カップルが別れる時期はいつ頃が多いの?

付き合いたての頃はラブラブでも、時間がたつとマンネリ化してくるカップルは多いです。

時期によって別れのピンチが訪れることもあるのです。「別れのピンチが来てもなんとか2人で乗り越えたい!」。

そんなあなたへカップルが別れやすい時期や、別れないようにするための対策を紹介します。

カップルが別れる時期はいつ頃が多いの?

クリスマス前

クリスマス前

クリスマスはカップルにとって一年で最大のイベントですよね。「どんな場所でデートしよう?」「プレゼントは何が良いかな?」と前々から楽しみにしている人は多いはずです。

しかし、相手とクリスマスへの温度感が違いすぎると、お互いに不満を感じて関係がこじれてしまうのです。

たとえば彼氏は年末まで一気に仕事を頑張りたい。でも、彼女は楽しみにクリスマスの準備をしている。

そんな場合、冷めている彼氏に対して「私はこんなに楽しみにしているのに」と彼女が不満をつのらせてしまうのですね。

彼氏も仕事を頑張ることのどこがいけないのか分からないので、彼女にきつく当たってしまいます。このようにクリスマス前は気持ちがすれ違いやすいのです。

大きなイベントなので、一ヶ月くらい前からワクワクする人も多いでしょう。しかし、人にはそれぞれの事情があることも頭に留めておきたいですね。

恋人がクリスマスに対して冷めているとしても、あなたへの愛情がないわけではありません。

仕事と恋愛どちらも大事にしたい。そんなパートナーの考えを広い心で理解してあげられると良いですね。あなたがパートナーに配慮できれば、きっとお相手は感謝してくれるはずですよ。

誕生日などの記念日後

誕生日

誕生日などの記念日後も、カップルが別れやすいタイミングだといえるでしょう。

誕生日プレゼントやデートプランを手抜きだと感じると、愛されている気がせず愛情が冷めてしまうのですね。

彼女はデートをとても楽しみにしていたのに、彼氏がどこにも連れて行ってくれなかった。そんな場合「彼は私のこと好きじゃないのかも」と不満をつのらせてしまうのです。

付き合った記念日をどちらかが忘れていても、気持ちがクールダウンしてしまうケースが多いです。誕生日などの記念日は、ラブラブに過ごせないと関係が悪化するきっかけにもなるのですね。

付き合いに慣れてくると、記念日に最初の頃のような盛り上がりはなくなります。しかし相手を大切に思い、記念日イベントを盛り上げようとする気持ちは忘れずにいたいですね。

そして、あまりに記念日を無視したりないがしろにするパートナーとは、別れを決意する良いきっかけにもなるでしょう。

3月

3月の梅のシーズン

3月、新しい年度が始まる前は別れの季節と言われていますね。卒業や就職を機に、気持ちを新たに別れる人は少なくないのです。

不満を感じていたり、気の合わないパートナーと関係に区切りをつけるには、3月はちょうど良い時期だといえるでしょう。

4月から新しい学年になったり就職したりすれば、新たな出会いが待っています。

自分にとって良くない縁は切って、新しい出会いに期待したい。そんな思いから別れを決意する人が多いのでしょうね。

もしあなたがパートナーとの関係にうんざりしているのなら、3月は気持ちを切り替えるのにピッタリな時期ですよ。

卒業したり、新たに就職をしたりすれば、今までのように相手に会わずに済むからです。あなたにとって必要のない関係はバッサリ切り捨てて、新しい気持ちで新年度をスタートしてください。

別れないようにするには?

まずは気持ちのすれ違いがあることを理解する

気持ちのすれ違い

「彼から別れを告げられそう」「なんだか最近気まずい雰囲気」。そんな危機感を感じたら、まずは気持ちがすれ違っていないかどうか確認しましょう。

別れようかなと考える原因は、気持ちのすれ違いであることが多いです。相手の気持ちをきちんと理解できているかどうか、誤解されていることはないかよく確認してみましょうね。

特にクリスマスや誕生日などの記念日や、新学期前の3月は注意が必要です。人はちょっとした一言で不安になったり誤解をしてしまうものです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。