ブライダルフェアはキャンセル可能なの?

ブライダルフェアを予約していたのに、突然行けなくなってしまうこともありますよね。残念なことですが、キャンセルしなくてはいけないときもあるでしょう。

しかし一度予約したブライダルフェア。キャンセルするとお金がかかってしまうのでしょうか。またキャンセルした会場には再度予約することは可能なのでしょうか。

今回はブライダルフェアへのキャンセルを検討している人へ、キャンセル時の詳細をお伝えします。やむをえない事情が出来てしまった人は参考にしてください。

ブライダルフェアはキャンセル可能なの?

そもそも予約って必要なの?

ブライダルフェアに予約がいるかどうかの疑問

ブライダルフェアの日の予定が曖昧という場合。予約をしてキャンセルするのは手間なので、予約はせずに行けたら参加しようと考える人もいるでしょう。

しかしブライダルフェアは、基本的には予約が必要です。特に試食会や試着会がある場合は、予約必須となるでしょう。

ブライダルフェアは、1組に対して準備することが多いです。着席スタイルなので席を用意し、サンプルやお土産も用意します。

それにカップル1組にプランナー1名がつくので、人員の確保も必要です。必ず人手が足りているというわけではないでしょう。

予約なしの飛び入り参加でも、空きがあれば受け付けてくれる場合もあります。しかし空きがなければ断られてしまいます。

どちらにしても予約するのは常識だと覚えておきましょう。もし予定が曖昧なのであれば、予約の時点でその旨を伝えておいてください。

事前予約はするのが当たり前だと考えておき、行けない時にはキャンセルするようにしましょう。

基本的には負担なくキャンセル可能

キャンセル可能で喜ぶ女性

ブライダルフェアは、キャンセルが出来ないということはありません。様々な事情で来場が困難になることは、誰にでもありえることです。

どこの会場でもキャンセルを伝えれば、スムーズにキャンセルの受付をしてくれるでしょう。

またキャンセル料がかかったりすることも基本的にはありません。キャンセルすること自体はノーリスクです。理由があってキャンセルするのは仕方のないことです

だからといって席確保のために、とりあえず行きたいブライダルフェアの予約をとるような行為は避けましょう。ダブルブッキングは明らかな迷惑行為となります。

あらかじめキャンセル前提となるような予約は避けてください。その上で事情がある時には。キャンセルしても大丈夫です。

連絡なしでキャンセルするとブラックリスト入り

ブラックリスト名簿

キャンセルするのが面倒になり、そのままバックレしてしまうなんて人は要注意。再度予約をしようとしても、すでにブラックリストに入っていることがあります。

膨大な数の新郎新婦を管理している結婚式場は、専用のPCシステムを導入しています。そしてシステムには新郎新婦の細かい情報を入力していきます。

新郎新婦の入力をするのは、予約をもらった時点です。名前や年齢、希望時期など。現時点でわかっている情報を入れて、全スタッフで共有します。

つまり予約をしたら、予約をした結婚式場には名前が登録されます。そして連絡なしでキャンセルすると、はっきりと名前の下に連絡なしキャンセルだと明記されます。

システムの内容にもよりますが、気をつけるべきお客様は赤や黒で色付けができます。これがいわゆるブラックリストのようなものになるのです。

一度名前に色がついてしまうと、要注意人物となってしまうので気を付けましょう。何よりマナーとして、連絡を入れることは最低限必要なことだと心得てくださいね。

有料ブライダルフェアにはキャンセル料がかかる場合もある

キャンセル料

基本的に無料ブライダルフェアでキャンセル料がかかることはありません。当日のキャンセルであっても、何も負担はないでしょう。

しかし有料ブライダルフェアの場合には、キャンセル料がかかることもあります。事前に確認しておきましょう。

有料ブライダルフェアは、試食会に料金がかかる場合が多いです。試食にこだわって、材料の仕入れや仕込みを行う会場です。

通常のレストランは予約をすると3日前ほどからキャンセル料がかかります。3日前は料金の50%ほどで、当日であれば100%というところもあります。

これは安易なキャンセル客を防ぐためでもあります。また材料や手間の無駄を防ぐためでもあります。小さな会場は特にキャンセルはダメージが大きいですからね。

有料である意味を考慮して、キャンセルする場合には料金の負担があると心得ておきましょう。そしてキャンセルは確定した時点で早急に伝えるようにしましょう。

ドタキャンの場合は理由を明確に伝える

ドタキャン理由を伝える女性

キャンセルも数日前であれば良いですが、当日のドタキャンには注意が必要です。ドタキャンをするのはどのような理由なのか結婚式場に伝えましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。