カップル8ヶ月目の過ごし方のポイント7つとは?

カップルの付き合いも8ヶ月目に到達する頃には、すっかり落ち着いてきているでしょう。

お互いの存在が当たり前になり、自然体で接しているはずです。ですが、8ヶ月目は彼と良い関係を保つためにも、気を抜きすぎてはいけないものです。

本来恋人同士なら、お互いに好かれるための努力は惜しまないですよね。けれど、お互いの存在が当たり前化してしまうと。良い印象を持ってもらおうとする意識も薄れていってしまうものです。

マンネリを防ぐためにも、カップル8ヶ月目はどのように過ごすのが良いのでしょうか。

カップル8ヶ月目の過ごし方のポイント7つとは?

彼氏のいる女友達とガールズトーク

女友達とのガールズトーク

彼氏とこれからもうまくやっていくためにも、悩み事や心配の種は一人で抱え込みすぎないことが大切です。

ですが、全ての悩みが彼に相談できるものでもない場合もありますよね。彼に対するちょっとした不満や、相談すると傷つけてしまいかねないような悩みは、彼には話せないでしょう。

そんなときは、彼氏のいる女友達とガールズトークをすることが大切です。悩みが解決しなかったとしても、つらい思いを共有するだけで気持ちはとても楽になるはずです。

なかなか普段、自分の彼氏の話で盛り上がれる友達がいない人は、これを機にそんな友達作りを始めてみるのも良いですね。

8ヶ月目で付き合いが落ち着いてきているからこそ、不安や悩み事を必要以上にため込まないことが大切なのです。

愛情表現を豊かにする

豊富な愛情表現

だんだん付き合いも長くなってくると、こまめに「好き」と伝えることもなくなっていく傾向にあります。

最初のうちは毎日のように「好き」「愛してる」と伝え合っていたことでしょう。ですが、今となってはもはやしっかりと愛情表現することが恥ずかしく感じてしまうこともあるかもしれません。

愛情表現が乏しくなっていくと、自然と二人の仲もどんどん冷めていってしまうものです。愛し合っている恋人同士、好きな気持ちはしっかりと日常的に伝え合うこと、これは基本なのです。

付き合いが長く、いつまでもラブラブなカップルは、日常の中でこまめな愛情表現を忘れていないものです。

好きとはっきり伝えなければ、気持ちが通じ合っているのか不安になってしまうことも多いでしょう。それだけ言葉で愛情表現するということは、自分たちが感じている以上に大事なことなのです。

最近あまり彼に「好き」と伝えてないかも…と思ったら、ちょっとした合間に「好き」と伝えるようにしてみましょう。

SNSを更新する

SNSを更新する女性

8ヶ月も付き合っていると、まめに会ったり連絡を毎日取ることも少なくなってくることでしょう。

自分の時間も増えて、プライベートと恋愛を両立できていることに充実感を感じつつも、どこか不安になる瞬間もありますよね。

連絡を取らない日々が続くと、もしかしたら浮気をしてるんじゃ…という突然の不安に襲われることはよくあるものです。

お互いの近況を知りたいとは思いつつも、まるで相手を管理しているような束縛行為はしたくないですよね。

そんなときにおすすめなのが、SNSを更新するということです。お互いに連絡をまめに取ることはしなくても相手のSNSを見れば、今何をやっているのか近況が分かるようになります。

わざわざ連絡しなくても相手の近況が分かるというのは、SNSの強みです。カップルの間でもぜひ活用していきたいところですね。

下着や香水を変えてみる

香水を変える女性

8ヶ月目にもなれば、当然ドキドキ感や新鮮味はほぼなくなってきているでしょう。

彼の行動にドキドキしたりなど、最初の頃の楽しい毎日が今や懐かしく思えてくるはずです。お互いに盲目な時期が落ち着いて、ほのぼのと居心地の良さを楽しめる時期になるのは素敵なことです。

