元彼の話を聞いてくる理由とは?

気になる男性でも、ただの男友達でも「俺の元カノが…」と元カノの話ばかりする人は面倒臭いですよね。「私に関係ないし」「そんなの私に言われても」と思う人も多いでしょう。

適当に相槌して、男友達なら聞くことはできても、気になる男性なら「まだ好きなのかな?」と少し引っかかる人も多いですよね。男性でも同じことです。

元彼の話ばかりしてくる女性は、自分に興味はないと判断して好意があっても諦める傾向にあります。デート中に他の異性の話をするのは、男女関係なく失礼な態度と言えるでしょう。

しかし、相手が元彼について聞いてくる場合は少し解釈が違います。今回は、そんな元彼について聞いてくる男性の心理について紹介します!

元彼の話を聞いてくる理由とは?

好意があるから

好意のハート

元彼について色々と聞いてくる男性がいるのは「あなたに興味があるから」です。興味があるからこそ、どんな恋愛をして、どんな男性が好きなのか知りたいのです。

どんな男性と付き合ったか聞くことで、あなたの好みを知ることができますよね。「イケメンだった?」「どんなデートをしたの?」など、聞かれたことはありませんか?

元彼の外見や内面を聞いてリサーチすることで、あなたの好みが自分にも当てはまるかチェックしているのです。アウトドアが好きだったと言ったら、自分もそういうの好き!とすかさず言えます。

元彼のデート話を聞くと、「俺もあそこ行ったことあったよ!」「○○には行った?」と話を広げることができます。元彼の話をすることで、あなたのこれまでの恋愛を聞き出すことができるのです。

元彼を悪く言うか良く言うか、人間性を見ている

観察する男性

元彼と言うのは、かつて一度は恋愛感情を持った男性です。別れることになったからには何か原因がありますよね。彼は元彼の話を通じて、あなたの人間性を見ている場合があります。

元彼について聞かれた時に、あなたならなんと答えますか?「一緒にいると楽しい人で…」「色々と多趣味で会話がとっても楽しい人だった」など話しますか?

「自分勝手で大変だった!」「束縛が激しくて、最低だった!」とありのまま、元彼を悪く言うでしょうか?彼はあなたの回答を聞いて、昔の恋人を悪く言わないか人間性を見ているかもしれません。

悪口を言いすぎると、「俺もこんな風にボロクソに言われるのな…」と引かれてしまう可能性もあります。元彼が嫌なやつだったとしても、「ちょっと強引だったかな」くらいに留めておきましょう。

元彼に未練があるか見ている

未練のある女性

恋人ではない男性が、何度も元彼の話を聞いてくるのなら、あなたに好意があると思っても良いでしょう。もっと言えば「元彼に未練はもうないのか」をチェックしている可能性があります。

あなたに好意を抱いている男性にとって、元彼とは非常に気になる存在です。特に「まだ好きなのではないか」「もう吹っ切れているのだろうか」と未練の有無は気になります。

あなたに元彼の話をすることで、動揺をしていないか、涙目になっていないか言動を見ているのかもしれません。元彼に未練がないと分かれば自分にも勝算がありますよね。

片思いの相手に好きな人がいるのか調べるのは基本です。まだ恋人でもないのに、あなたにやたらと元彼の話を聞いてくる男性はいますか?あなたへの好意がある男性かもしれません。

親密な関係になろうとしている

手をつなぐカップル

好きな人との距離を縮めるのなら、ありきたりな話よりも相談事や少し重い話題を共有した方が早いですよね。仕事の相談をしているうちに、いつの間にか好意を持つというのはよくある話です。

元彼の話というのは、非常にプライベートな内容です。しかも現在は別れていることから、昔良くない何かがあったことが明白です。

共有することで、2人の距離はグッと近くなると考えているかもしれません。お互いの元恋人への付き合い方や気持ち、恋愛でのトラウマなどを話しているうちに信頼関係が生まれます。

「そうそう!本当にそう思う!」「この人になら何でも話せるな」など、誰にでも話さない元彼の話だからこそ、親密になるのです。

あなたと元彼の話をしたがっている男性がいたら、親密になることを狙っているのかもしれません。

好きな女性のことはすべて知っておきたいと思っている

興味深げに見る男性

恋愛感情を持つと、誰にも渡したくないという独占欲や、嫉妬心が出てしまうと言う人は少なくありません。独占欲、嫉妬心の他にも支配欲があります。

好きな人のことは何でも知りたいですよね。現在と未来はもちろん、過去も全て知ってどんな風に生きてきたのか、どんな人が思い出にいるのか把握したい男性は多いです。

過去の恋愛を聞いたからと言って、嫌になることはありません。ただ、知りたいだけだという男性も多いです。好きな女性が自分の知らない面を持っていることを嫌うのです。

好きな女性のことは何でも知っておきたい。昔の彼氏のことでも。過去を全て聞いて、知らないことがないようにしたいというタイプの男性なのかもしれません。

元彼のタイプを聞き、寄せようとしている

おしゃれな男性

「これまで付き合った人って、どんな人?」と聞いてきたのなら、彼はあなたの好みのタイプをリサーチしているところでしょう。「どんな人が好き?」と言われるより、この質問の方が良いのです。

「どんな人がタイプ?」と聞かれても、「優しい人」など、あまり参考にならない曖昧な回答が多いですよね。それよりも、「元彼ってどんな人だった?」と聞くとどうでしょうか?

「アウトドアが好きな人」「とても面白くて話していて楽しい人だったよ」など、具体的な回答になりますよね。ただ彼の特徴を言っているだけで、彼にとっては参考になるのです。

「私はインドアだから、合わなかったけれど」とつい言ってしまった一言をヒントにもできます。元彼の話をすることで、あなたの人となりが分かるので、デートの計画を立てやすいようです。

元彼とは違うことをアピールしようとしている

ひょうきんな男性

「元彼とはどうして別れたの?」と聞いてくる男性がいたら、あなたに興味があるのかもしれません。別れ話を元に、自分はそんな男性ではないというアピールの材料にするからです。

例えば、「彼は怒るとよく怒鳴る人で…」「浮気をされて…」など原因を言ったとしましょう。すると、「大変だったね」「辛いよね」と共感して距離を縮めることができます。

距離が縮まった後、「俺は怒っても一呼吸置くようにしている」「浮気とか考えられないよ!」と言ってくるかもしれません。つまり、元彼とは自分は違うとアピールの場となるのです。

いきなり自分から、「俺、恋愛はこう思っていて…」と話すには、流れもありますし難しいです。別れの原因を聞くことで、『共感 + 自分の恋愛論』を話す方がスムーズにアピールできます。

元彼の話を聞かれるのは好意を持たれているから

笑顔な男性

男性が元彼の事についてきいてくる場合の理由について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?しっくりくる内容はありましたか?

昔の恋人は、男性でなくとも気になるものですが、特に男性は支配欲や独占欲が強いので女性よりも気にする傾向にあります。過去もひっくるめて、自分が今一番好きだと思って欲しいのです。

話の流れも不自然なのに、自分の恋愛論を語ったり、アピールするのはとても難しいです。強引に進めると、すごくアピールをしている面だけが強調されて図々しい印象になってしまいます。

元彼の話を出すことで、あなたも具体的に話してくれることになります。あなたの恋愛感や好みのタイプ、何をされたら嫌なのかを一気に知ることができます。

「俺だったら…」と自分の恋愛感を話したり、アピールをする方がスムーズだと思いませんか?

もしもあなたの周囲に何度も元彼のことを聞いてくる人がいたら、好意がある可能性が高いですよ!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。