カップル2ヶ月目の過ごし方のポイント7つとは?

2ヶ月目になると、お互いのこともだんだん分かってきて、カップルらしくなってきますよね。

2ヶ月という時間が経つのは意外と早く、楽しい時間だったからこそあっという間に感じていることでしょう。

1ヶ月目と比べると新鮮さも若干減ってくる2ヶ月目ですが、そんな時期をラブラブに過ごすためにはどうすれば良いのでしょうか。

カップルにとって、どんな時期でもお互いを気遣って仲良くいたいものですよね。2ヶ月目だからこそ、関係をもっと進展させられる可能性も考えたいところです。

では、以下に2ヶ月目の過ごし方のポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

カップル2ヶ月目の過ごし方のポイント7つとは?

2ヶ月目の記念日も特に気にしない

2ヶ月目の記念日を迎えるカップル

あなたは1ヶ月ごとの記念日も大事にしたいと考えるタイプでしょうか。残念ながら、あまり1ヶ月ごとの記念日にこだわることはおすすめできません。

なぜなら、男性のほとんどは1ヶ月ごとの記念日を気にしていないことが多いからですね。

カップルにとって、誕生日、クリスマス、バレンタインなど、イベントごとは年間通してたくさんあるものです。

そこに1年ごとの記念日も入ってきますので、付き合いも長引けばそれでお腹いっぱいなのです。毎回1ヶ月ごとに記念日を祝っていたのでは、少し重荷に感じてしまう人も多いでしょう。

1ヶ月目の記念日もLINEを送れば良い程度なので、2ヶ月目も特に気にする必要もありません。

むしろ、「2ヶ月目の記念日だから何かやりたい」と言ってしまったら、彼は負担に感じてしまうかもしれません。

そのときは楽しくても、今後のことを考えるときりがなくて面倒に感じてしまうのです。2ヶ月目の記念日も、もしその日に会っていたら「2ヶ月だね」くらいの一言で何も問題はないでしょう。

少しずつ自然体で過ごす

自然体で過ごすカップル

付き合いたてのうちは、まだまだ二人でいることに緊張してしまうものです。デートのときも、少しでも良い印象を持てもらうおうとつい必死になってしまいますよね。

なんだか本来の自分を出せず、ぎくしゃくしてしまったり、楽しいはずのデートがきつく感じてしまうこともあるはずです。

1ヶ月目くらいなら、そんな不器用な感じも初々しくて良いものですが、2ヶ月目からは、少しずつ肩の力を抜いていきましょう。

だんだん自然体で彼の前で過ごせるようにしていけることが大事ですね。これからの長い付き合いを思えば、自然体の自分を見せていけることが一番です。

本当の自分を見せていけなければ、付き合いなんてそう長く続くものではありません。ありのままをお互いに受け入れ合えること、それがカップルとして本来正しいかたちなのです。

デートの際に気合を入れすぎるのは、このあたりでストップをかけられるように努力してみましょう。

無理に毎日連絡しない

毎日の連絡をやめるカップル

2ヶ月目あたりから、連絡の頻度も少しずつ無理のないペースにしていくことが一番ですね。

最初のうちはお互いに好きな気持ちが高まっているので、毎日のように電話したりLINEをしていたことでしょう。

ですが、だんだんお互いの存在に慣れてくると、わざわざ毎日連絡を取る必要もなくなってくるものです。新鮮さも前と比べて減ってしまうのは当然なので、会話のネタもなくなってくるでしょう。

付き合った当初は毎日連絡を取っていたからといって、その習慣を続けてしまうとそれは負担でしかなくなってしまいます。

それがやがてストレスに感じるようになり、下手をすれば喧嘩やすれ違いに繋がってしまうこともありえる話です。

そのため、お互いに無理のないペースを考え、2、3日に一回くらいのペースなどに変えていけると良いですね。毎日連絡を取ることにとらわれすぎないことが大事です。

毎日連絡を取らなくても気持ちは通じ合っていますし、ある程度マメに連絡を取っているのなら、全然おかしいことではないです。

週末デートを楽しみにする

週末デートを楽しみにするカップル

社会人カップルなどは特に週末のお休みにデートをすることが多いでしょう。2ヶ月目と言えば、1ヶ月目ほど新鮮さは減ったとはいえまだまだお互い好きな気持ちが高まっている時期です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。