性格の相性が良いカップルの組み合わせ7選とは?

恋人との性格の相性というのは、やっぱり気になりますよね。衝突することが多いために、性格の相性が悪いのでは?と不安になっている人もいるかもしれません。

やはりカップルが良い関係を築いていくためには、性格の相性は重要です。そして、性格の相性が良いカップルの組み合わせというのも存在します。

そこで今回は性格の相性が良いカップルの組み合わせを7つ紹介します。

性格の相性が良いカップルの組み合わせ7選とは?

まったり×まったり

まったりしたもの同士のカップル

誰にでも自分のペースというのもがあり、ペースが合わない人と一緒にいると、どうしてもストレスを感じやすくなります。何をするにも自分のペースが乱れると思うようにいかないからです。

特にカップルは、様々な時間を共有します。食事をする、買い物をする、旅行をするなど一緒にすることが多いため、ペースの相性を感じやすいのです。

また、ペースというのはその人の性格にも大きく関係してきます。まったりした人はおおらかな傾向があり、せかせかした人は完璧を求める傾向があるのです。

そのため、まったりした人とせかせかしている人では、性格の相性があまりよくありません。カップルとして一緒にいてもストレスが溜まりやすく、居心地の悪さを感じてしまいます。

まったりした人はまったりした人としか基本的には合わないのです。ペースが似ていればものの考え方や時間の過ごし方も似てくるため、性格も似てきます。

ペースに起因する性格は、恋人としての居心地の良さに影響するため似ている方が、相性は良いと言えます。まったり×まったりの組み合わせの方が、カップルとしての相性は良いのです。

物静か×明るい

明るい年下彼女

特に物静かな年上男性と、明るい年下女性の相性も抜群です。年齢を重ねるにつれて、男性も「ちゃんとしなきゃ」と思い、取り繕っている人も少なくありません。

しかし、内心では甘えたり、彼女と一緒に騒ぎたいと思っているものです。そんなとき、年下女性がテンション高く接してくれると彼としてもノリやすく、楽しい気分になりやすいのです。

彼女のテンションが低いと、男性としては彼女に素が見せられなかったりとストレスを解消するすべを1つ失うことになります。

もしも、彼が物静かなタイプであれば、嫌がられない範囲で元気よく接すると喜ばれること間違いなしです。

真面目×不良

性格が正反対のカップル

性格が似ている方が相性が良いこともありますが、正反対の性格の方が愛情を育みやすい場合もあります。似ているとお互いに同じことしかできず、世界が広がらないからです。

たとえば、似ている方が居心地の良さを感じますが、代わり映えがなくなるため、恋人感覚が薄れてしまうこともあります。特に行動力に影響する性格は違う方が、恋愛は上手くいきやすいのです。

行動力に影響する性格の違いは、カップルにとって良い刺激になります。たとえば真面目な女性と不良の男性は、お互いに惹かれやすい傾向にあります。

真面目な人は、周囲との調和を大切にし、正しいと言われる範囲の行動しかできません。対して不良と言われる人は、周囲の評価を気にせず、どんなことでも自分がしたいことは、行動に移します。

つまり真面目な人と不良の人とでは、見ている世界も経験も全く違うのです。

新しい世界や、初めての経験というのは、私たちをワクワクドキドキさせてくれます。そのため、自分と違う世界を生きている人に、私たちは惹かれやすいのです。

特にリードしたい気持ちが強い男性が不良の方が、行動力の差を感じやすいため、性格の相性の良さをより感じるでしょう。お互いに日々新鮮な気持ちで、良い刺激のある恋愛ができるはずです。

恋愛に必要な良い刺激を与えあえるという点で、真面目×不良の組み合わせは、性格の相性が良いカップルになるのです。

優柔不断×気が強い

気が強い彼女

私たちは様々な選択をしながら人生を生きています。恋人とは、日々2人で選択をしていくことになりますよね。

デートの予定を決めるにしても、どちらかの独断では関係は上手くはいかないのです。

しかし、2人も気が強かったらどうでしょう?お互いに自分の意見を通そうとしてしまうため、衝突してなかなか答えが出せないでしょう。

では、逆にどちらも優柔不断だったらどうでしょうか?お互いに意見を出せず、相手に決断を委ねようとしてしまうため、やはり答えが出せないはずです。

カップルには、2人で話し合ってお互いに納得できる決断をすべき機会が度々訪れます。2人して気が強い、または優柔不断では、毎回選択するのにてこずり、雰囲気が悪くなってしまいます。

