すぐ別れるカップルの特徴と対処法とは?

世の中には5年、10年と大変長続きしてラブラブなカップルと、すぐ別れてしまうカップルがいます。

誰だっていつまでもラブラブでいたいものですが、すぐ別れてしまうカップルはなぜ別れを選んでしまうのでしょうか?

恋人との別れはつらいものですし、何度も経験はしたくないのは皆同じです。彼といつも長続きせず、悩みを抱えている女性は意外と多いのではないでしょうか?

以下では、すぐ別れるカップルの特徴と対処法について解説しています。まずはすぐ特徴を考えたうえで、対処法をぜひ学んでいきましょう。

すぐ別れるカップルの特徴と対処法とは?

彼氏が欲しいがために付き合った

彼氏欲しさに男性と付き合う女性

単純に彼氏が欲しいという気持ちだけで、安易に恋人を決めてしまった…という人もいるでしょう。

特に若いうちや、長い事恋人がいなかった人は、「ちょっといいかも?」くらいのフィーリングで付き合ってしまうものです。

好きという気持ちよりも、彼氏がいない寂しさに負けてしまい、つい妥協してしまうのです。すると当然ながら、彼は自分のタイプではないことも多いです。

つい妥協はしてしまったけれど、どうしても受け入れがたい欠点があったりする場合もありますよね。すると、やはり付き合いは長く続かないものです。

最初こそ彼氏がいることを楽しめてはいたかもしれませんが、やはり最初の数週間から数か月の間だけです。

彼氏がいるということにも慣れてきて、寂しさも満たされるようになり…ある時「やっぱりこの人じゃない…」と思うのです。

寂しさを紛らわせたい気持ちは分かりますが、妥協して彼氏を選んでしまうと、このようにすぐ別れを選ぶことになりがちなのです。

付き合うまでの期間が短い

短い付き合うまでの期間

人と人の相性というものは、ある程度友達として一緒にいなければ分からないものです。よく、男性と出会ってすぐ付き合うと決めてしまう女性がいます。

運命的なものを感じた、とか、第一印象が良かったなどの理由ですぐに恋人を選んでしまうというわけですね。

第一印象や感覚だけでは、当たり前ですがその人との本当の相性なんて分かるはずがありません。

中には最初の印象だけは良いけれど、長く付き合ってみると苦労する人という人も結構いるものなのです。

付き合うまでの期間が短いと、どうしても相性を見誤ってしまうという失敗をしてしまうことがよくあります。

一定期間友達として付き合って、相手との相性を確かめる時間は絶対に必要なものです。

会ってからHまでの期間が短い

Hする男女

付き合った後、どれくらいの期間でセックスをするものなのかという感覚は確かに人によって違います。

ですが、付き合ったその日や翌日に体の関係に発展してしまうのは「早すぎる」と回答する人が多いのではないでしょうか?

もしくはセックスが先で結果的に付き合うことになったなども、順番が逆転していますし、良い順序を踏んでいるとは言い難いです。

このように、明らかに体目的であることがうかがえるようなカップルは、どうしても関係は長続きしづらいでしょう。

快楽に身を任せて恋人関係が成立しているようなものですから、飽きがくれば当然相手に興味がなくなってしまいます。

貞操観念がなくなってしまうきっかけにもなりかねませんし、体目的の関係は絶対に避けておきたいものですね。

思いやりに欠ける

思いやりに欠ける彼氏

思いやりに欠ける人が相手だったり、自分自身に思いやりが欠けていると、やはり付き合いは長続きしないでしょう。

束縛のルールが面倒臭かったり、独りよがりになって相手に連絡しすぎてしまうと相手は嫌がってしまうものです。

付き合いを長続きさせる秘訣は、やはり相手を思いやる気持ちや、気遣う姿勢を持つことです。束縛や連絡のし過ぎは自分の独占欲を優先させた、独りよがりの行為でしかありません。

自分勝手な行動が目立ちすぎてしまうと、相手は「これから長く付き合っていくのは無理」と思って当然ですよね。

また、どちらかだけが気が利いたり、優しい人柄であっても逆に良くありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。