両思いの男性と話せない…7つの対処法とは?

好きな人に話しかけるのは、とても勇気がいることですよね。本当はたくさん話したいし、ずっと一緒にいたいのに、恥ずかしくてなかなか話せない人も少なくありません。

片思いの場合はもちろんですが、意外に両思いであったとしてもなかなか話しかけられないと悩む人は多いです。お互いの気持ちを知っているからこそ、さりげなく話すことができないようです。

また、人にいちゃついていると思われたくなくて、2人きりで話しづらいという場合もあるでしょう。そこで今回は、「両思いの男性と話せない」時の対処法をまとめました。

両思いなことを知っている人や彼女だけど照れてしまう人。ぜひ参考にして、大好きな彼と話すきっかけにして下さいね!

両思いの男性と話せない…7つの対処法とは?

洋服のごみを取るふりをして話しかける

洋服のごみをとる女性

両思いの男性と何か話そうと思っても、きっかけが掴めないと悩む人は少なくありません。何でも良いので、まず話しかけることができれば、そこから話題を広げていくことができますよね。

洋服のゴミを取るふりをして話しかけるのがおすすめです。「あ、糸くずついているよ」と言い、背中や肩、腕辺りを少し触ればOKです。簡単ですよね。

もちろん、糸くずなんてなくても彼が見る前にさっと捨てたふりをしてしまいましょう。軽いボディタッチにもなりますし、きっと「ありがとう」と返事をしてくれるはずです。

いきなり見知らぬ女性からされると警戒する男性も多いですが、両思いなら話は別です。好きな人に話しかけられて嬉しいのは男女関係ありません。男性は特に大歓迎なので自信を持って下さい。

彼が帰るタイミングを見計らい合わせる

彼が帰るタイミングを見計らう女性

大好きな彼と一緒にいたいと思っても、なかなか学校や仕事場が同じだと話すことが出来ない場合もありますよね。人目も気になりますし、何だか普段通りに話せなくなる人も少なくありません。

もしもあなたと彼が、同じ職場や学校の関係なら、彼が帰る時間に合わせて自分も帰り支度をしておきましょう。とはいえ、彼と同時にすると露骨過ぎてしまいますよね。

ポイントとしては、「彼よりも少し早く行動して先回りしておく」ことが大切です。例えば、彼がいつも19時に会社を出るなら、少し早く出て化粧直しでもしておきましょう。

帰る途中でたまたま会うようにすれば、「今帰り?一緒に帰ろう?」と誘えますよね。社会人なら車に乗せてもらうのもアリでしょう。人目を気にせず、2人きりなら楽しく会話に集中できます。

彼が席を立ったら、戻るタイミングで鉢合わせするよう仕向ける

彼が戻るタイミングを待つ女性

彼がトイレなどで席を立ったなら、彼が戻るタイミングであなたも席を立ちましょう。戻ってくる彼と鉢合わせできれば成功です。廊下で話すことができます。

トイレに行った帰りなら、「今日寒いよね!」と一言言っても良いです。職場なら「お疲れ様!今日は遅いの?」と一言添えるのも良いでしょう。挨拶程度な話から少し話すことが出来ます。

男性は、わざと鉢合せをするように仕向けたことには意外にも気付きません。「あ!偶然だね!」と深く考えずに話す人が多いので、心配せずに実行し、積極的に話しかけましょう。

もし彼がよく会うねと言ってきたら、「えへへ。実は●●君と少しでも話したくて」と言えば大丈夫です。きっと可愛いなと思われるでしょう。両思いだからこそ、迷惑に思われることはありません。

分からないふりをして質問する

分からないふりをする女性

両思いの男性と何を話せば良いのか分からない場合は、「分からないフリをして質問する」こともおすすめです。何かを教えてもらうのは、男女が仲良くなる鉄板の方法ですよね。

