元彼と復縁したいときのメール&ライン術

今では日常のほとんどの連絡手段がメールやラインになっています。恋愛においても文章でのやりとりは非常に重要です。

男女でもメールやラインについての考え方に違いがあります。男性は一般的に要件を伝えるための手段という感覚を持っています。

一方女性は、普段のコミュニケーションのツールとしての感覚が強いので、特に用事がなくて頻繁に利用します。恋愛以外にも友人とのやりとりでもラインを頻繁に利用します。

あなたも以前は元彼と日々の何気ないコミュニケーションをメールやラインでとっていたはずです。ときには、元彼とのやりとりを見直してしまい、寂しい気持ちになることもあるでしょう。

あんなに気軽にメッセージを送ったり、スタンプを送ったりしていたのに、別れた後はそうもいきません。一通送るだけでも、なかなか勇気が必要で躊躇してしまいます。

彼にどう思われるのか、嫌われないか心配で送る内容も迷ってしまいます。でもいきなり電話するよりはラインやメールのほうが気楽なときもあるでしょう。

実際に元彼との復縁を狙うのであれば、メールやラインは彼との関係を復活させる潤滑剤になります。では、以前のような関係に戻るためにはどのようなやりとりをすればよいのでしょうか。

ここから、復縁を願うあなたのために実際に使えるメール&ライン術をお伝えします。

元彼と復縁したいときのメール&ライン術

最初の一言が肝心

スマホのトップ画

別れた後のメールやラインでも最初の一言はとても大事です。一言といっても必ずしも一言で終わる必要はありません。

ただ、気を付けていただきたいのが、いきなり長文で送ったり、いきなり告白するのだけは避けてください。

何通も送るのはあまりよくないので、文章はある程度は長めでもいいでしょう。伝えたいことがあるなら、その中に反省の言葉と、感謝の言葉を入れておくといいですね。

まず、彼を責めるのではなく、自分自身が反省していることを伝えます。そして、彼といて楽しかったことや幸せだったことを伝えます。

内容はその程度で十分で、これから先も○○と一緒にいたいなどの願望は書くべきではありません。さわやかな文章を心掛けて彼に重いと思われないようにしましょう。

最初の1通を送るタイミングですが、できれば彼からの連絡があるまで待ってください。もし待てなくても、最低でも1ヶ月以上、できれば3ヶ月は沈黙期間があったほうがいいです。

長いと思われるかもしれませんが、男性は気持ちの整理がついて落ち着くまで時間がかかります。少しの間、放っておいてあげたほうが彼の気持ちが戻る可能性は高まります。

イベント事の前に送るのもおすすめ

メールを送ろうとする女性

誕生日やクリスマス、バレンタインなど男女に関係するイベントは1年に数回あります。各種イベントの前を狙ってメールやラインを送るのも有効な手段です。

たとえば、誕生日の日におめでとうメッセージを送ったついでに、「お祝いしたい」という気持ちを伝えるのも自然でしょう。

また、クリスマスなどは恋人がいない男性にとってはとても人肌が恋しくなります。どうせ送るなら、そういったタイミングで送るほうが返信率も高くなります。

イベントのきっかけがあれば、彼も返事を返しやすくなります。誕生日を祝ってもらって悪い気がする人はいません。

バレンタインも女性からアプローチするにはもってこいです。なかなか連絡をとるタイミングがなくても、バレンタインを理由にすればごく自然にメッセージをすることもできます。

返信を求め過ぎない

パソコンを見ながら悩む女性

別れてからしばらくの氷河期を過ぎてから、いざメールやラインを送るとき、もっとも意識するべきことがあります。それは、なにより「返信をしてもらう」ことです。

彼からの返信がなければ、なにも始まりません。返信さえもらうことができれば、その後の行動範囲は大きく広がります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。