両思いの男性と話せない…7つの対処法とは?

好きな人に話しかけるのは、とても勇気がいることですよね。本当はたくさん話したいし、ずっと一緒にいたいのに、恥ずかしくてなかなか話せない人も少なくありません。

片思いの場合はもちろんですが、意外に両思いであったとしてもなかなか話しかけられないと悩む人は多いです。お互いの気持ちを知っているからこそ、さりげなく話すことができないようです。

また、人にいちゃついていると思われたくなくて、2人きりで話しづらいという場合もあるでしょう。そこで今回は、「両思いの男性と話せない」時の対処法をまとめました。

両思いなことを知っている人や彼女だけど照れてしまう人。ぜひ参考にして、大好きな彼と話すきっかけにして下さいね!

両思いの男性と話せない…7つの対処法とは?

洋服のごみを取るふりをして話しかける

洋服のごみをとる女性

両思いの男性と何か話そうと思っても、きっかけが掴めないと悩む人は少なくありません。何でも良いので、まず話しかけることができれば、そこから話題を広げていくことができますよね。

洋服のゴミを取るふりをして話しかけるのがおすすめです。「あ、糸くずついているよ」と言い、背中や肩、腕辺りを少し触ればOKです。簡単ですよね。

もちろん、糸くずなんてなくても彼が見る前にさっと捨てたふりをしてしまいましょう。軽いボディタッチにもなりますし、きっと「ありがとう」と返事をしてくれるはずです。

いきなり見知らぬ女性からされると警戒する男性も多いですが、両思いなら話は別です。好きな人に話しかけられて嬉しいのは男女関係ありません。男性は特に大歓迎なので自信を持って下さい。

彼が帰るタイミングを見計らい合わせる

彼が帰るタイミングを見計らう女性

大好きな彼と一緒にいたいと思っても、なかなか学校や仕事場が同じだと話すことが出来ない場合もありますよね。人目も気になりますし、何だか普段通りに話せなくなる人も少なくありません。

もしもあなたと彼が、同じ職場や学校の関係なら、彼が帰る時間に合わせて自分も帰り支度をしておきましょう。とはいえ、彼と同時にすると露骨過ぎてしまいますよね。

ポイントとしては、「彼よりも少し早く行動して先回りしておく」ことが大切です。例えば、彼がいつも19時に会社を出るなら、少し早く出て化粧直しでもしておきましょう。

帰る途中でたまたま会うようにすれば、「今帰り?一緒に帰ろう?」と誘えますよね。社会人なら車に乗せてもらうのもアリでしょう。人目を気にせず、2人きりなら楽しく会話に集中できます。

彼が席を立ったら、戻るタイミングで鉢合わせするよう仕向ける

彼が戻るタイミングを待つ女性

彼がトイレなどで席を立ったなら、彼が戻るタイミングであなたも席を立ちましょう。戻ってくる彼と鉢合わせできれば成功です。廊下で話すことができます。

トイレに行った帰りなら、「今日寒いよね!」と一言言っても良いです。職場なら「お疲れ様!今日は遅いの?」と一言添えるのも良いでしょう。挨拶程度な話から少し話すことが出来ます。

男性は、わざと鉢合せをするように仕向けたことには意外にも気付きません。「あ!偶然だね!」と深く考えずに話す人が多いので、心配せずに実行し、積極的に話しかけましょう。

もし彼がよく会うねと言ってきたら、「えへへ。実は●●君と少しでも話したくて」と言えば大丈夫です。きっと可愛いなと思われるでしょう。両思いだからこそ、迷惑に思われることはありません。

分からないふりをして質問する

分からないふりをする女性

両思いの男性と何を話せば良いのか分からない場合は、「分からないフリをして質問する」こともおすすめです。何かを教えてもらうのは、男女が仲良くなる鉄板の方法ですよね。

男性は自分の知っていることを教えるのが好きです。仕事や勉強なら「自分がすごい」ということをアピール出来るので快く教えてくれるでしょう。

また、サッカーのルールや漫画など、彼の好きなものについて教えてもらうのもおすすめです。男性は、好きなことの話をするのが大好きで、話を聞いてもらうと気分が良くなる人が多いです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。