カップル9ヶ月目の過ごし方のポイント7つとは?

当たり前の感謝の気持ちなどは、ちゃんと伝えておくようにしていきたいところですね。

寂しくても気持ちを押し付けない

寂しがる女性

少しの間、遠距離を経験することになったり、近距離でも仕事が忙しいなどで会えない日が何日も続くこともあるでしょう。

すると急に寂しさがこみあげてきて、このまま終わってしまうのではないかと不安な気持ちに支配されてしまうこともあります。

ですが、寂しくても気持ちを彼に押し付けるようなことだけはしないでおきたいですね。事情があって会えないのなら、寂しいのは彼も同じであるはずです。

ふとしたやり取りの中で少し「寂しい」と伝えるのはありですが、あまりに度が過ぎてしまうのは考えものですね。

寂しいと連呼したり、寂しいことでストレスがたまって彼に八つ当たりしてしまうのでは、彼は面倒臭いと思うばかりです。

特に女性の過剰な寂しいアピールは、男性にとって煩わしいと感じることが多いものです。

9ヶ月も付き合ってきたわけですから、お互いの気持ちは通じ合っているということを忘れないようにしましょう。

彼の雰囲気を探る

彼の思惑

彼との仲をもっと良いものにしたいと勝手に暴走しすぎないことも大切なことです。

時には彼の雰囲気も探ってみることが大切です。彼の望みは何なのか、彼は何を考えているのか、よく彼を見てみましょう。

彼がマンネリしていることに疲れ、距離を置きたいと感じていそうなら、時には会うのを控えるも大切です。雰囲気から彼の考えていることを察することができれば一番ですね。

時には直接聞くのは野暮ということもありますので、彼を見て理解することができれば、お互いに良い関係を保っていけるはずです。

ネガティブにとらえない

暗いカップル

最初のうちは誰でも付き合うことにテンションが上がっていますので、何気ない瞬間でも一緒にいて明るいことが多いでしょう。

ですが日常的なテンションもだんだんと下がってくると、さらにマンネリによってネガティブな思考にも陥りがちです。

マンネリすることは、どんなカップルにとっても当たり前ですし、倦怠期は基本的に訪れるものです。

あまりネガティブに考えすぎないことが一番ですね。ネガティブにならずに安心できる存在になれたなど、ポジティブに考えることを忘れないことが大切です。

ネガティブもポジティブも、彼には伝染しますので、あなたが暗いままでいたら二人の間の空気も自然と暗くなってしまいます。

二人してネガティブな状態でいたら、一緒にいてもつまらないと感じることも増えてきてしまいますよね。

一緒にいて幸福感も感じられないので、付き合うことに意味も見いだせなくなってしまうでしょう。

ネガティブにとらえすぎず、明るくポジティブに何でもとらえていくことは、いつだって大事なことなのです。

ポジティブに恋愛を楽しむ

ポジティブに恋愛を楽しむカップル

いかがでしたでしょうか?

何かとマンネリしがちな9ヶ月目ですが、二人で恋愛を楽しむ気持ちを忘れなければマンネリなど怖くないでしょう

あなたが変わっていけば、彼のことも全然違う人に見えてくる場合もあります。あなたの変化を見て、彼自身、自分の至らない部分を改善してくれる場合もあるでしょう。

1年目の節目を前にした今、大事なのは彼と安心できる関係になったうえで、本音で話せる仲になることなのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。