元彼とたまたま再会したときの注意点とは?

世間は狭い。思いがけないところで偶然に友人や知り合いに会うことは、誰しもが経験のあることでしょうか。そしてその相手が元彼だということも…。

偶然にどこかでばったり会うこともあれば、同窓会やサークルの飲み会など集まりの機会で再会することもあります。なんだか少し気まずい光景ですよね。

でも明らかに避けた態度をとったり、相手を刺激して喧嘩腰になってしまっては周りに迷惑をかけてしまいます。ここはひとつ、大人の女性としてスマートに振舞いましょう。

では、どうやってその場を乗り切ればお互いに気持ちよく過ごすことができるのでしょうか。今回は元彼と再会した時に気を付けるべき注意点についてお話ししましょう。

元彼とたまたま再会したときの注意点とは?

詮索しない

ほっと置かれた猫

自分と別れてからの元彼の暮らしぶりは気になるもの。仕事は順調か、趣味は変わっていないか、そして現在は彼女がいるのか…。特に恋愛事情は気になるところです。

しかし変に詮索しないようにするのが無難です。もし今元彼に彼女がいると聞いて、意外とショックを受けてしまったらどうしますか?

彼女と順調なんて聞こうものなら、自分とは上手くいかずに別れたのに…なんて嫉妬をしてしまうかもしれません。嫉妬をすることで、未練が残っている自分に気が付くかもしれません。

ただただ、負けた気がして悔しいだけ。噂などで自然と耳に入ってしまった情報なら仕方ありませんが、自分から聞き出す必要はないのです。虚しくなるだけかもしれませんよ。

余計な詮索はしないで、元彼の恋愛事情はそっとしておきましょう。

あえて刺激しない

にこやかな女性

もし現在あなたに彼氏がいてラブラブで順調でも、わざわざその話を自分から持ち出して相手を刺激しないようにしましょう。あなたが元彼の彼女の話を聞いて良い思いをしないのと同じです。

元彼だって、現在のあなたの順調な恋愛事情を聞いてどうリアクションしていいか分かりません。むしろ、あえて自分にそんな話をするなんて…と複雑な心境になることでしょう。

きっと自分と今の彼氏を比べられているような気になるし、プライドを傷つけられた気分になりますよね。元カノのノロケなんて聞きたくないし、聞いても楽しくなんかありません。

今の彼氏の話をしても、元彼が嫉妬をするとは限りません。元彼にだって彼女や好きな人がいるかもしれないし、もうあなたに興味がないかもしれないからです。

元彼と言っても、当時は大好きで付き合っていた相手でしょう。意地悪な挑発なんてせずに、過去の思い出は綺麗なまま残しておくべきですよ。

あえて避けたりしない

バーで祈りをささげる女性

一方的に振られたり喧嘩別れをするなど、嫌な別れ方をした場合は辛い思い出として記憶していることでしょう。そのため、元彼に会うことなんて絶対避けたいところ。

しかし偶然再会してしまった、または同窓会などの集まりでやむを得ず再会することに。そんな避けようのない状況に出くわした場合、どのように振舞うのが適切でしょうか。

逃げてしまいたいのが本音ですよね。しかし、あえて避けたりしないようにしましょう。自分たちだけの問題なのに、周りに気を遣わせてしまいますよね。

楽しいはずの集まりで空気を悪くし、皆に迷惑をかけてしまってはいけませんよ。最低限の挨拶や振る舞いは行いましょう。辛い、分かりますよ。でもこうしておくのが一番なんです。

