【略奪愛】浮気相手から本命女性に昇格する方法とは?

本当に好きなのに、相手には本命の彼女がいるという場合もありますよね。「浮気なんて嫌だ」「彼女になりたい」という気持ちを持ちつつも、浮気相手になってしまっている人もいるでしょう。

浮気相手としての関係が長いと、「もう本命候補として見てくれないのではないか」と不安になります。でも関係を切ると今のように遊べなくなるようで八方ふさがりな人は少なくありません。

今回は、浮気相手から本命彼女に昇格する方法についてまとめました。この恋をただの遊びで終わらせたくない。彼女の立場になりたいという人は、ぜひ参考にして下さいね!

【略奪愛】浮気相手から本命女性に昇格する方法とは?

彼女に対する不満を聞く

彼女の不満を聞く女性

本命彼女の立場になる第一歩は、「彼女の愚痴を聞く」ことから始まります。浮気相手のあなたに、彼女の話をするのは無神経な行為です。でも、これをチャンスと活かしましょう!

浮気相手の立場からすれば、彼女の話をされても困りますよね。愚痴を言われても、彼女のフォローなんてしたくないし、そもそも話自体聞きたくないと思うのが当然です。

ですが、もしも余裕があるのなら、彼女の愚痴を聞いてみるのがおすすめです。会社でも女子グループでもそうですが、「共通の敵」を作ると親密感が増す感覚に陥ります。

彼の愚痴を聞いて、「俺の話を聞いてくれる」「俺のことを分かってくれる」と親近感を持たせましょう。ここで大切なのは、自分のアピールや彼女の悪口ばかりを自分からは言わないことです。

ほぼ聞き役で徹して、「それはちょっと…辛いね」「●●君優しいのにね」と彼に寄り添うコメントだけで十分です。

そしてたまに、「私ならそんなこと言わないけどな」「●●君みたいな彼氏がいて幸せなのに」とコメントしましょう。俺の気持ちを分かってくれる。この子と付き合ったら…と想像するはずです。

彼女より一緒にいて居心地が良いと思ってもらう

居心地の良さを感じている男女

今付き合っている彼女よりも一緒にいたいと思わせるには、「彼女よりも居心地が良い空間」を作ってあげることが大切です。例えば、彼女がきつい性格だと言っているなら癒しを与えましょう。

特に、いつも批判されている男性は褒め言葉に弱いです。「いつも頑張っているよね」「デートできて嬉しい!」など可愛い女だなと思わせましょう。

自分の居場所があるということ。自分を必要としてくれているということ。自分の頑張りを認めてくれること。この3点を中心にアピールすればかなり居心地が良いと感じるでしょう。

この子との方が安らぐな。一緒にいたいな。こういう子と付き合いたいなと思わせればこちらの勝ちです。彼氏に「この子が彼女だったらな…」と思わせましょう。

一度あなたの方が良いなと思ったら、あとは放っておいても彼女の言動とあなたを勝手に比べ出します。「あの子ならこんなこと言わないのに…」と知らない間に有利な立場になりますよ。

人としての余裕を見せる

器のデカい女性

どんなに好きでいてくれたとしても、恋愛だけに依存している女性は、ハッキリ言って重いです。フリーの立場でも「付き合ったら大変そう…」とちょっと面倒に感じますよね。

他に彼女がいるなら尚更です。あまりに恋愛アピールばかりしたり、束縛すると「良い子だけど…無理」となりかねません。最悪「彼女面するなよ」と思われます。

それよりも、仕事や趣味など恋愛以外も充実して楽しんでいる様子を見せましょう。色々なことに一生懸命で、余裕のある姿を見せるのです。あまりガツガツしていると引かれてしまうのです。

