妊娠きっかけの略奪愛は上手くいくの?

妊娠きっかけの略奪愛は上手くいくの?

独身の男女が、長く付き合っていても結婚していないことってありますよね。もっと他に良い人がいるのではないかと思ったり、経済的に不安要素があったりするからです。

理由があって結婚に踏み切れない時に有効なのが「子供が出来た」という一言です。実際に子供が出来た場合、それをきっかけに結婚をしたり覚悟を決める人も少なくありません。

そんな「突然の妊娠」は略奪愛でも有効なのでしょうか?不倫の末に子供が出来たと告白したら、奥さんと別れて自分と結婚をしてくれるのか気にする女性は結構多いです。

今回は、「妊娠きっかけの略奪愛は上手くいくのか?」についてまとめました。妊娠きっかけの結婚は、独身同士でも上手くいく場合と行かない場合がありますよね。

そもそも本人達の覚悟や真剣さ次第なところはあるからです。妊娠きっかけでの略奪愛が上手くいくかどうか、上手くいかない派の意見も交えて紹介しますので、参考にして下さいね!

妊娠きっかけの略奪愛が上手くいく場合

心から男性も子供が欲しいと思っている

男性が喜ぶ女性の妊娠

一般的には、既婚者との間に子供が出来でも立場は不利だと思われがちですが、意外とそうでもありません。妊娠がきっかけで略奪愛が上手くいく場合もあります。

特に奥さんと夜の営みがなくて悩んでいたり、子宝に恵まれないけれど子供を真剣に欲しいと思っている場合は可能性が高いです。夫婦仲は良いけれどHを数年していないという人は多いです。

子供がいて、奥さんも家事をこなして不満と言う不満はないけれど、Hをしてくれないというのは男性にとって苦痛です。

そんな時にHを喜んで受け入れ、子供を妊娠するとなると男性としても嬉しいのでしょう。妊娠したことをきっかけに、奥様と別れる場合もあります。

彼女と別れたかった男性

彼女と別れたがる女性

彼にパートナーがいても、妊娠きっかけの略奪愛は成功する時があります。特に、もう彼が今のパートナーと別れたがっていたら、その可能性は高まります。

男性は、もめ事を嫌う傾向にあります。たとえ彼女や奥さんのことをもう好きではなくなっていたとしても、不満や次の候補ができるまではそのままにしておく場合も珍しくありません。

「別れるほど嫌いでもないし…」と曖昧に続けていた関係も面倒になって、そろそろ別れようかと思っている時に妊娠。これ以上のきっかけはありません。

何もきっかけがなければダラダラとしている男性でも、妊娠というきっかけがあれば彼女や奥さんとの別れを選ぶ男性は多いです。どの道、あなたの子供のことについて責任も取らねばなりません。

彼女や奥さんの方も、ショックは受けるでしょうが、実際に他の子を妊娠させたとあっては諦めないといけない状況になるでしょう。そのくらい、妊娠というきっかけは重大なことなのです。

彼の妻も不倫している場合

不倫する男女

妊娠きっかけで略奪愛が上手くいくケースで良くあるのが、実は彼の奥さんも不倫をしていたという場合です。ダブル不倫となりますし、お互い様という感覚がありあまり執着されません。

また、略奪愛に成功しても、その後は慰謝料など様々なお金がかかり、金銭的に厳しい生活を送るカップルも少なくありません。

しかし、奥さんも不倫をしていたとなれば慰謝料は相殺されるかもしれません。もちろん、こちらも訴えられる立場ですが、奥さんの不倫に関しては旦那が訴えることも出来る立場です。

自分達もお金を払いたくないから、お互いに慰謝料請求はしないで別れましょうという場合も少なくありません。ただ、これは奥さんも不倫をしていて愛情が無い場合です。

奥さんが彼に一途だった場合は、「絶対に別れない」「子供と幸せに暮らすのは許さない」と反発することも多いです。未婚のまま出産となる場合もありますので注意して下さいね。

