元彼と今彼を比べる理由と対処法とは?

恋人と別れて寂しい思いをしてきたけれど、やっと新しい恋ができたのも束の間、物足りないことってありますよね。いけないとは分かっていても、つい元彼と比べてしまう人もいるでしょう。

元彼の方が優しかった。こんな時元彼ならこうしてくれた。元彼なら気付いてくれたのに。新しい彼氏に足りないことについて、元彼なら…と考えてしまう人も少なくありません。

厄介なのは、本当に元彼の方が素敵だった場合もありますが、ほとんどは美化しているパターンが多いことです。新しい彼氏の方が良い人でも思い出の美化は強いです。

そこで今回は、元彼と今彼を比べてしまう理由についてまとめました。対処法もいくつか紹介しますので、是非参考にして新しい恋に集中して下さいね!

元彼と今彼を比べてしまう理由と対処法とは?

今彼に不満があるから

今の彼に不満がある女性

元彼と今彼を比べてしまう理由の1つとして、「今彼に不満があるから」というのが挙げられます。そもそも、満たされていれば元彼のことなんて思い出さない人が多いですよね。

独り身で寂しいのならともかく、もう新しい恋人がいるのに元彼を思い出すのなら、今のパートナーに満足していない証拠です。不満があるからこそ「元彼なら…」と思いだすのです。

例えば、今彼は連絡がルーズな人だったとしましょう。すると、「元彼はたくさんメールしてくれたなぁ」と思い出すのです。好きという言葉をかけてくれない場合も同じです。

「毎日好きって元彼は言ってくれたのに」「私を不安にさせなかったのに」という風に、つい比べてしまいます。全て不安や寂しさからくる不満が原因。

今彼への不満を、元彼の思い出で補完しようとしているのです。しかし、一度思い出すとただの補完では終わりません。あの時もこの時も…とどんどん思い出し、未練が出やすくなるので要注意です。

思い出が美化されているから

懐かしい海辺の想いで

元彼と今彼を比べてしまう2つ目の理由として「思い出が美化されているから」というものがあります。思い出というのは変えようがなく、いつ思い出してもキラキラと楽しい気持ちが蘇りますよね。

一方、今彼はというと、現在進行形の関係ですので当然浮き沈みもあります。「この人、気が効かないな」「なんか、頼りないのよね」なんて嫌なところもどんどん見えてきます。

良い思い出というのは、絶対に変わることはありません。そして現在というのは常に変化が付きものです。そもそも比べること自体がナンセンスなことに気付いて下さい。

思い出して欲しいのが、「元彼と別れた理由」です。どんなに良い思い出があったとしても、別れる時には一緒になれないなりの理由があったはずです。そのことを思い出しましょう。

とっても優しい人だったけれど、ルーズな人だったな。リードしてくれて頼もしいけど、ときどき我が強かったな。など悪いところも思い出しましょう。元彼だけ完璧なんてことはありませんよ。

対処法とは?

元彼と比較するのは普通のこと

元彼を思い出す女性

元彼と今彼を比べてしまった時の対処法として、まずは落ち込みすぎないことが大切です。今の彼氏がいるのに元彼と比較してしまうことは、良くあることです。多くの人が経験済みでしょう。

しかし、新しい恋人に申し訳ない気持ちや元彼をまだ忘れていない自分の気持ちへのショックなど複雑な気分になってしまいます。でも、元彼と比較するのは案外普通のことなのです。

つい比較をしてしまった時に、反省するのは良いことですが落ち込みすぎる必要はありません。「大好きな元彼だったんだもん。仕方ないな」と自分の気持ちも受け入れてあげましょう。

そして、元彼の良いところだけを思い出して終わるのではなく、「今彼の良いところ」を考えて終わりましょう。そうすれば、「でもあの人はここが素敵!」と今彼の魅力を再確認できます。

別れた原因を思い出す

元彼と別れた原因を思い出す女性

元彼と今彼を比較しないためには、「元彼とどうして別れてしまったのか」を思い出すようにして下さい。嫌なことがなければ別れる必要なんて無かったのです。

別れたからには、何かしら衝突があったことを思い出して下さい。良いところと悪いところというのは、真逆のように見えて実は関連しています。元彼の良いところが、実は欠点でもあるのです。

とても優しかったけれど、他の女性にも同じで女性関係にルーズだった。サプライズが得意で素敵なデートで楽しませたけれど、お金の使い方が激しくて自分とは金銭感覚が合わなかった。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。