元彼への依存心が強い人の特徴とは?

別れたのについ元彼を思い出してしまうという方はいませんか。もちろんそう簡単に忘れられるものではありません。

また、過去の良い思い出としてたまに思い出すくらいなら誰しもしていることです。問題はまだ気持ちを吹っ切ることができずに元彼に依存してしまっている場合です。

元彼というのはあくまで「昔付き合っていた男性」に過ぎません。恋人のときと今とでは関係性が変化しています。

昔のように相手に頼りきり、甘えてばかりというのはあなたにも相手にも良い状態ではありません。

ここでは、元彼への依存心が強い人の特徴を紹介していきます。当てはまるポイントが1つでもあったら改善してみるのも良いのではないでしょうか。

元彼への依存心が強い人の特徴とは?

現実逃避しがち

夕暮れ時の景色

気持ちが沈んでいるときに誰かに頼りがちな人は元彼への依存心が強い傾向にあります。最初は家族や友人を頼っていたはずが、いつの間にか元彼のもとへというパターンも珍しくありません。

最初は何気ないLINEのやりとりだったのが、次第に相手への依存心を強めてしまう女性は多いものです。特に優しい反応が返ってくると甘えてしまう気持ちが生まれます。

確かに元彼というのは家族とも友人とも上司とも違う存在です。元彼にしか相談できないこともあるでしょう。また、付き合っていることはあなたの一番の理解者であったかもしれません。

しかしときには自分自身で問題を解決する力も必要です。元彼を頼る前に、まずは自分がいま抱えている問題と向き合う。次に簡単に元彼に頼らず問題に立ち向かっていく。

少し心がけてみてはいかがでしょうか。

理想が高い

憧れの男性像

新しい彼氏がいる方でも元彼に依存してしまう場合はあります。彼氏に対して高い理想を持ちすぎている方は特に注意です。

今彼に少しでも不満があるとすぐ元彼を思い出してしまうことはありませんか。二人の彼氏を比較した上で、元彼ならこうしてくれたのにと考えてしまうパターンです。

そしていつの間にか元彼のことばかり考えるようになってしまいます。

理想を高く持つことは悪いことではありません。しかし、今彼のダメな部分を受け入れてあげる心の広さもなく、不満ばかり募らせることが正しいのでしょうか。

今彼に足りない部分を補うように、全てをひっくるめて付き合っていくようにすれば解決します。

完璧な彼氏ばかりを追い求めず、今彼の良い部分に目を向けるようにしましょう。

盲目的

思い込みの激しい女性

彼氏は恋愛感情や体の関係があるという意味で、友人とは違い世界に一人しかいない特別な存在です。それは別れてからも変わらないかもしれません。

しかし、別れたあとも「私のことを分かってくれるのは元彼しかいない」と思い込んでしまうのは間違いです。

付き合っていたとき、何でも肯定してくれる甘い彼氏だとこの傾向は強くなります。盲目的に1人の人しか見れていないのです。しかし、本当はあなたの周りにはたくさんの人がいるのです。

あなたが彼氏と付き合っていて、うまくいかない時期に誰に相談しましたか。友人や頼れる先輩などに話をしたのではないでしょうか。

元彼以外にもあなたを助けてくれる人はたくさんいるはずです。
視野を広げて家族や友人に頼ってみてはいかがでしょうか。

寂しがり屋

寂しげな表情

あなたは寂しがり屋でしょうか。1人でも全然平気という方は何の心配もいりません。ですが、はっきりと「自分は寂しがり屋だ」と言える人は依存傾向が強いです。

元々寂しがり屋なのに、さらに彼氏を失ってしまったら心に大きな穴が空いてしまいます。そして、その穴は彼氏しか埋められないと感じてしまうのです。

気づいたら元彼が忘れられずに依存してしまいます。

寂しさを無理矢理に押さえつける必要はありません。いつも誰かと一緒にいたいというのはあなたの良い部分でもあるのです。しかし、元彼で寂しさを埋めるのはやめましょう。

あなたの心の穴は友人や新しい男性が埋めてくれるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。