ですが、あまりにドキドキ感がないのも、カップルとして切ない気もしますよね。ときめきやドキドキ感がないと、喧嘩やトラブルも起きやすくなってしまうとも言います。

また訪れるマンネリの時期や倦怠期を防止するためにも、一度変化が必要なときなのかもしれません。これを機に、下着や香水を変えてみるのも面白いでしょう。

彼はあなたに対して再びドキドキしてくれるに違いありません。ドキドキ感を再燃させるためにも、下着や香水を変えるなど、ちょっとした変化でも良いので実践してみると良いでしょう。

趣味や頑張っていることを見せる

趣味を彼に披露する女性

あなたは趣味や仕事など、何か頑張っていることなどはありますか?

頑張っている人は、誰にとっても魅力的に映るもので、それは彼から見ても同じです。

そして、頑張っている姿は近くの人に良い影響を与えるものなので、あなたが何かを頑張っていれば彼も嬉しくなるでしょう。

彼自身も影響を受けて、毎日の中で何か成果を出そうと努力を始めるはずです。そして、趣味や仕事など、頑張っていることは彼にもプチ成果報告として積極的に伝えていきたいですね。

親友のように過ごしてみる

親友のように彼と接する女性

ラブラブ度が冷めてきて、寂しさや切なさを感じることも多いかもしれません。

ですが、それならいっそのこと、試しに親友のように過ごしてみることも大切なことです。あまり恋人同士の型にはまるべきではないという考え方を持つことも、たまには必要でしょう。

彼も彼女とのデートが乗り気ではないなら、気楽な友達付き合いのような遊びの方が楽しめるかもしれません。

いつもロマンチックなデートばかりでは、気遣いや雰囲気に疲れてしまうのも事実です。趣味を二人で楽しんだり、友達同士でやるようなドライブや、まったりお家デートなどでも良いでしょう。

恋人だからいつもロマンチックなデートに行かなければいけないわけではないです。二人の性質的には、もしかすると友達同士のような付き合いの方が合っている場合もあります。

恋人同士なら、記念日やイベントごとの際には放っておいてもロマンチックな雰囲気になるものです。それなら普段は、親友同士のような付き合い方をしてみるのも、悪くないことなのです。

喧嘩しても仲直りする

仲直りする女性

8ヶ月目でも注意しなければいけないのは、喧嘩したときのことです。

これまでも喧嘩の経験はある人は多いかもしれませんが、まだ最初のうちはすぐに仲直りしていたことでしょう。

喧嘩しても、そもそも歩み寄りたいという気持ちが最初のうちは強いものです。ですが、ある程度付き合いも落ち着いてくると、歩み寄りたいという気持ちは改めて持たなくなるでしょう。

すると、喧嘩してしまっても、つい気まずいまま仲直りせず放置してしまいがちです。特に8ヶ月目を迎える頃には、会ったり連絡を取ったりする頻度もかなり下がってきているはずです。

連絡回数や会う回数が減ると、喧嘩が別れる原因になってしまうことが多いのです。長く付き合っていると、何度かは別れ話が出ていたりするカップルも多いものです。

このあたりから、別れの危機はいつでも訪れる可能性があるものということだけは、覚えておいた方が良いでしょう。

喧嘩しても放置せず、なるべく早めに仲直りすることだけは、絶対に忘れないでおきたいですね。

8ヶ月目のカップルは喧嘩など些細なすれ違いに気をつける

ラブラブなカップル

いかがでしたでしょうか?

8ヶ月目は付き合いもすっかり落ち着き、一緒にいることに安心しきってしまいがちです。

でも、そんな油断が大きな喧嘩やマンネリを引き起こすことに繋がるのです。長続きするラブラブカップルを目指したいなら、常に変化や工夫を意識していくべきでしょう。

8ヶ月目を迎えても、付き合っているなら多少のドキドキ感はいつでも欲しいものです。お互いにドキドキするための努力を惜しまなければ、きっとこの後も仲は深まっていくはずですよ。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。