マタニティウェディングでも痩せてみえる7つのダイエット法とは?

最近では妊娠発覚と同時に結婚を決意する人が増えています。授かり婚はとても幸せなことですが、不安も多いものですよね。

中でも自分の体調や体型はマタニティウェディングでも、大きな心配となるでしょう。安定期に入ると体調は安定してきますが、体重がぐんぐん増えてきてしまいます。

せっかくマタニティウェディングを開催するなら、ドレスを綺麗に着こなしたいですよね、でも妊娠中のダイエットは身体に負担がかかります。

マタニティウェディングでも綺麗にドレスを着るには、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。痩せてみえる方法はあるのでしょうか。

今回はマタニティウェディングでも痩せてみえるダイエット法を紹介していきます。無理せずに参考にしてくださいね。

マタニティウェディングでも痩せてみえる7つのダイエット法とは?

注目される顔のフェイスラインが重要

花嫁のフェイスライン

やはり花嫁が一番見られるのは顔です。どんなに痩せていても顔にお肉がついていると太ってみえてしまいます。逆に顔がスッキリしていれば痩せてみえるのです。

フェイスラインをスッキリさせるのは、顔の筋肉を動かすことです。座ったままでもできるものばかりなので、妊娠中の身体に負担をかけることもないでしょう。

大きな口であいうえお

いつでもどこでもできる「あいうえお運動」です。これ以上開かない大きな口で「あ・い・う・え・お」と口を動かすだけで良いのです。

一文字につき1~2秒くらいかけて、ゆっくりおこないましょう。声は出さず口の形だけ動かせば大丈夫です。

5回1セットにして、休みながら3セット。最低でも1日3回はおこないましょう。頬や顎が少し疲れるくらいおこなうと、筋肉がついて引き締まってきます。

コロコロローラーでマッサージ

コロコロとしたフェイスローラーを使用すると、フェイスラインが引き締まります。少なくても朝晩2回はマッサージをしましょう。

強くこするのではなく、優しくなでるようにしてください。下から上へ。内から外へ。お肉を押し出すようにマッサージをおこないます。

化粧前や化粧落とし後におこなうと習慣になります。3ヶ月前から毎日続けると、顔の形にも変化が見られるでしょう。

デコルテをすっきりさせる

デコルテがすっきりした女性

ドレスを着ると、デコルテ部分が大きく出ます。このデコルテ部分で重要になるのが鎖骨です。鎖骨が綺麗に見えていると痩せてみえる効果があるのです。

反対に鎖骨がお肉で見えないと、太って見えてしまいます。結婚式当日までに鎖骨が綺麗に見えるようにダイエットをしていきましょう。

デコルテマッサージ

まずは自分のデコルテの上に両手をのせます。デコルテ部分を確認したら、右手の肘を大きく縦に回すようにしてデコルテをマッサージします。肘を大きく回すことを意識してください。

右手が終わったら手はそのまま鎖骨の上にのせておきます。そのまま同じように左手の肘も縦に大きく回して鎖骨をマッサージしましょう。

両手を1セットとして10セットほど、1日5回おこなってください、鎖骨回りのお肉を動かすようにすると効果が出てきます。

デコルテエクササイズ

デコルテを鍛えるエクササイズもあります。バストの前で両手を合わせて合唱のポーズをします。この時、中心に向かって強く両手を押し合うようにしてください。

3秒間おこなったあと、ゆっくり力を抜きましょう。姿勢を正して行うのがポイントです。20セットおこなうとデコルテが鍛えられ、お肉がつきにくくなります。

ただしあまり力を入れすぎてしまうと、お腹の張りに繋がるので無理はしないようにしてください。少しの力で回数を減らすなど調整をしてください。

意外と注目されるのが二の腕のお肉

注目を集める花嫁の二の腕

ほとんどのドレスは二の腕が出ています。新婦は何かと二の腕を注目されてしまうことも多いです。手を挙げて二の腕がプルンと揺れてしまうと太ってみえてしまいます。

二の腕が揺れずにすっきりしているだけでも痩せてみえます。またドレスを綺麗に着こなすことができます。

二の腕エクササイズ

両手をストンと下に降ろし、手首だけ90度外側に向けます。そのまま両手をグーと後ろにもっていき、グルグルと回します。

次は手を真横に伸ばして同じように手首を曲げて後ろへもっていき、回します。続けて同じように前に伸ばしておこないます。

下・横・前を1セットとして3セットほどおこないましょう。

二の腕マッサージ

片腕を前に出し、もう片方の手で手首から脇にかけてお肉を移動させるように動かします。少し痛みを感じるくらいの強さでおこないましょう。

脇の下にはリンパがあるので、脇の下部分をつまむようにして押します。同じように反対の腕もおこないましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。