公園のベンチで上手くキスする7つのステップとは?

女性なら誰もが一度はドラマや映画のようなキスに憧れますよね。

大好きな彼とのキスなら家の中でもドキドキするけれど、やっぱり雰囲気を大事にしたい!と考える女性は多いのです。

中でも「こんな場所でキスされたい」という意見が多いのが公園のベンチ。気軽に恋愛ドラマの主人公気分を味わえるからなのでしょう。

上手にキスする方法を知り、彼と素敵な時間を楽しんでくださいね。

公園のベンチで上手くキスする7つのステップとは?

まずは夕暮れのベンチに横並びで座り、簡単に話す

夕暮れのベンチ

恋愛ドラマのような公園でのキス。おすすめなのは夕暮れの時間帯です。陽が傾きはじめて落ちついた雰囲気になり、夕日で赤く染まった綺麗な景色を楽しめます。

まずはベンチに2人横並びで座りましょう。それから今日一日のデートのことなど、彼に簡単な話題を振ってみてくださいね。

ベンチに座って無言だとお互いに緊張してしまうので、何も話すことがなければ「綺麗だね」と呟いてみてください。ウットリするような綺麗な景色にきっと話しがはずむはずですよ。

夕暮れの時間帯はムードがありますし、女性の肌がとくに美しく見えるのでおすすめです。キスするときのあなたを見て、彼も「いつもより可愛いな」と思ってくれるのではないでしょうか。

日中だと公園でキスする雰囲気になれなかったり、夜だと暗すぎることもあります。デートをしていて夕暮れが近づいてきたら、公園に行きたいなと彼を誘ってみると良いでしょう。

また公園の中でも、人が多すぎたり家族連れが多い場所だと気まずくなる可能性が高いです。

治安が悪かったり、あまり人目につく場所だとキスに集中できなくなってしまいますよね。2人でデートして、雰囲気の良い場所を探してみてくださいね。

沈黙ができたタイミングで彼の肩にもたれかかる

彼の肩にもたれかかる女性

ベンチで他愛のない会話をしていると、ふと2人とも沈黙するタイミングがやってくるはずです。そのときに、自然と彼の肩にもたれかかりましょう。

少し会話が途切れたタイミングで良いのです。あなたから肩に寄りかかることで、彼は「キスしたいのかな?」と察してくれますよ。

最初は「恥ずかしくて間が持たない」なんて感じるかもしれませんが、そのままの状態をキープしていてくださいね。彼の肩から離れたり、自分から動くのはNGです。

彼も心の準備をしている可能性があるので、顔をのぞき込んだりするのはやめましょう。

どうしても緊張してしまうなら、おすすめなのは女優になりきること。女優になったつもりで彼に触れれば、それほど緊張せずに済みますよ。

キスまでのドキドキする時間を楽しむつもりで彼のアクションを待ちましょうね。

男性が肩を抱き寄せたタイミングで上目遣い

上目遣いする女性

すこしの沈黙のあと、彼はあなたの肩を抱き寄せてくれるでしょう。彼が肩を抱き寄せたタイミングで、上目遣いで彼を見つめてみてください。

「彼がキスしてくれるかも」と思うととても緊張するものですが、焦ってはいけません。自分から動いたり言葉をかけたりはせず、彼に身を委ねましょう。

このとき話しかけたりしてしまうと、彼がキスのタイミングをつかめなくなってしまいます。特にシャイな男性は一度キスに失敗すると、なかなか同じシチュエーションでキスをしなくなるものです。

何も言わず、恋愛ドラマの主人公になったつもりで、可愛らしく彼を見つめてみてください。とくに上目遣いは瞳が大きく見えるので、男性の心をグッとつかむことができますよ。