せっかくのデートの計画の際に、雰囲気が悪くなれば、恋愛も上手くいかなくなってしまいます。

気が強い人は、優柔不断な人が相手なら、自分がデートや行き先を決められます。逆に優柔不断な人は、気が強い人が相手であれば、決断を委ねることができ必要以上に悩まずに済みます。

優柔不断×気が強い組み合わせは、恋愛をする上で必要な選択を、お互いストレスフリーで決断できるため、相性が良いのです。

甘えん坊×世話好き

世話好きな女性

恋人に対する態度というのは、人それぞれです。恋人には思い切り甘えたいという人もいれば、恋人の世話を焼きたいという人もいるでしょう。

甘えたい人は、甘えさせてくれる人が相手でなければ、欲求不満になってしまいます。

逆に世話を焼きたい人は、相手がなんでも自分でできて自立していると、やはり欲求不満になってしまいます。

恋人に対する欲求が満たされないと、恋愛関係は上手くはいきません。甘えたいのに甘えられない、世話を焼きたいのに世話を焼けない状態では、仲は深まらないのです。

そのため、甘えん坊な人には甘えさせてくれる世話好きな人、世話好きは人には、世話をする部分の多い甘えん坊な人が良いのです。カップルとして性格の相性が良いと言えるでしょう。

特に年下男性×年下女性のカップルは、甘えん坊×世話好きの組み合わせだと、性格の相性はより良くなります。年齢に差があることで、男性は甘えやすく女性は世話を焼きやすくなるはずです。

おしゃべり×聞き上手

おしゃべりな彼女

カップルにとって会話は必要不可欠です。お互いの気持ちや考えを言葉にして伝え合わなければ、関係は深まっていかないからです。

会話というのは、話し手と聞き手がいて成立するものです。また、話し手と聞き手は固定するものではなく、時と場合によって入れ替わるものです。

しかし、会話にも相性があり、同時に話したいと思っているときは話し手の取り合いになります。すると、会話すること自体がストレスになってしまうでしょう。

逆にどちらも口下手で聞き手ばかりに徹している場合は、会話が弾みません。会話が弾まなければ、お互いのことを知ることができないため、仲は一向に深まらないでしょう。

そのため、おしゃべりな人なら聞き上手の人、聞き上手な人ならおしゃべりな人と付き合った方が、もめにくいのです。毎回会話が弾み、仲が深まっていくはずです。

ダンディ×セクシー

ロマンチックなカップル

ダンディ×セクシーの組み合わせも、カップルとして性格の相性が良いカップルです。男性らしい人は女性らしい人を、女性らしい人は男性らしい人を求める傾向があるからです。

男性も女性も、男性として、あるいは女性としての魅力を意識している人は、恋愛対象にも同じことを求めます。男性らしさと女性らしさは対局にあるため、引き立て合うことができるからです。

ダンディな男性とセクシーな女性が一緒にいれば、男性はよりダンディさが際立ち、女性はよりセクシーさが際立ちます。お互いに一緒にいることが、自分の魅力と自信を上げてくれるのです。

また、ダンディな男性とセクシーな女性はイケイケであることが多いです。自分に自信を持っているから魅力的に見え、さらにもっと魅力的になろうとするからです。

イケイケな人は、考え方や行動が似ているため、イケイケな人と仲良くなりやすいです。異性同士であれば、お互いの魅力を引き立て合えることもあり、恋愛が上手くいきやすいのです。

自信と魅力を引き出しあえるカップルは、お互いの存在の大きさを感じやすく、居心地も良いため、良い関係が築けます。

そのためダンディ×セクシーの組み合わせも、性格の相性が良いカップルと言えるでしょう。

長続きするカップルに性格の相性は不可欠

長続きするカップル

いかがでしたか?自分たちと当てはまる組み合わせはありましたか?

もちろん今回紹介した組み合わせに当てはならないからといって、恋愛が上手くいかないわけではありません。しかし、長く一緒にいることを考えると、やはり相性の良さは重要です。

居心地の良さとドキドキを程良く感じ、尊重し合い、成長し合える恋愛関係でいるためには、性格の相性の良さが重要だからです。

努力次第でカップルの性格の相性は変わってきます。ぜひ、今回紹介した性格の相性が良いカップルの組み合わせを参考に、今後の付き合い方の参考にしてみてください。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。