カップルの電話の頻度はどれくらい?

あなたは大好きな彼と、どれくらいの頻度で電話をしますか?

電話の頻度はそれぞれの価値観や考え方にもよるので、人によって違うものです。

毎日電話して声を聴かないと寝られない…という人もいれば、LINEができれば電話なんて全然しなくていいという人もいるでしょう。

カップルにとって、電話の頻度はどれくらいがちょうど良いのでしょうか?以下ではカップルの電話の頻度について、いろいろな考え方を紹介しています。

彼と電話の頻度について話が合わなくて困っている人、付き合いたてて電話の頻度すら分からない人など、参考にしてください。

カップルの電話の頻度はどれくらい?

毎日はラブラブなカップル

毎日電話しあうラブラブなカップル

とてもラブラブなカップルは毎日電話しても全く問題ないでしょう。ラブラブなのは、それだけ喋って時間を共有することを求めているということです。

特に付き合いたてなどは舞い上がっていて、何をしていても彼のことを考えてしまいますよね。

いつまで話していても飽きないくらい、彼のことが好きで好きでしょうがない時期もあるはずです。

ラブラブな時期はぜひたくさん電話をして話し、お互いの距離をどんどん縮めていくことが良いですね。

電話して話すことで、付き合いたてのカップルはお互いのことをたくさん知れるようになります。時間がある学生は、夜は少しくらい電話して夜更かししても良いでしょう。

ただ、注意しておきたいのは、毎日電話しすぎて話題が尽きてしまったときです。

ラブラブなカップルでも、さすがに毎日電話していたら話すことはなくなりますし、お互いのことも知り尽くしてしまうでしょう。

電話することが日課になっていると、話題が尽きたときお互いの負担になってしまいかねません。話題が尽きた状態で毎日電話しなければいけないなんて、気まずいですよね。

毎日電話するのも無理なくやれるのが一番ですね。

付き合いたての社会人は2~3日に1回

2~3日に1回電話しあう社会人カップル

もし付き合いたてでも社会人のカップルであれば、毎日電話ではなく2~3日に1回にしておきましょう。

本当は毎日相手の声を聞きたいと思う気持ちは分かります。特に会える頻度が低いと寂しさもつのりますし、付き合いたてなら「会いたい」と相手を求める気持ちも一層強まるでしょう。

ですが、社会人にもなれば、なかなか毎日電話をしている余裕はないでしょう。

仕事もありますし、他との付き合いもあります。大人になれば、恋人との電話にばかり時間を割けないのも事実です。

付き合いたての社会人カップルの多くは、このように2~3日に1回の頻度で電話するものです。ちなみに、2~3日に1回にしておくと話の内容的にも安心ができます。

毎日電話してしまうと、話題も尽きてしまうのは早いです。二人のラブラブ具合も、急速にマンネリしてしまうことでしょう。

ですが、2~3日に1回くらいの頻度であれば、話題もたまりますし、話すことも尽きないことが多いのです。

付き合いたてのカップルがラブラブな関係を築いていくうえで、2~3日に1回の電話はちょうど良い頻度だと言えるでしょう。

1週間に1度が多い

1週間に1度彼氏に電話する女性

付き合いたてのカップル、付き合いの長いカップルなど、全部のカップルの中で一番多い電話の頻度は週1回だと言います。

電話で毎日話すことは結構少ないものですし、話題が尽きれば気まずいですし、無駄な時間を過ごしてしまうだけです。また、電話は意外と労力がかかるものです。

電話をしている間はほぼ手がふさがってしまいますし、長電話をしてしまうとその分だけプライベートの時間が減ってしまいます。

そのため、週1回くらいの電話がちょうど良いと考えるカップルが多いのです。電話がかえって負担になってしまうことだけは、みんな避けたいですからね。

社会人などの働いている人は、週末の会えないときに電話をする場合もあります。会えないことへの埋め合わせ的に電話を楽しむカップルは多いのです。

カップルで電話をする頻度は、それぞれ考え方が違うものですが、多くのカップルを通して一番よくある頻度は1週間に1回ほどなのです。

2週間に1回は隔週で会うカップル向け

会えないときに彼女に電話する男性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。