略奪愛に因果応報はつきまとうの?

略奪愛に因果応報はつきまとうの?

好きになってしまってけれど、相手がいつもフリーだとは限りませんよね。好きな人には彼女がいた。奥さんがいた。彼にパートナーがいることを知りながら惹かれてしまうこともあるでしょう。

また、知り合って好きになった時点ではフリーだと思っていて、もう気持ちが抑えられなくなってから事実を知ることもあります。

そして、世の中には「人のパートナーだからこそ」魅力を感じる人も存在します。

どのパターンにしても、気になることは「この人と結ばれたい!」と思うものの「略奪愛はちょっと…」という感情です。

一般的に、略奪愛は倫理感がない行為で世間からは厳しい目で見られます。たとえ成功しても、何かしら結局自分に因果応報で返ってくると考えている人は多いでしょう。

そこで今回は、略奪愛に因果応報がつきまとうのかどうかまとめました。今、パートナーがいる人に好意を寄せている人は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

因果応報がつきまとうと考える派

だいたいがすぐに別れる

破局するカップル

略奪愛には因果応報がつきまとうと考える人の意見として、「だいたいがすぐに別れる」という経験論があります。確かに周囲を見渡すと略奪愛で幸せな家庭を築いている人は、少なく感じませんか?

略奪愛になって修羅場を経て、強引に一緒にはなったけれど、後日談ではスッキリするほど不幸に見舞われていることも多いです。そもそも、略奪愛の場合は根柢の信頼関係がありません。

たとえば、略奪愛をして幸せになったのも束の間、今度は自分が奪われる側に回ります。彼女や奥さんのポジションになった時、パートナーを裏切って自分を選んだ彼を、信用できない人は多いです。

「人のパートナーだから」「スリルがあるから」恋愛的な刺激部分が多く感情も盛り上がっていたのでしょう。日常の平凡な生活に戻った時、少しつまらなく感じる人は多いです。

そうなった時「こんな人を選ぶんじゃなかった」と後悔します。自分が略奪したにも関わらず、「また飽きたら他の女に映るのでは…」と疑ううちに仲が悪くなる略奪愛カップルは少なくありません。

悪いことが起こりやすい

病気が発覚する女性

略奪愛カップルだからと言って、必ず恋愛トラブルが起こるというわけではありません。お互いに盛り上がりが冷めないまま、ラブラブなカップルもいるでしょう。

しかし、因果応報は、恋愛以外でも色んな要素でやってきます。例えば、ラブラブに過ごしていたけれど病気になった。会社が経営不振で金銭的に苦しくなった。事故にあったなどです。

不思議なことに、前のパートナーといた時には無かったにも関わらず、裏切ったタイミングで発覚することも少なくありません。

略奪したものの、後から出てきて「こんなこと知っていたら略奪しなかったのに!」と、さっさと振ろうと考える人もいるでしょう。人を傷つけた人間には、相応の不幸が返ってくるようです。

知らない事実があることが多い

彼氏の隠しごとを知る女性

略奪愛を楽しんでいる時には、とても刺激があるでしょう。男と女の関係を楽しめますし、現在のパートナーとマンネリの人には良い刺激になりそうです。しかし、少し慎重に考えてみてください。

一般的に、普通の男性なら彼女がいるのにわざわざ他の女性と関係を持ったりはしません。そこで手を出すということは、何か隠している可能性があるので要注意です。

例えば、彼女がいるとは聞いていたが実は既婚で奥さんがいた。知らないうちに不倫をしていることになり、慰謝料を請求されるというリスクもあります。

また、借金が実は多かったということもあります。略奪愛に夢中の時には彼の良いところしか見えません。彼女や奥さんがうるさいと言えば、「可哀想!私なら優しくするのに!」と思うでしょう。

しかし実際に自分が彼女や奥さんのポジションになってみると、「前の彼女がブチ切れていたの分かるわ…」と実感します。恋の刺激は冷め、冷静な判断能力が冴えてきて現実が見えるでしょう。

周りからの評判が確実に下がる

周りからの評判に悩む女性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。