両思いの彼とのデートを成功させる方法とは?【付き合う前】

会計時には自分も払おうと財布を出したり、別のお店で「さっきは払ってもらったから」と自分が支払いする姿勢を見せましょう。男性によっては、女性には一円も払わせない人もいます。

そういう場合は、何がなんでも払わないと気が済まない!と意地になるのは良くありません。簡単なお菓子やちょっとしたプレゼントを買って、後日お礼にと渡しましょう。

毎回デートで奢ってくれるにしても、毎回ありがとうとお礼を言うことは絶対に忘れないで下さい。

デート中は素直な気持ちで笑顔を絶やさないようにする

素直に感情表現する女性

デート中に気をつけたいことと言えば、「笑顔を絶やさないようにする」ということです。男性は、意外と繊細です。自分とのデートを楽しんでくれているか、結構観察しています。

例えば、会話は目を見て相槌を打ったり、笑ったり、和やかな雰囲気を保ちましょう。ちょっと疲れてしまって黙っていると、「あれ?なんか怒っているのかな?」と不安がられてしまいます。

そういう時は素直に、「ごめんちょっと疲れちゃった。楽しすぎてはしゃぎ過ぎたかも!」と言いましょう。笑顔が減った理由がきちんと分かれば安心します。

デート中は素直に。そしてなるべく笑顔を絶やさないことが大切です。笑顔で接してもらうと、嬉しいですよね。自分といてニコニコしてくれる人を、嫌いだと思う人はいません。

いつも雰囲気が良いな。居心地が良いな。何だか嬉しくなるし、楽しいと思ってもらえる可能性も高まります。ぜひ、素直に笑顔で対応するようにして下さい。

デートの時間にはメリハリをつける

夜のディナー

両思いの彼とのデートを成功させるためには、「デートの時間にメリハリをつける」ことも大切なポイントです。好きな人といる時間は、本当に楽しくて、あっという間に過ぎてしまいますよね。

もう少し、もう少し…としている間に夜ご飯など、当初の予定には無かった時間まで一緒にいることも少なくありません。しかし、ダラダラと一緒にいることはあまりおすすめできません。

遅くても、夜ご飯を食べてしばらくしたら、いつも通り帰るように心がけましょう。「もう少しいたかったな…」と思ってもらえる時間の余韻を感じさせることも大切です。

思い切り1日を通して遊んでしまうと、とても楽しい反面満足をしてしまい、進展させる原動力が弱くなります。それよりも「もっと一緒にいたい」という時間もあえて設けましょう。

もっと一緒にいたいという気持ちが、「彼女になって欲しい」「告白してみようかな」という気持ちに繋がります。脈がある態度を示しつつ、メリハリはつけるように心がけましょう。

帰り際には必ずお礼を言い会えて良かったことを伝える

感謝の気持ち

両思いの彼とのデートを成功させるには、最後の振る舞いも大切なポイントです。1日遊んだとしても、やはり最後の会話は印象に残る場合が多いです。帰り際は、デートのお礼を必ず言いましょう。

ポイントは、「デートが楽しかった」という気持ちと、「会えて良かった」という気持ちを伝えるのが大切です。本当に今日は楽しかった。良かったらまた遊びたいなと言えれば問題はないでしょう。

また、楽しかった気持ちだけではなく、「今日は運転ありがとう」「楽しませてくれてありがとう」など労う感謝も効果的です。

「今度は私がどこに行くか考えるね!」と次のデートを示唆するのもおすすめです。彼の気持ちが「またどこか行きたいな」と思えるように、別れ際には絶対に感謝を伝えるようにして下さい。

好きな気持ちを自然に表現する

好きな気持ちを伝えあうカップル

両思いの彼とのデートを成功させる方法について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

両思いだと嫌われる不安はありませんが、逆に相手の気持ちが分かっているとどうしたら良いか迷うこともあります。相手の気持ちとすり合わせながら、自分の好意は示していきましょう。

好意は示しつつも、実際にリードするのは彼が好ましいです。彼があなたにアプローチをしやすいよう、環境を整えてあげると、きっと発展するはずです!

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。