元彼と電話したい!失敗しないコツとは?

別れてもまだ、元彼に未練がある人は多いです。「あの時こうしていれば違ったんじゃないか…」という後悔から、ついもしもの話を考えてしまいます。

この前まで付き合っていたんだから、もしかすると彼も未練があるかもしれない。彼は素直じゃないし、私から言うのを待っているかもなどの希望的観測もあるでしょう。

しかし、元彼に連絡を取る時には色々と配慮した上で行わないといけません。今回は「元彼と電話をしたい時の、失敗しないコツ」についてまとめました。

元彼が警戒しないように、元彼の恋愛事情もリサーチした上で連絡を取りましょう。勢い任せではいけません。「しつこい元カノ」という印象を与えないにも参考にしてみて下さいね!

元彼と電話したい!失敗しないコツとは?

現在彼女がいるかどうかを確かめておく

好きな人の彼女

まず、元彼に電話をする時の事前リサーチとして、「元彼に新しい彼女がいるかどうか」を確認しなければなりません。元彼に直接聞くと、「どうして?」と警戒されてしまいますよね。

元彼に彼女がいるかどうかの確認は本人ではなく周囲の友達や、共通の知り合いなどにそれとなく聞けば良いでしょう。

周囲に未練があることを知られたくないという場合は、もし会社や学校で元彼を見れるのなら、よく観察してみて下さい。男友達ばかりと遊んでそうなら彼女はいないでしょう。

彼女がいる時に電話をしても、あなたに未練は戻りません。むしろ、元カノから変な疑いをかけられることを嫌いますし、迷惑にすら思われる可能性が高いです。

元彼に電話をかけるなら、フリーの時に。さりげなく電話をかける方が警戒されずに済みそうです。彼女がいると電話にも出てくれない可能性もあるのでよく調べてから行動に移しましょう!

事前に電話したい理由を明確にしておく

事前に電話したい理由を明確にする女性

元彼に電話をしたい時には、あらかじめ「どんな用事で電話をしたいのか」簡単に説明しておくのがおすすめです。別れた恋人から、いきなり電話がかかってきたらどう思いますか?

「何だろう…」と困惑したり、「どうして電話してきているんだろう…」と警戒しますよね。場合によっては電話に出ずに無視する人もいるでしょう。これは、内容が分からないから怖いのです。

もし電話に出て、復縁を迫られたり、未練を言われたり、別れた時に言った言葉について言及してきたらどうしよう。もう、終わったことなのに…と億劫に感じてしまいます。

初めに、「今●●の担当なんだけど、ちょっとその件で確認したいことあるから電話できる?」など用件を言えば彼も安心します。

話し終わったら、「ありがとう!久しぶりだったけど元気?」と聞いてみて様子を見ればOKです。

世間話をしてくるかどうかで、脈ありかどうか分かります。注意深く様子を伺いましょう。もし早く切りたそうならまずはサッと切り、面倒な電話だった印象をもたれないようにして下さい。

自分の要求を押し付けず一方的な会話にならないようにする

対話する男女

元彼と電話が出来た時には、自分の要求を押し付けすぎないようにしましょう。念願の元彼との電話です。声も聞けて、嬉しくて舞い上がってしまうのは仕方ないですよね。

しかし、舞い上がりすぎて一方的に喋るのは絶対にしてはいけません。彼からすると、ちょっとウザい感覚になりますし、電話いいよって言わなければ良かったと思うからです。

元彼と電話をする時、最初の1回目がとても大切です。「急にごめんね。ありがとう」と気遣いを見せて、相手の話も聞きながら会話をして下さい。そうすれば彼の警戒心はなくなります。

「思ったより普通に話せたな」と悪い印象を持たなければ、次の電話にも普通に出てくれるようになるでしょう。しかし、一方的なマシンガントークになると次はもう出てくれません。

最初の印象は大切なので、以前付き合っていたからと彼女気どりの電話ではいけません。次の電話に繋げるためにも、一方的な印象を与えないように注意して下さい。

言いたい事を一度に伝えようとせず落ち着いて話す

落ち着く女性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。