元彼に急に会いに行くのがダメな理由とは?

別れた後でも元彼に対して未練が残っていたら、どうしても会いたい気持ちを抑えることはできません。

みんながいる前では深い話はできないし、2人きりで会いたいという気持ちもあることでしょう。また、職場や学校が違うと普通にしてては会えないため、連絡がつかなければ余計に思いも募ります。

「じゃあ、いきなり会いにいけばいい!」と考える方もいるでしょう。しかし、元彼に急に会いに行ってはダメなのです。では、なぜダメなのでしょうか?

今回は元彼に急に会いに行くことがダメな理由について注目し、具体例をあげながら紹介していきます。参考にして、元彼の負担にならないようにしてくださいね。

元彼に急に会いに行くのがダメな理由とは?

元彼にウザがられるだけ

元彼の住むマンション

別れ方はカップルによって違います。一方がまだ好きで別れたケース、マンネリ化して平和に別れたケース、ケンカして別れたケース…。事情は様々でしょう。

では、あなただけに未練があり、相手があなたに嫌気がさして別れたケースを想像してみてください。元彼からしたら、嫌になった元カノが急に会いに来たら鬱陶しいに違いありません。

「別れたのに何考えてるんだ?!」と、あなたに対する嫌悪感はさらに増し、ウザがられること間違いありません。最悪の場合、警察に通報されることもあるかもしれません。

相手にとっては迷惑な話で、ストーカーと勘違いされても仕方のない行為です。冷静に考えて、行動に移すことは慎みましょう。

未練があれば元彼から連絡してくる

連絡する元彼

元彼に急に会いに行く前提の話として、元彼から連絡がないから、あなたには会いに行くしか選択肢がないのです。

しかしよく考えてみてください。あなたは元彼に未練があり、必死に交流を持とうとしています。

元彼もあなたに未練があるのであれば、連絡をしてくると考える方が自然ではないですか?

つまり、元彼はあなたに未練がないから連絡をしてこないのです。未練があればあなた同様、連絡をよこして来たり会いに来ているはずなのです。

あなたを気分さっぱり忘れている相手にいつまでもすがりついている可能性が高いです。

あなたをもっと大切に思ってくれる相手はいるはずです。元彼は過去のものとして、次に進んで行くこともまた、大切かもしれませんよ。

足元を見られる

肉体関係を迫る元彼

男性は彼女がいるにしてもいないにしても、都合のいい相手を何人かキープしたい願望を常に持っています。とりわけ自分に好意を持っている相手は、キープ要員にはうってつけです。

元カノはまさにキープ要員には都合のいい相手です。あなたの未練をうまく利用し、付き合うことなしに肉体関係だけ結ぶ相手になりやすいのです。

つまり、元彼に会いに行く行為は足元を見られるだけに過ぎず、あなた自身を安売りする結果につながりかねません。

もちろん、当人同士が納得の上での肉体関係なら口出しできません。しかし、復縁を考えていたり、あなたの価値を下げたくない、単なるセフレに成り下がりたくないのであれば、よく考えましょう。

男性は論理的に考える

論理的な思考回路

一般的に、男性は論理的に物事を考え、女性は感情的に物事を考えると言われています。理論的と感情的では正反対なので、行き過ぎた場合は両者で相容れないところまでいってしまいます。

元彼に急に会いに行くなど、基本的に落ち着いて物事を判断できる状態のときにはとらない行為です。感情的になっていたり、焦燥しきっている、冷静でないときくらいしか取りようのない行為です。

急に会いに行くという感情に流された行為は、論理性を求める男性には受け入れられないものです。

また、このときの女性は理屈も通じないくらい感情的になっていて、理論的に会話などできる状態にありません。男性が1番嫌いな状態の女性像そのものなのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。