別れ際のキスでおすすめ7つのパターンとは?

大好きな彼と一日中デートを楽しんだ後、家に帰る時はやっぱり寂しいですよね。大体のカップルは、別れ際にキスをするのではないでしょうか。

カップルによって、別れ際のキスのパターンは様々です。「じゃあまたね!」とライトに済ませるカップルもいれば、「寂しいな」と心から別れを惜しむカップルもいるでしょう。

照れてしまってなかなか言えないでいる人もいるかもしれません。実際、男性はどんな風にキスを求められたら嬉しいのでしょうか。

今回は彼のハートをぐっとつかむ、別れ際のキスのパターンを7つ紹介します。

別れ際のキスでおすすめ7つのパターンとは?

「今日はありがとう!」お礼にチュ

デートのお礼のキス

デートの終わりに女性からキスをされると、男性はとても嬉しくなります。その日のデートが楽しかったということがわかるからです。

言葉と態度が裏腹になってはいけませんから、くれぐれも思ってもいない人とのデート後に言うのはやめましょう。

本当に心からデートが楽しかった時に伝えキスをすれば、彼にもその想いは間違いなく伝わります。

言い方は、その時の空気やあなたの性格次第ですが、明るく元気に言うか少し照れながら伝えると良いでしょう。自分に合っている方を見極めて言い方を変えてみましょう。

何にせよ感謝の気持ちを伝えるということは大切なことです。彼もまた次のデートを楽しくしようと思えます。

この方法はデートの度に使っても問題ありません。自分からキスをする口実にもなりますので、恋愛初心者さんはまずこの方法を試してみましょう。

「お仕事頑張ってね」のチュ

仕事を頑張る男性

週末のデート終わりは、翌日仕事の方も多いのではないでしょうか。週末休みで楽しく一緒に過ごした後、また一週間会えないと思うと寂しいですよね。

その時に「明日もお仕事頑張って!」と応援のキスをしてみましょう。

キスの時は元気よく明るく話せば、より応援の気持ちが伝わるはずです。激励の言葉をもらって嫌な人はいませんよね。

このキスだけで、彼は翌日からの仕事を頑張れます。プラスで「次会う時までの充電のチューだね!」「私も頑張れるよ」など、次のデートを楽しみにしていることを伝えてみましょう。

彼のことが好きな気持ちを伝えつつ、彼も「自分のことを考えてくれているんだ」と思ってくれます。恋愛初心者さんにおすすめの方法です。さりげない会話から彼とのキスに繋げましょう。

「やだ、寂しい…」と抱きついて寂しがりながらキス

彼を抱きしめる女性

デートが終わるのが寂しいことを伝えて、悲しそうにキスしてみましょう。ハグをしてすぐキスをするよりは、しばらく間を置いてから「寂しいな」と言うと良いでしょう。

彼はそんなあなたのことを「なんて可愛いんだ」と惚れ直しますし、「自分と離れるのがそんなに辛いのか」と嬉しくなるはずです。

ここでポイントなのは少し切ないような甘え声で言い、軽くキスをすることです。あなたのことを離したくなくなって、最高のデート終わりになることでしょう。

甘えるのが上手な方に向いているかもしれません。しかし、苦手な方でもたまに試してみてはいかがでしょうか。

ギャップに驚いて、「こんなに可愛い一面があったなんて」と彼のハートをつかんで離さなくなりますよ。

「じゃあね」とキスして別れて振り向かない

キスして振り返らない女性

彼との別れ際に一言だけ「じゃあね」と言って自分からキスしてみましょう。この方法は、可愛いと思われるよりもカッコ良いと思われる女性向きです。

自立した強い女性の印象を与えつつも、キスをする事で「デートが終わるのは寂しいな」という気持ちを伝えることができます。

キャリアウーマンや少し気が強いと言われる女性に向いている方法でしょう。

甘えるのが難しくても、この方法なら照れ隠しも含めて、カッコ良さと女性の可愛らしさを表現できます。プラスしてあなたらしさも伝わるはずです。

キスの後は振り向かずに帰りましょう。そうすると、あなたの凜とした姿をさらに印象づけることが可能です。年下の彼や自立した女性が好きな男性に特に効果的です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。