キス待ちでドキドキしているあなたを見て、彼もドキドキをつのらせてくれるでしょう。

彼と目が合ったらゆっくり目をつむる

目をつむる女性

彼と目が合ったら「キスして」の意味をこめてゆっくり目をつむりましょう。そのあとは彼にお任せです。彼からキスしてくれるのをじっと待ちましょう。

このときも自分から目を開けたり、彼に話しかけてはいけません。照れると何か喋りたくなってしまう女性は多いのですが、喋ってしまうと雰囲気が台無しになってしまいます。

彼を焦らせず何も言わず、ゆっくり彼からのキスを待つようにしましょうね。キス待ちの緊張する一瞬も、公園キスの醍醐味です。

「ゆっくりなんて出来ない」と思う人もいるかもしれません。ですが、ひとつひとつの動作をゆったり丁寧にこなすからこそ、ドキドキがつのるのです。

せっかく素敵な場所でキスするのですから、彼もあなたも気持ちが盛り上がったほうが良いですよね。

ゆったりとステップを踏みながらキスを待ってみてください。家の中や車の中などでのキスとはひと味違う、ドキドキ感を楽しんでくださいね。

彼がキスしてきたらテンポを合わせる

彼とキスのテンポを合わせる女性

彼がキスをしてきたら、テンポを合わせて顔を傾けたり、彼の腕に触れたりしてみましょう。あなたがテンポを合わせることで、彼も気持ちのよいキスが出来ますよ。

夕暮れの公園でのキス、もちろん彼も緊張しているのです。男性によっては、慣れないと「こんな感じで良いのかな?」と手探りでキスしていることも。

彼にすべてを任せきるのではなく、あなたから少し動くことで彼を安心させてあげられますよ。

女性から顔を傾けたり腕に触れたりしてあげることで、彼の気持ちも盛りあがります。慣れてきたら唇だけでなく、ほっぺやおでこにキスしてもらうのも良いでしょう。

慣れてくれば息のピッタリ合ったキスができるようになるはずです。

キスが終わったら笑顔を見せる

キス後に笑みを見せる女性

キスが終わって顔を離したら「嬉しい」「好き」の気持ちを込めてにっこり笑ってあげましょう。

あなたの喜んでくれた様子を見て、彼は「可愛い」「またキスしたい」と思ってくれるはずですよ。

「恥ずかしくて笑顔なんて見せられない!」と思う人もいるかもしれません。確かにキスが終わると恥ずかしさから目を背けたり、顔を見せたくないと思う女性は多いです。

しかし顔を隠すのはNGです。彼女の表情が分からないと男性は「何か間違ったかな?」と思ったり「キスして嫌われた?」と感じることもあるからです。

キスしてもらえて嬉しい、またキスしたい。そんなあなたの気持ちを彼にしっかり伝えてあげてくださいね。どうしても恥ずかしかったら、素直に恥ずかしいと伝えましょう。

男性は女性の照れている顔が大好きです。普段は見れない、恥ずかしがるあなたの表情を見て「可愛いな」と感じてくれるでしょう。

もう一度キスするか、彼の胸に顔をうずめる

もう一度彼にキスする女性

キスをし終わっても、急にベンチから立ったりせず、そのままのドキドキした状態をキープしましょう。あなたが彼を見つめていれば、もう一度彼からキスしてもらえるかもしれません。

彼女の可愛い顔を見ていると、衝動的に「もう一度キスしたい!」と思う男性は多いのです。また、彼の胸に顔をうずめてみるのも良いですね。あなたに触れて、彼はさらに胸が高鳴るはずですよ。

キスをして終わりではなく、そのあとも彼をドキドキさせ続けるのがポイントです。せっかくの夕暮れの公園でのキスですから、すぐにベンチを立ってしまうの勿体ないですよね。

他の場所では味わえないキスの余韻を楽しむつもりで、ゆったりとした時間をすごしましょう。

付き合って間もないカップルなら、ぜひ彼の胸に顔をうずめてみてください。顔をうずめれば彼は抱きしめてくれるので、二人の関係がより深まるはずですよ。

彼に「彼女から愛されている」という安心を与えることも出来るので、きっと喜んでもらえるでしょう。

ベンチでのキスはドキドキ感が満載

夕暮れ時のベンチでするドキドキ感のあるキス

夕暮れの公園でのキス。簡単なステップを踏むだけで、まるで恋愛映画のワンシーンのような気分が楽しめます。

付き合いたてのカップルにとっては素敵なキスの思い出になりますね。長年交際している2人にとっては、最初の頃のドキドキを思い出すような新鮮なキスになるでしょう。

公園といっても陽の当たりかたや季節の木々によってその雰囲気は様々です。彼とたくさんお出かけをして、2人のお気に入りの場所を探してみてはいかがでしょうか。

関連記事:彼がキスに夢中になる!?キス美容液を26歳女性が試してみた!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。