カップルなのに敬語はおかしい?

日本には、相手を尊重する気持ちを言葉にのせる敬語という風習があります。相手の立場を配慮するためや、気持ちの良い交流を図るための言葉遣いが敬語です。

日本人にとって敬語は、より良い関係を築くためのコミュニケーションに欠かせない言葉遣いなのです。

しかし、一方で敬語を使っていると一定の距離を感じるも事実です。親しい間柄であればあるほど、敬語を使われることや、自分の敬語が抜けないことに違和感を感じる人も多いでしょう。

なかでもカップルは、お互いをどう思っているかが特に気になる関係です。敬語になってしまっていると、仲が深まっていないのでは?と気になってしまう人も多いはずです。

尊重する気持ちを表す一方、距離を感じさせてしまう敬語を、カップルが使うのは果たして変なことなのでしょうか?今回はカップル間での敬語について考察していきます。

カップルなのに敬語はおかしい?

付き合う前から敬語なら普通のこと

付き合う前から彼に敬語を使う女性

カップル同士で敬語が抜けないことを気にしているのなら、まずは付き合う前のことを思い出してみてください。付き合う前から敬語を使っていたでしょうか?

付き合う前から敬語なら、カップル同士で敬語を使っていてもおかしなことではありません。

私たちが敬語を使うときというのは、相手が年上のときが多いです。恋人が年上の場合、付き合う前、少なくとも出会いたての頃は、敬語を使っていたでしょう。

相手が年上の場合、ほとんどの人が当たり前のように敬語を使い、自ら敬語をやめようとは考えません。言葉遣いというのは定着するため、意識しなければ敬語を使うのが普通になります。

そのため、たとえカップルになったとしてもそのまま敬語のこともあります。付き合う前から敬語ならカップルであっても敬語を使うことは普通のことなのです。

何も言ってこない男性は特に気にしていない

敬語を特に気にしない男性

敬語を使う関係だからといって、関係が深まらないわけではありません。敬語を使われることに対して、距離があるように感じることはあっても、不快に思う人はいないからです。

もし距離を感じるから敬語をやめてほしいと思っているなら、言ってくるはずです。敬語をやめてほしいというのは、言う側にとっても言われる側にとっても、悪いことではないからです。

そのため、男性が敬語に対して何も言ってこないということは、特に気にしていないということです。むしろ礼儀正しいと思っているのかもしれません。

敬語を使っているからといってマイナスな印象を持たれることは基本的にはありません。特に男性は女性の謙虚さや上品さに魅力を感じるため、敬語を使う女性は良い印象の方が強いはずです。

敬語を使っていることに対して、彼が何も言ってこないのであれば、敬語に関しては気にする必要はないと言っていいでしょう。

彼の上司の前などは敬語の方がむしろ良い

敬語の方がよい場合

相手が自分にとってどんな人であるかに限らず、敬語の方が好まれるシチュエーションというのもあります。敬語は公私のけじめをつけるという点でも大きな意味を持つからです。

たとえばビジネスの場では、年齢や立場に関わらず敬語を使うのがマナーです。ビジネスの場でなかったとしても、仕事の関係者がいる席では敬語を使うのが常識です。

また、恋人の印象というのは自分の評価にも大きく影響します。どんなに礼儀正しい人間であっても、恋人関係にある人が無礼であれば、印象が悪くなってしまいます。

時と場合によっては、彼に対しても敬語の方が好まれるシチュエーションもあるのです。

特に彼の上司の前など自分たち以外の人がいる場では、彼に対しても敬語の方がむしろ好ましいです。恋人として敬語を使える礼儀正しい女性という印象を与えることは、彼の評価にも響くからです。

敬語を使うべきか否かの判断は、相手が誰かだけでなく、その場の状況も踏まえることが大切なのです。

敬語からタメ語に変えたいときは?

不意なタメ語から始める

不意にタメ語で話す女性

タメ語に変えるときはできるだけ自然な流れがあった方が、お互い変に意識せずに済みます。テンションが上がっているときに、不意なタメ語から始めるといいでしょう。

テンションが上がっているときというのは、タメ語が出やすい状況です。その勢いを借りてそのままタメ語を使えば、自然な流れで相手も違和感を感じないはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。