今後も同じような機会があるかもしれないし、慣れてしまえば大丈夫になるかもしれません。これからのことも周りのことも考えて、感情を無にしてしまいましょう。

まだ好きでも相手の様子を探る

元彼に対して思考をめぐらす女性

元彼のことがまだ好き、または再会を機に好きになってしまった場合。この場でアプローチを早速したいところではありますが、まずは踏み留まって。

現在の相手の状況を把握していますか?彼女や好きな人がいるかもしれないし、もしいなくても恋愛をする気がないかもしれません。そんな状態で当たっても砕けるだけ。

他の人たちがいる場だと、元カップルということでやはり周りの視線が気になります。そこで、アクションを起こすなら後日にそっとメールや電話をするようにしましょうね。

相手の様子を探りつつ、周りの状況を考えて行動した方が元彼もあなたに向き合ってくれるでしょう。公の場では、アクションは控えめに。

元彼がまだ彼氏面してきたら拒絶する

手を前に出し拒絶する女性

稀にいますよね、別れてもいまだに彼氏面をしてくる人。何なんでしょうね、アレ。いつまでもあなたは自分に好意を持っていて、自分のものだと勘違いしているんです。

元彼の方から振った場合に多い傾向があります。自分から振ったから、あなたは自分にまだ未練があると思っているのでしょう。いい迷惑ですよね。ここはきっぱりと拒絶すべきです。

相手に合わせていると余計に勘違いしてつけあがってしまいますからね。もしあなたが本当に元彼のことをまだ好きだったとしても、人の前では態度に出さないように。

特に同級生や友人など、皆のいる前では調子に乗りがちです。迷惑な時は明確に拒否!本当は少し嬉しくても拒否!もしあなたが好きでも「元彼のもの」ではないのだから。

過去と割り切る

生まれ変わった魅力的な女性

同じように、あなたも彼女面をしないようにしましょうね。いつまでも元彼が自分の知ってる男ではありません。あなたが変わったように、元彼だって変わってしまうのです。

思い出話をすること自体、複数人の集まりの場では好ましくないことです。皆が分かる内容なら構いませんが、2人しか分からないような内輪ネタは絶対に避けましょう。

そして思い出話に浸って、彼女面をした発言や行動は控えるように。現在、元彼に彼女がいたら嫌な気分にさせてしまいますよね。余計なお節介になるのです。

もし、集まったメンバーの中で元彼のことを好きな子がいたとしたら?その子が見ていても嫌な気になりますよね。彼女面をしても何一つ良いことはありません。

過去の話ばかりしていては、いつまでも引きずっているように見られますよ。過去は過去と割り切って、今を楽しく過ごしているあなたを見てもらいましょう。

元彼が気まずそうなら無理に話はしない

まったりした猫

あなたにとっては楽しい思い出話だったとしても、元彼にとっては辛い記憶だということもあります。あなたから別れを切り出した場合に多いでしょう。

あなたからすると今となっては笑い話にできることでも、元彼には笑えないことかもしれません。過去の話をする時は、相手の様子をちゃんと見てください。

そもそも、元彼はあなたと顔を合わせて話をすること自体を気まずく思っている場合があります。無理に話しかけないようにしましょう。

あからさまに避けるのはいけませんが、無理に距離を縮める必要もありません。話しかけられたら話をするぐらいの距離感が良いのではないでしょうか。

遠すぎず近すぎずの距離感で、必要最低限の挨拶や社交辞令ができれば十分です。あとは空気を読んで行動しましょう。

元彼との再会では気まずさを表に出さないこと

喜怒哀楽のある女性

いかがでしたか?元彼との再会ほど、気まずいことはありませんよね。しかしどうしても避けられない状態の時もあるでしょう。そんな時はぜひ今回のことを参考にしてみてくださいね。

同窓会やサークルなどの集まりでの再会、ということを忘れずに。自分たちのことで周りの皆に気を遣わせたり、迷惑をかけることだけはやめましょう。

それにもし久々の再会は気まずくても、上手くやり過ごせたことによって普通に話せるようになるかもしれません。そうなれたら今後の再会も苦になりませんよね。

これを機会に良い友達関係になれるかもしれないし、必ずしも嫌なことばかりではないかも。だからあまり否定的にならないで、元彼との再会を果たしてみましょう。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。