたこと全ては男性に気持ちよく会話してもらうための方法です。

気持ち良く会話ができれば男性は過ごした時間を楽しいものであったと感じます。あなたといると楽しいのだという感覚に変わっていくのです。

そして聞き手になることでさりげなく男性の情報を収集することができれば、仲を深めることに非常に役立ちます。

モテるためにはアプローチが必要ですがそれは単に積極的に自分のことを表現することだけではありません。むしろ自分のことは控えめに男性の気分を良くすることに力を注ぎましょう。

話をするのが苦手でも恥ずかしくても緊張していても、相手が話しやすいように聞こうという姿勢が持てれば良いのです。それがモテる会話術なのです。

関連記事:男性にモテたい!モテる方法を電話占いミスティーラインで聞いてみた!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。