両思いなのにうまくいかない理由と対処法とは?【付き合う前】

両思いなのにうまくいかない理由と対処法とは?【付き合う前】

「両思いなのに、なぜかうまくいかない…」そう悩むことはありませんか?

恋愛は複雑なものです。両思いと分かっているのに付き合うところまで発展せず、微妙な関係のままになってしまうことはよくあることですね。

「早く関係を進めたいのに!」とやきもきしてしまいますよね。でも、両思いだからこそ、これ以上どうすればいいか分からない人も多いはずです。

では、両思いなのにうまくいかない…なんて状況が起こってしまうのはなぜなのでしょうか。そして、両思いなのに関係が進まなくなってしまったら、どうすれば良いのでしょうか。

今回は、両思いなのにうまくいかないときの原因や理由と、その対処法について解説していきます。

両思いなのにうまくいかない理由とは?

意識しすぎて避けてしまう

好きな男性を避ける女性

両思いなのにうまくいかない理由の大きな原因の一つは、意識しすぎてしまうことがあげられます。

好きな人と両思いだと嬉しいのはもちろんですが、どこか恥ずかしい気持ちもありますよね。照れくさいがゆえに、両思いと分かっていてもつい避けてしまうのです。

避けてしまうからこそ、当然付き合うところまで発展することはありません。もし相手の男性が両思いであることを知らないのなら、実際自分から告白しなければ恋人関係は始まりません。

もともと緊張しやすいタイプの人は大変なものです。顔を合わせるだけで恥ずかしくなって、嬉しいとは思いつつも、恥ずかしさのあまり逃げてしまうのですね。

恋愛経験が乏しい人も同じです。両思いだということが分かっても、意識しすぎるあまり、その後どうしていいのか分からなくなってしまうのでしょう。

両思いだからと言って、簡単に彼氏彼女になれるわけではないのが恋愛ですね。意識して避けてしまったら、両思いでも何も始まらないのです。

なかなか2人きりになれない

2人きりになれずに悩む女性

両思いだということが分かっても、その後関係を進めるためには良い雰囲気を見てどちらかが告白しなければいけません。良い雰囲気になるためには、二人きりになれる状況が必要です。

ですが、なかなか二人きりになれないという思わぬ壁が立ちはだかる場合もあります。職場や学校などで両思いになった人は、二人きりになれない状況は起こりやすいものです。

友達や職場の人など、共通の仲間がいて、いつも複数で過ごしているときはなおさらですね。両思いと分かっても、状況的に思うように関係を進めることができないのです。

せっかく二人きりになれそうな状況が来たとしても、少し騒がしい場所だったりなど、場所が邪魔をする場合もあります。

このように、両思いになれてもなかなか二人きりになれず、いつまでも微妙な関係のままでいることは意外とあるものなのです。

ずるずると友人関係が続く

友人関係を楽しむ女性

両思いになれば、すぐに彼氏彼女の関係になれるだろうと多くの人は思うでしょう。ですが、両思いと分かっても、何か決定打がなければなかなか関係を進めることはできないものです。

「もしかしたら違うのかも…」という不安もあります。告白した結果、実際は両思いじゃなかった…なんてことになったら恥ずかしいですし、ショックですよね。

そもそも、彼氏彼女になるために告白するのは、両思いだと分かっていても緊張するものです。「両思いだから、まあいつでもいいか」と、つい告白を先延ばししてしまう人も多いでしょう。

すると、結果としてずるずると友人関係が続いてしまうことになります。絶対に両思いだと分かる決定打がなければ、なかなか人は動けないものなのです。

プライベートの連絡手段がない

彼を想う女性

職場仲間などでよくあるケースですが、両思いだと知っても、プライベートの連絡手段がない場合もあります。LINEなどでやり取りする関係にないのです。

両思いだからと言って、安心して連絡先を聞けるものでもないでしょう。特に職場の上司などであれば、職場でしか連絡先は聞けないでしょうし、そうなると周りの目も気になります。

付き合うための告白は、やはりプライベートなときにするものでしょう。だからこそ、両思いと分かって付き合うのには、プライベートで連絡を取り合う必要があります。

なので、LINEの連絡先などを知らなければ、いつまでも連絡方法が分からず、うやむやにしてしまうのです。

お互いに消極的な人同士であれば、そのまま関係が発展することなく終わってしまうことも残念ながら少なくありません。

友達の邪魔が入る

好きな彼と仲良くする他の女性

友達の邪魔がよく入ってしまうことで、両思いと分かっていても関係を進めることができない場合もあります。友達のおせっかいが入ってしまう状況などですね。

両思いと分かっているのに、友達が邪魔で関係が進められないなんてやきもきしますよね。ですが、意外にも周りのおせっかいに苦しむ人は結構多いのです。周りに世話焼きな人がいると余計ですね。

協力してくれようとする友達がムリヤリ二人きりにさせようとするせいで、変に意識してしまうこともあるでしょう。「早く告白しなよ」と言われすぎてプレッシャーに感じてしまう人も多いです。

二人でいるときに、軽い冷やかしを受けてしまう場合もありますよね。友達に悪気はなくても、冷やかされてしまうと余計に良いムードなんて作れなくなってしまいます。

また、友達がライバルになってしまうケースもあります。友達が邪魔をしてくるせいで、なかなか好きな人と話ができなくなってしまう場合もあるでしょう。

対処法とは?

まずは「笑顔であいさつ」を目指す

笑顔で挨拶する女性

では、両思いなのになぜかうまくいかなくなってしまう、そんな状況に陥ってしまったときはどうすれば良いのでしょうか。

せっかく両思いになれたので、恋人関係には絶対になりたいものですよね。そのためにも、うまくいかなくなってしまう今の状況だけは、打破しなくてはいけません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。