妊娠きっかけの略奪愛が失敗する場合

中絶を望む男性

妊娠が発覚する女性

どんなに情熱的な愛情表現をしていても、「子供ができた」と告げた時、必ずあなたを選ぶとは限りません。最悪の場合、中絶を頼まれることだってあるのです。

なぜ、男性があなたと恋愛をしていたのか考えてみてください。結婚している場合は、奥様に女を感じなくなった。独身の場合は彼女が重くて自由に恋愛を楽しみたかったなど色々あるでしょう。

彼があなたを本当に好きだった場合はもちろん上手くいくのでしょうが、そうでない男性も世の中にはたくさんいます。「責任が無いから楽しめた」という場合だってあるのです。

妊娠を認めてしまうと、責任を取らなくてはいけませんよね。彼女や奥さんなどと話し合いをし、結婚の手続きをとって家庭に縛られることになります。

「恋愛は良いけれど家庭は…」という男性もいますので、注意して下さいね。

急に我に返る既婚男性

妊娠という事実に焦りだす男性

彼が既婚者だった場合、妊娠をしたという現実的な言葉に、フワフワした恋愛感情が一気に冷める男性もいます。

あなたを好きと言った言葉は嘘というわけではないんでしょう。ですが、『妊娠』という言葉がショッキングすぎます。特に奥さんに内緒であなたと付き合っていた場合は我に返るのが早いです。

「どうしよう。妊娠?嘘でしょ。本当に俺の子?奥さんに何て言おう…」など、頭の中はパニックのはずです。あなたを気遣う余裕はありません。自分の保身をどう繋げるかだけで精一杯なのです。

愛していれば、まずはあなたの心配ですよね?「体は大丈夫なのか?不安だろうけど必ず責任取るから」など言えるでしょう。それを言えないのは、結局彼に覚悟が無かった証拠です。

過去に子持ちで離婚歴がある男性

離婚届け

もしも良いなと思って付き合っている男性が、バツイチで子供がいる場合、略奪愛の成功はあまり期待できません。一時的にあなたを選んでもらっても、また不倫を繰り返す可能性があります。

前の奥さんとの間に子供がいるにも関わらず、あなたと不倫をしているということは、親としての自覚がないのかもしれません。いつまでも、独身気分で恋愛を楽しみたいタイプなのかもしれません。

あなたを選んで結婚をしてくれたとしても、妊娠や出産後は女ではなく母になる時が必ずあります。どんなに気をつけていても、独身時代とはやはり違いが出るでしょう。

「妻に魅力を感じない…」と彼が感じた時、また独身女性と恋に落ちるかもしれません。あなたが彼とした不倫の恋愛を、今度は別の人と繰り返し楽しむ可能性は大きいです。

子供が欲しいだけの場合

可愛らしい子供

既婚者男性で子供がいない場合、妊娠はとても喜んでくれます。男性は自分で子供が産めないので、まだ子供がいない場合は特に喜んで楽しみにしてくれます。

しかし、「子供を喜ぶこと」と「あなたと幸せの道を選ぶこと」は違う考えの男性もいます。子供は欲しいけれど、奥さんと別れるつもりはないというケースも実は意外に存在します。

出産をして認知をしてもらえれば良いですが、してもらえない場合も多いです。未婚の母であることで、周囲からの目も気になるでしょう。

結婚はしないけれど子供には会いに来る。彼には奥さんとの家庭があり、育児を手伝うわけでもなく会いたい時に可愛がりにくるだけの関係。これはもはや、略奪愛とは言えません。

妊娠きっかけの略奪愛はハイリスク

ハイリスクな略奪愛

妊娠きっかけの略奪愛は上手くいくのか?ということについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?妊娠というのは独身同士のカップルにとっても重大な事件です。

入籍している夫婦間ですら「子供はまだいらない」「子供が早く欲しい」と方針が違い悩む人達もいます。そこに、本妻ではない上に突然妊娠を伝えられるのです。

慌てた彼がどのような行動を取るのかは分かりません。彼が覚悟を決めたところで、周囲からの目や彼のパートナーからの恨みを買うことにもなりかねません。

妊娠きっかけでの略奪愛は、結婚できる可能性が高いものの、失敗すれば中絶かシングルマザーです。ハイリスクハイリターンなことを頭に置いて、よく考えてから行動するようにして下さいね!

関連記事:略奪愛できるかをココナラ電話占いで相談してみた!鑑定結果とは…?

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。