別れても元彼と友達になれる?

別れても元彼と友達になれる?

あなたは一度、恋人関係になった元彼と友達になることはできますか?または現在、元彼と友達として付き合い続けていますか?

元彼だからこそ最高の親友になれるよ!というもいれば、元彼と友達になるなんてありえない!という人もいるでしょう。賛否の意見は様々です。

では、元彼と友達になれるという人はなぜそう思うのでしょう?元彼と友達になれないという人はなぜそう思うのでしょうか?

今回は、別れても元彼と友達になれるのか?ということについてお話します。それぞれの理由をみてみましょう。

友達になれる理由

未練がないから

晴れ晴れとした気持ちの女性

元彼のことがまだ好きだったり、あなたが振られた立場であれば未練がありますよね。元彼に対して未練がある場合は、別れてから友達になることは難しいでしょう。

友達の関係ということはこれから先、元彼に好きな人や彼女ができたことを知ることになるのです。元彼から好きな人や彼女の話を聞いたり、相談を受けたりすることもあるでしょう。

元彼に対して何の未練もない場合は、元彼の次の恋を応援することができるでしょう。つまり友達になれるということです。友達の中でも特別な存在になれるのではないでしょうか。

同性の友達でもなく、異性の友達より深い関係の元カノという立場の友達になれるのです。元彼にとっても心強い存在で、またあなたにとっても頼れる存在になることでしょう。

元彼に対して少しでも未練がある場合は、友達になんてなれません。元彼の次の恋の行方を知りたくもないし、とてもじゃないけど応援なんてできません。

相談を受けても辛い気持ちになってしまいます。復縁を求めて元彼との関係を友達から始めようとする人もいるでしょう。

しかし元彼側に復縁の意思がない場合、話を聞いたり相談を受けるなど知りたくもない恋愛事情を知ることになるかもしれません。そんなリスクを背負ってでも友達になるのは難しいですよね。

それに対して元彼に全く未練がなければ、恋人同士の関係を潔くリセットして友達との付き合いも楽しく築いていけるでしょう。

別れてそれっきりは悲しいから

別れてそれっきりの女性

付き合っていた時はたくさん連絡をとったり会っていたのに、別れた途端にスッパリ縁が切れてしまうのは寂しい。せっかくのご縁で出会えたのに、別れてそれっきりはなんだか悲しい。

何も別れたからって絶縁する必要はないのではないか。ご縁を大切にしたい、絶縁は悲しいと思っている場合は別れても友達になることができるかもしれませんね。

彼氏彼女としては会えなくても友達としてなら会えると思っていたり、元彼・元カノである今の相手も大切にしたいのです。円満に別れたカップルに多いのではないでしょうか。

別れ方が円満だったから、今後もよろしくねと言い合えるのです。もし喧嘩別れをしたり、相手を嫌いになって別れていたら今後のことなんて考えたくもありません。

付き合っていたことを記憶から消してしまいたいくらいなのです。今後なんてもちろんないし、別れを機に関係を切ってしまいたいと思っているでしょう。

別れてそれっきりが悲しいと思えるのは、良い付き合いと別れができた証拠。これからも良好な友人関係でいられるでしょう。

自分を分かっているので男友達としては楽

リラックスする女性

男友達の中でも、元彼という存在は特に自分のことをよく分かってくれているので楽なんですよね。普通の男友達には話せないようなことでも、元彼にだったら話せることがあるでしょう。

元彼の立場だから言えることも、言われることもあるでしょう。お互いにとって元彼・元カノという友達はとても貴重な存在なのです。

付き合っていた仲だから一緒にいても気を遣わないで楽だし、なんとなくお互いの考えていることも分かります。全てを話さなくても自分のことを分かってくれる、良き理解者なのです。

