友達カップルが嫌いになる7つの理由とは?

いつも一緒で、とても仲の良い友達だったのに、彼氏が出来た途端に破綻してしまう友人関係は少なくありません。いくら恋人募集中に仲良しだったとしても、その不仲は突然やってきます。

本来ならば、友達の恋愛を応援してあげたいところですが、そう割り切れない場合もあるでしょう。もちろん、羨ましい気持ちが無いかと言われれば正直なところ嫉妬もあるでしょう。

しかし今回は、そういう嫉妬が理由ではないのに友達カップルが嫌いになった場合についてまとめました。友人の態度が彼氏が出来た途端変わった!と考える人も多いです。

ぜひ参考にして、友達という線引きは守りつつも、自分の対応できる範囲を線引きしておいて下さい。イライラしてまで合わせて関わるのは、あなたの恋愛を遠ざけることになりかねませんよ!

友達カップルが嫌いになる7つの理由とは?

本人にその気がなくても自慢に聞こえる

彼氏自慢をする女性

友達カップルが嫌いになってしまう理由として、「自慢話に聞こえる」ということが多いです。付き合い始めの頃はとても楽しいですよね。つい、彼氏と楽しかった話を聞いてもらいたくなります。

本人的には、自慢をしているつもりはなく、ただ友達にこの幸せな気持ちを聞いて欲しいと思っていても、反感は買ってしまいます。毎回デートの度に翌日のろけられたら困りますよね。

せっかく友達同士で集まっても、彼氏がどうしたという話ばかりだと会うのも億劫になるでしょう。幸せなのは分かったから、毎回毎回報告してこないでと思う人も少なくありません。

そういう意識が続くうちに、「彼氏がいるからって良い気になっている」「私を馬鹿にしていない?」と思うこともあります。友達カップルを嫌いにならないためにも、適度な距離感がおすすめです。

彼の話に興味などない

興味のない友達の彼氏の話

友達カップルを嫌いになる理由に「あなたの彼氏に興味はない!」ということが挙げられます。「彼氏はこういうのが好きで…」と彼のことを話す女性っていますよね。

この前遊んでいたら、「彼ったらこう言ってさ…」と彼の言動を逐一教えてくれる人もいるでしょう。でも、恋愛中の女性には可愛いと思った行動でも、友達の立場からすると全く違います。

正直、友達の彼氏は何が好きで、何を喜び、どんなことをしたのかという報告なんていりません。興味がないから、彼氏の話ばかりしないで他の話がしたいと思う女性は多いです。

その気持ちを分からず、ずっと彼氏の話ばかりを続けていると、かなりの確率で女友達からはひんしゅくを買ってしまいます。友達が話題を変えてきたら、絶対に彼氏の話に戻さない方が良いです。

彼ができた途端に上から目線

上から目線の女性

友達カップルが嫌いになる理由としてありがちなのが、「彼氏が出来た途端に上から目線になった」と感じることです。フリーの時には一緒に合コンに行ったり仲が良かった場合でも多いです。

相手からしたら、自分は彼氏がいて楽しいから友達にもこの楽しさを満喫して欲しいと思うのでしょう。また、本当に友達のことを考えて良い人を捕まえて欲しいと思っているかもしれません。

しかしそれこそ余計なお世話です。本当に出会いを求めていても、なかなか良いチャンスに恵まれない人もたくさんいます。それでも「今は恋愛はいいかな」なんて見栄を張っていることもあります。

「絶対に彼氏がいた方が楽しいよ!」「今のうちに結婚相手を探さないとすぐ歳をとるよ」なんて禁句です。「そんなの分かっているよ!」と地雷を踏んでしまう人も珍しくありません。

ベタベタしていてウザい

いつもベタベタしている女友達カップル

付き合っていて楽しいのは分かるけれど、人前でベタベタしすぎじゃない?と目障りなカップルっていますよね。

いつもよりも声が高い。恥ずかしいくらい甘える。ベタベタする…どれもうんざりしてしまいます。しかし、やっている本人たちはというと、甘い2人きりの世界の中で周囲の反応には気付きません。

注意しようものなら「彼氏がいないから嫉妬された」「妬まれて強く当たられた」と勘違いをされてしますので厄介です。特に友達の場合、共通の友達も含めて接する機会が多いので面倒でしょう。

お互いに知っているんだから良いじゃないと思うカップルもいるようですが、友達だからこそ「親しき仲にも礼儀あり」です。ベタベタされるのは不快だということは表して大丈夫です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。