彼氏が好きすぎるメリット・デメリットとは?

彼氏が好きすぎるメリット・デメリットとは?

あなたは彼のことをどれくらい好きでいますか?

恋人を好きでいればいるほど、その分愛が返ってくると言われていますし、彼のことをとても好きでいることは大切なことです。

ですが、彼への恋愛感情が強すぎると、時として苦労してしまう場面も増えてくるものです。彼を好きすぎるあまり嫉妬の感情に振り回されてしまうこともあるでしょう。

好きすぎるせいで、お互いの温度が合わず、嫌な思いをしてしまうことも増えてくるかもしれません。

彼のことを大切に思うことは必要なことですが、あまり感情を暴走させるべきではないのも事実です。

今回は、彼氏が好きすぎるときのメリット・デメリットについて紹介します。

彼氏のことが好きすぎるせいで、気持ちがコントロールできずつらい思いをしている人はぜひ参考にしてみてください。

彼氏が好きすぎるメリット

幸せな気持ちになれる

幸せな気持ち

彼氏を好きすぎることには注意が必要だとはお伝えしましたが、もちろん愛情を振りまくことは素晴らしいことです。

実際、彼氏のことを大好きでいれば、その分お互いに幸せな気持ちになれることは確かでしょう。付き合っていれば、お互いに嫌な部分も見えてきて、嫌な思いをすることもありますよね。

ですが、彼のことを大好きでいればそんな嫌な部分も全く気にならなくなることも多いです。多少の悪いところも見逃せるくらいおおらかになれるということですね。

幸せを感じていれば、それだけで心が満たされます。ちょっとくらいのネガティブ要素はどうでもよくなってしまうものです。

彼のことを好きすぎるくらい愛していれば、嫌なことが全く気にならないくらい幸せでいることができるのです。

一途な思いが彼に伝わる

彼への一途な思い

彼のことをとにかく大好きでいれば、その真っ直ぐな思いはきっと伝わるでしょう。一途に思う気持ちが伝われば、うれしく思ってもらえることは間違いないはずです。

実際、あなた自身も人から一途に思われたらうれしいと思いますよね。最近は浮気や不倫など、不誠実な対応をしたことによる問題がよく起こっていますし、一途な人は珍しがられます。

一途に思ってもらえるだけで愛しいと思う男性はとても多いのです。そして、彼氏が誠実な男性であれば、カップルとして長続きすることにも期待できるでしょう。

誠実な人は、人から受ける愛情にしっかりと応えてくれるものです。末永く彼とラブラブなカップルでいたいのなら、他に何もいらないくらい好きでいることも大切なことなのです。

人生が楽しくなる

ポジティブ思考

彼のことが好きすぎると、何気ない毎日を幸せな気分で過ごせます。そして、幸せな気持ちというのはポジティブ思考につながっていくのです。

恋人のことを好きすぎるくらい愛していると、人生が楽しくなります。

恋愛という一つのことが上手くいくだけで、他のことも上手くいくことはよくあります。彼との関係が良いものになるだけで、人生が良い方向に回りだす可能性は高いのです

彼氏が好きすぎるデメリット

友達付き合いが悪くなりがち

なくなる友達付き合い

では、彼氏が好きすぎることで起こりうるデメリットとは何があるのでしょうか。恋愛に夢中になれることは素敵なことですが、その分失うものもあるということです。

まず、彼氏を好きすぎると、友達付き合いが悪くなってしまいがちな部分は否定できないでしょう。恋愛に盲目になりすぎたせいで、大事な友達を失ってしまったという失敗はよく聞くものです。

彼こそが一番自分のことを必要としてくれますから、友達をおろそかにして恋愛ばかりになってしまう気持ちは分かります。

彼といるときこそ最大級の幸せを感じられる、と思ってしまう人も多いでしょう。しかし、彼のことだけを考えていたい、と気持ちが盛り上がるのはほんの一時期である場合も多いです。

