マタニティウェディングでも和装は可能なの?

最近は洋風の結婚式場で和装をするのも流行りの一つです。和装の需要は年々高まり、絶対に和装が着たい・・と考えている花嫁さんも多いでしょう。

しかしマタニティウェディングの場合、和装をするのはハードルが高いですね。一般的には妊婦さんに着物の締め付けは良くないと言われています。

マタニティウェディングでは和装は諦めなければいけないのでしょうか。それとも注意事項を守れば可能なものなのでしょうか。

今回はマタニティウェディングでの和装について紹介します。

マタニティウェディングでも和装は可能なの?

マタニティウェディングでも和装は可能

マタニティウェディングで和装する女性

マタニティウェディングで着物は無理と思っている人は多いでしょう。着物はドレスに比べると重くて締め付けも苦しいようなイメージがありますよね。

でもマタニティウェディングでも着物は着ることができます。実際にマタニティウェディングでも着物を選んでいる人は多いものなのです。

まず着物は基本的にフリーサイズです。その人のサイズに合わせて着方を変えれば、どんな人にでも合わせることができるものです。

そのためマタニティウェディングでも、専用の着物を用意する必要はありません。通常の着物でマタニティ用の着付けをすれば問題ないのです。

マタニティウェディング=着物は諦める。こんな定義はありません。マタニティウェディングでも和装は可能なのです。

マタニティウェディングで和装をするメリット

マタニティウェディングで和装をする女性

マタニティウェディングで和装をすることにはメリットもあります。どのようなメリットがるのかを見ていきましょう。

お腹が目立ちにくい

マタニティウェディングでも、あまりお腹の膨らみを目立たせたくないと思う人は多いです。しかしドレスではどうしてもお腹の形がわかりやすくなってしまいます。

和装であれば、胸もお腹も足までストンとまっすぐに着ます。身体のラインを出さないように着るのが和装です。だからこそお腹の膨らみも目立たなくすることができるのです。

フリーサイズなので調整可能

前項でも話したように、和装にはマタニティ専用の用意はありません。着物はフリーサイズで身体に合わせて着付けをします。

妊娠中はスタイルが変わりやすい時期です。またお腹の大きさも予測ができません。ドレスだと用意していたものが結婚式当日に合わないこともあるのです。

しかし和装であれば、結婚式当日の身体のラインに合わせて調整ができます。予想よりお腹が大きくなってしまっていても当日の着付けで調整できるので安心です。

妊娠ということを隠すことができる

ドレスを着ると、妊娠報告をしなくても妊婦であることは一目瞭然です。自分たちのタイミングで発表したいと思っていても、その前に気付かれてしまうでしょう。

でも和装であれば、妊娠していることを気付かれることはほぼありません。自分たちのタイミングでサプライズ報告をすることも可能です。

たくさんある和装の種類

様々な和装の種類

和装というと、どのようなものをイメージするでしょうか。実は結婚式の和装には、様々な種類があります。特に最近は柄も豊富になってきているのです。

マタニティウェディングの時は、ドレス選びにも制限が出てきます。サイズの大きいものやマタニティ専用のドレスには数に限りがありますからね。

本当に着たいと思っていたドレスを諦めることもあるかもしれません。

しかし和装はフリーサイズなので、好きなタイプや柄を選ぶことができます。マタニティだからと諦める必要はないのです。

  • 白打掛
  • 色打掛
  • 引き振袖
  • 黒引き振袖

どの和装は自分の理想に近いのか、色々見てみると良いでしょう。試着にも体力がいるので、ゆっくり休みながら選んでください。

軽くて着心地のいい和装を選ぶ

着心地のいい和装

結婚式当日が安定期でお腹も目立たない時期であれば良いでしょう。しかし妊娠後期になると、体調が安定しているとは限りません。

特に7ヶ月後半のマタニティウェディングの場合は、軽くて着心地を重視した和装を選びましょう。

一般的にいつも身に付けている洋服の重さは1キロもありません。冬のコートを着てやっと1キロくらいになるでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。