あなたがもし次の恋で悩んだ時は、元彼に相談することもできます。女友達ではなく男目線の意見が欲しいと思った時、男友達より元彼に相談した方が圧倒的に心強いのです。

元彼という立場だったからこそ、元彼しか知らないあなたの魅力があるでしょう。その魅力を発揮できる的確なアドバイスをしてくれるかもしれませんよ。

元彼が友達という頼れる存在になった今、あなたは次の恋に対してかなり前向きになれるでしょう。

振ったから

彼氏を振った女性

自分から元彼のことを振った場合は、元彼に対して気兼ねなく接することができますよね。何も気にすることなく、友達関係になれるでしょう。

しかし自分から振ったからといって必ず友達になれるというわけではありません。なぜ元彼を振ったのかという理由が大きく影響してくるのです。

元彼に裏切られたり、何かしらの理由で元彼を嫌いになって振った場合は友達になれません。友達になれないというより、なりたくないでしょう。

気持ちが冷めた、他に好きな人ができたという理由で振った場合は友達としてなら元彼と付き合えるでしょう。ただし友達になれるかどうかは、振られた側の元彼の気持ち次第です。

元彼もあなたと友達になれると思っているのなら、別れてからも友達として付き合っていくことができるでしょう。お互いの気持ちが同じでこそ成立することなのです。

友達になれない理由

友達になる必要がないから

元彼に嫌悪感を示す女性

何故、一度付き合った人と友達になる必要があるのか?友達なら他にもたくさんいるし、わざわざ元彼まで友達にする必要はないでしょ。と、元彼にメリットがないと思っている人。

特に元彼に対して求めるものがないし、頼りにしていることもないのなら友達にはなれませんね。元彼じゃないとできないことや頼りにしていることがあれば違ったかもしれません。

特に嫌いになったり嫌な別れ方をしたわけではないけど、別れたなら関係はおしまいにしたいという人もいます。友達になりたい・なりたくない以前に、必要がないと考えています。

元彼に対して情もなければ執着もない、あっさりした人に多い理由でしょう。

嫌いになったから

元彼のもとを去る女性

単純に元彼のことが嫌いになったから。これほど明確な理由はありません。嫌いになったから別れを告げた、別れてから何か嫌いになることが起こったなど原因はそれぞれですが理由は同じ。

嫌いになった元彼と友達になるはずがありませんよね。元彼に限らず嫌いな人とは友達になりたくないし、嫌いになって友達ではなくなることだってあるのですから。

元彼側があなたと友達になることを求めてきても、断固として拒否をするでしょう。彼氏としての付き合いが無理だから友達にはなれる、という問題でもないのです。

友達としてもみれない、とにかく縁を切りたいと思うぐらいなら友達にはなれません。
元彼のことが嫌いになったからという、何よりも明確な理由があるからです。

恋人→友達に気持ちを切り替えられないから

女性のシルエット

あなたにとって、恋人という存在はどのような存在ですか?人生の中で数人しか出会うことのない特別な存在ですよね。別れてしまったとはいえ、元彼もまた大切な存在の1人です。

そんな大切な存在の恋人を、他にも大勢いる友達の1人としてみることはできません。元彼に対する気持ちや思い出を思い出してしまい、気持ちの切り替えができないのです。

元彼と友達になることで、恋人としての思い出が上書きされてしまうのは嫌なんです。恋人は恋人のまま思い出に残しておきたいのでしょう。

今の彼に申し訳ないから

仲良く彼氏と作業する女性

あなたに現在、新しい彼氏がいる場合は元彼と友達になれませんね。もし自分が逆の立場だったらどうでしょう。彼氏が元カノと友達でいると聞けば、嫉妬をしたり不安にかられるでしょう。

彼も同じです。あなたが元彼と友達だと知れば、嫌な気持ちになるでしょう。彼が嫌な気持ちになると分かっていて元彼と友達になることは、申し訳ないですよね。

それでも元彼と友達になることを選んでしまったら、今の彼より元彼との関係を優先しているようにも思えます。もちろん、あなたが今大切にしないといけないのは今の彼です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。