男性は自分の知っていることを教えるのが好きです。仕事や勉強なら「自分がすごい」ということをアピール出来るので快く教えてくれるでしょう。

また、サッカーのルールや漫画など、彼の好きなものについて教えてもらうのもおすすめです。男性は、好きなことの話をするのが大好きで、話を聞いてもらうと気分が良くなる人が多いです。

あなたと話した話題が楽しかったとしても、実際には「あなたと話して楽しかった」という記憶が残ります。もっと教えてあげたい。もっと話したいと思うでしょう。

あなたからも質問すれば話題に困りません。言うことが無くなった後も「●●君が教えてくれたから」とお礼を言えばOKです。趣味などを教えてもらった場合は一緒に楽しむこともできます。

共通の話題を持つことで無理なく話せる上に、お互いの絆も深めることができます。あまり頼り過ぎると面倒くさく感じる男性も多いので、軽く聞くくらいが適切です。

用意したお菓子を「食べきれないから」と彼にあげる

お菓子

両思いだけど、何を話せば良いか分からないという場合は、手作りのお菓子を渡すのもおすすめです。あげる時には、「これたくさん作ったから、良かったら食べない?」と軽く渡すのが良いです。

本当は彼に渡すために作ったとしても、1回目は「食べきれないから良かったら…」と渡すのがおすすめです。そこで彼の反応を見るのです。両思いの相手から手作りもらって嫌な男性はいません。

きっと素直に喜んでくれますし、甘いものが好きな男性なら「俺このお菓子好きなんだよね!」などたくさん食べてくれるでしょう。

お菓子も好感触なようなら、「本当?また作るね!」と言えば良いのです。新しいお菓子を作ったり、彼に作って欲しいものを聞いたりするのもよいでしょう。

話題のきっかけになることはもちろん、「お菓子を作るなんて家庭的だな」「女の子らしいな」という印象も与えることができます。料理上手なイメージもつくのでお菓子をあげるのはおすすめです。

彼に手伝ってもらうよう仕向ける

彼の手助け

両思いなのに話がなかなかできない人は、何を話せば良いのか分からないと会話の内容に困ることが多いです。会話が続かないと、相手が退屈していないかなと心配して、ますます会話が止まります。

そこで苦手な人は、何か彼に手伝ってもらうことを口実に話しかけるのが良いでしょう。例えば、友達の誕生日の祝い事があれば、「こういうのはどうかな?」「これどう思う?」と話せますよね。

彼も会話の返事がしやすいので、無理なく続きます。飲み会の幹事としてお店選びもおすすめです。

1つのことを一緒に手伝ってもらうことでお互いの意見交換はもちろん、一緒にいる時間も増えます。何か手伝ってもらえることがあれば遠慮なく頼ってみて下さいね。

彼の視界に入っている時に1人になる

一人でいる女性

両想いなものの、彼と上手く話せないという時には、彼の視界に入るということを意識するようにしましょう。彼の視界に入る時には、1人でいることも大切なポイントです。

男性の中には、女性のグループが苦手な人も少なくありません。たとえあなたを見かけたとしても、自分から声をかけることはないでしょう。しかし、1人でいると話しかけやすさは高まります。

1人でいると、何をしているのかな。どうしたのかな?と気にかけるきっかけにもなります。普段は友達といるけれど、たまには彼の視界に1人でいることも必要ですよ。

両思いの彼には積極的に接する

ポジティブ思考

両思いの男性と話せない時の対処法についてまとめましたが、いかがだったでしょうか?両思いである以上、あなたが話しかけて迷惑に思う男性は少ないはずです。

自信を持って少しくらい積極的になっても問題ありません。片思いにありがちな、「彼に迷惑だと思われたら…」「馴れ馴れしいかな…」という心配は無用なので自信を持ちましょう。

好きな人とは誰だって仲良くたくさん話したいものです。それは男性だって変わりません。しかし、好きだからこそ意識して上手く話せないのも男性だって同じです。勇気を出してみて下さいね!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。