女性だって、優しい彼氏が欲しいものの恋愛第一主義よりも、仕事を頑張る男性の方が魅力的ですよね。

恋愛の女としての部分だけではなく、色々なことにチャレンジして楽しむ人間的な魅力も見せましょう。

都合の良い女にならない

ベッドシーン

浮気相手から本命彼女に昇格するには、肉体関係を持たないことも大切です。つい、彼女に張り合ってしまってHを流れでしまう人もいますが、あまりおすすめできません。

浮気相手という立場上、彼にHを求められると断りづらい立場にありますよね。もうHしちゃったという女性もいるかもしれません。

もしも拒否してしまったら、もう自分とは会ってくれないのではと思いますよね。また、彼が強要しなくても自分自身が大好きな彼とHをしたいという気持ちもあるでしょう。

でも、それは付き合ってからにしなくてはいけません。今からでも間に合います。彼が浮気の段階でのHはやめましょう。

彼女と同じようにHが出来るなら、わざわざ彼女と別れたり揉めたりしてまで交際をしようとは思わない男性は多いです。交際をするメリットを作ることで、彼を動かしやすくできます。

家庭的で包容力を見せる

包容力のある女性

男性は一般的に、本命彼女には家庭的な面を求めます。本命なので、結婚をしても良いタイプ。親ウケが良いタイプ。友達に紹介しても恥ずかしくないタイプを好みます。

具体的には料理上手やキレイ好きなど家庭的な優しい雰囲気の人が多いでしょう。

遊び人で派手めな子とばかり遊んでいただ男性が、結婚相手に選んだのは地味な女性というのもよくある話ですよね。あなたを浮気相手に選んでいるということは、女性的な魅力は感じています。

家庭的なタイプは「オカン」になりやすく、女を感じることが無くなったり、男女の刺激が少ない場合も多いです。

女性的な魅力を感じさせているので、ここで家庭的なことをアピールしましょう。そうすれば、女らしくて家庭的な理想の女性だと印象が変わるかもしれません。

告白して彼の様子をうかがう

告白する女性

これまで、浮気相手から本命彼女に昇格するために、様々な方法で彼の意識改革を促すことを紹介してきました。しかし、時には自分から覚悟を持って勝負に出るべき時もあります。

いざという時は、告白をして彼の様子を伺いましょう。「曖昧な言葉ではなくハッキリということ」です。曖昧な関係のままだと、彼と一緒に入れる分、浮気相手で終わりがちです。

ハッキリと告白することで、彼もハッキリと答えを出さねばなりません。ただ「彼女と別れてよ!」と別れを催促しないことです。ただ自分の気持ちだけを打ち明けましょう。

そしてもう1つ大切なことは、断られた場合は諦めるということです。男性は、曖昧にしたり今のままじゃダメなの?などもう少し待つように言ってくるかもしれません。

でも、一度曖昧にしてしまうと「なんとか、かわして現状維持ができた」という前例を作ってしまいます。そうなると、次の告白からはまた同じようにかわそうとしか思いません。

あなたも辛いでしょうが、断られたら諦めること。そうすることで「本当にいなくなるの?」と焦るかもしれません。勝負に出る時は、覚悟を持って打ち明けましょう。

彼が別れを決意したら必ず確認

別れを決意する男性

告白して付き合えたとしても、疑問に思うのが「本当に彼女と別れたのか?」ということですよね。実際に同じ職場や学校でない限り、別れたことを確認するのは難しいです。

結局は、「彼女とは別れたよ」という彼の言葉を信じるしかなくなってしまいます。彼女と別れたという報告を聞いた後は、SNSでの友達登録や、メールなどの連絡先を消してもらいましょう。

最初から浮気相手の気持ちを鎮めるために、「彼女とは別れるから」とその場しのぎでいう男性もいます。本当に別れる覚悟をしていても、いざ彼女との別れ話をすると迷ってくる男性も多いです。

結局、ついつい浮気続行のまま、内緒で二股をかけている場合もありますので気をつけて下さい。

本気度を伝えて彼の反応を見る

彼への本気度

浮気相手から本命彼女に昇格する方法について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?今、もう既にHをしてしまった人でも大丈夫です。これからはしないと言いましょう。

彼に本気を見せることが大切です。彼と会えなくなるのは嫌だと甘んじていたら、その隙間を狙って男性は二股をやめません。どちらかを選んでくれるように、時には勇気も必要ですよ!

関連記事:略奪愛できるかをココナラ電話占いで相談してみた!鑑定結果とは…?

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。