気が付いたときには友達との付き合いがすっかりなくなってしまい、彼以外に付き合いのある人がいなくなってしまうのです。

例え何年も付き合いがある友達だったとしても、彼を優先した結果、絆がなくなってしまうことはあり得ます。友達関係を無くしてしまうと、自分の世界も狭まってしまいがちになります。

彼を大事に思うことは大切ですが、同時に友達関係も自分にとって必要なものであることは忘れないようにしましょう。

周りのアドバイスを無視しがち

友達からのアドバイス

恋愛ばかりを優先していると、彼ばかりが正しい存在に思えてきてしまい、他に耳を貸さなくなってしまいがちになります。

例え理不尽な状況にあったとしても、彼に夢中でいるせいで周りの意見を無視してしまうようになるのです。彼を誰よりも信頼することは大切なことです。

しかし、信じて疑わず、盲目になってしまうことは、信頼することと少し違いますよね。自分の芯を曲げなければいけないようなことは避けなければいけません。

例えば彼に束縛・支配されているような状況にいる場合、「健全な関係なのかな」と自分で判断できる冷静な心が必要です。冷静でいれば、周りのアドバイスをしっかりと聞くことができますよね。

ですが、彼を盲目に信じきっていると、冷静な判断ができなくなり、周りに耳を傾けなくなってしまいます。それは後になって周りに迷惑をかけたり、自分が傷つくことにも繋がりかねません。

彼を好きでいる気持ちはほどほどにしつつ、周りのアドバイスにも耳を傾けられる冷静さは持つようにしておきたいですね。

彼氏のことで頭がいっぱいになる

彼氏のことで頭がいっぱいの女性

よく、恋愛に夢中になりすぎると、何も手がつかなくなることがありますよね。何も手がつかなくなってしまうのは、彼氏のことで頭がいっぱいになってしまうからです。

仕事や勉強をしようとしても、彼のことばかり考えてしまい、物事が思うようにはかどらなくなるでしょう。

手が空いているときに、彼に会いたいと思ったり、二人でいるときのことを思い出して幸せな気持ちになるのは自由です。

ですが、仕事や勉強などの大事なもののさまたげになるのでは困ってしまいますよね。彼に夢中になりすぎたせいで仕事でミスをしたり、学校の成績が落ちたりすることも出てくるでしょう。

恋愛を優先したい気持ちは誰にでもあるものです。ですが、他のことを全ておろそかになってしまう恋愛は、正しいものとは到底言えないでしょう。

彼氏のことで頭がいっぱいになって、他が手につかなくなってしまうような状況は避けなければいけません。

振られたときのダメージが大きい

ダメージを抱える女性

もし彼に振られたときのことを、あなたは考えているでしょうか?

もちろん、ラブラブなときほど「振られたら…」なんてネガティブなことは考えたくないものです。ですが、将来自分たちがどうしていきたいのかなど、いろいろなビジョンはあるでしょう。

彼は結婚したいとは思っていないかもしれません。相手がどれだけ愛してくれても、本当に何を考えているかは本人にしか分からないものです。

冷静さを保つという意味で、振られたときのことをしっかり頭に入れておくことも必要なことなのです。

何も考えず彼のことを好きすぎる状態でいると、振られたときのダメージがとても大きいものになってしまいます。立ち直れないくらい気を病んでしまう可能性もあります。

実際、彼に盲目になりすぎたせいで失恋後のダメージをいつまでも抱えてしまう人は多いものです。

しっかりと振られたときのことも考えて、彼を大好きでいる気持ちと冷静でいる気持ちは両方持っておくべきなのです。

彼氏が好きすぎるときの注意点とは?

温度差が不満につながりやすい

不満を抱く女性

彼氏が好きすぎて困っている女性はとても多いものです。特に付き合い始めの頃は、好きすぎて気持ちが暴走してしまうことに自ら悩んでいることもたくさんあるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。