両思いかチェックする10の方法とは?

片思いで一番気になるのは、「彼は私のことをどう思っているのだろう…」ということですよね。付き合える可能性はあるのか。自分の気持ちは迷惑ではないのか、心配になる人も多いです。

相手の気持ちのことなので、考えても仕方ないことではありますが、「両思いなら行動するのに…」と思う人は少なくありません。見込みがありそうと分からないからこそ、つい守りに入るのです。

そこで今回は、「両思いかチェックする10の方法」についてまとめました。チェックしてもしも当てはまることが多いのなら、勇気を持って彼へ積極的にアプローチをしてみて下さい。

もしかすると、彼もあなたからのアプローチを待っているのかもしれませんよ!

両思いかチェックする10の方法とは?

普段何気ないメール、ラインがくる

メールでのやり取り

まず、両思いかどうか知りたいのなら「LINEやメールなど、何気ない連絡が頻繁にくるか」をチェックしましょう。好きな人とはどんな小さなことでも良いから口実をつけて話したいですよね。

特に用事がなかったとしても、今何をしているのかな。連絡を取りたいなと思うのが普通です。特に男性は意味もないメールなどは嫌う人が多いです。連絡自体、面倒臭いと思う男性がほとんどです。

そんな中で特に用事もないのに頻繁にメールやLINEをくれるのであれば、わざわざ連絡を取っているということになります。それは好きな気持ちがあるからだと言えるでしょう。

また、友達などを含めたグループでのLINEはしているものの、個別で連絡はしたことがないという人もいますよね。直接連絡先を交換していないのに個別LINEをしてきた時にも期待できます。

わざわざあなたの連絡先に個別で連絡をしておいて、大した話でもない場合は、もっと仲良くなりたかったからと解釈できます。普段の何気LINE内容だと、気付かない人も少なくありません。

しかし逆に言えば、「こんな些細なことをわざわざ?」という考えもありますよね。小さなことでも口実にしてあなたと連絡を取りたい。彼はそう思っているのかもしれませんよ!

なにかにつけ『物』をくれる

プレゼント

好きな男性と両思いなのかをチェックする時、「何かにつけて物をくれるかどうか」で判断するのも分かりやすい方法です。物と言っても、チョコや飴など簡単なお菓子程度でOKです。

ブランド品や花、本格的なプレゼントである必要は全くありません。簡単なお菓子程度でも、ちょくちょく会ったらくれているのなら、あなたに気がある可能性は高いです。

餌付けというわけではありませんが、何か渡すと会話のきっかけになりますよね。「疲れてるの?」と言ってチョコを渡す。失敗をしてへこんでいる時にジュースを上げる。どれも効果があります。

男性は、女性よりも言葉で慰めるのが苦手です。感情を表に出すことも少ないですし、一緒に泣いたり怒ったりすることも少ないです。

ちょっとしたアイテムを使ってコミュニケーションを取っているのかもしれません。もし、片思いの彼からよく物をもらう時には、満面の笑みで「ありがとう!嬉しい」と言いましょう。

「これくらいで喜んで…」と可愛いなという印象になります。時には、「いつものお礼!」とあなたからも何か渡すともっと仲は深まります。

行きたい場所を言うと「じゃあ行こう」と言われる

好きな男性とデートする女性

両思いかチェックするために、会話の中でさりげなく行きたい場所を彼に伝えてみましょう。例えば、夏なら花火大会。冬ならイルミネーションなど季節のイベントに絡めて言うのもおすすめです。

観光雑誌「じゃらん」や「るるぶ」などに特集されているものでも構いません。雑誌を見ているところに彼がきたら、「見て見て!これキレイだよね」と話しかけるのも良いでしょう。

その時に彼が、「へぇキレイだね」とただ相槌を打つだけなのか、「じゃあ一緒に行く?」と誘うのかチェックして下さい。もしも彼があなたを好きなら、デートに誘うまたとない機会なはずです。

「俺も行きたいし、一緒に行こうよ!」と誘ってくるということは、ある程度あなたに好意があると思って良いでしょう。できればただ遊ぶより、デートに使えそうな雰囲気のところがおすすめです。

テーマパークやアーティストのライブだと、あなたのことを好きでなくても、純粋にイベントへの興味がある場合があります。デートでも使えるところを指定することで、彼の気持ちが分かります。

「それデートみたいじゃん…」「人に誤解されるの嫌だな」と思うと行こうとは言いません。デートみたいで嬉しい。人に見られても良いと思うのは、あなたのことが好きだからです。

休むと「どうしたの?」と連絡がくる

スマホを確認する女性

学校や会社を休んだ時に、彼から個別に「どうしたの?」と連絡が来るのなら、あなたに気があると思っても良いでしょう。普通は友達と「あれ?今日休みなんだ」と会話して終わる話です。

わざわざあなたに連絡をしてくるのは、いなくて寂しいので連絡を取りたかったり、心配だったりするからでしょう。翌日「昨日はどうしたの?」と言えば良いのに連絡をしてくるなら期待大です。

もしも風邪など病気になっていた場合は、あなたの具合が良かったら少し甘えて話してみましょう。「実は体調を崩してしまって…心配してくれてありがとう」そういうだけでも印象は違います。

「大丈夫なの?」など心配をしてくるのなら、両思いの可能性は高いです。病気が治った後は、「この前はありがとう!もう元気だよ~!」と話しかけるきっかけにもなります。

逆に、彼が学校や仕事を休んだ時には、今度はあなたが連絡をしましょう。心配している様子も見せつつ、「具合悪かったら無理して返さないで良いからね」と一言添えれば完璧です。

困った時に率先して手伝ってくれる

手伝ってくれる男性

もしも片思いの相手が、率先して色々手伝ってくれるのなら、あなたに気があるかもしれません。もちろん友達として手伝う場合はあるかもしれませんが、それでも毎回は手伝いませんよね。

好きな人だからこそ、毎回手助けしたくなるし、支えてあげたくなるのです。男性は特に「頼りにされたい」「良いところを見せたい」と思うので、両思いの可能性は高まります。

あなたが残業や何かの係りで帰りが遅い時、一緒に手伝ってくれたり、「もう遅いから送るよ」と言ってくれるなら期待できます。あなたと一緒に痛い気持ちもあるのでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。