元彼が冷たい理由とは?

別れた後、ただでさえ関係が微妙になりがちな元彼。自然に振舞おうとしても、なかなかうまくいかないものです。

その上、元彼から冷たくされたら、これからどうやって接していったらいいかも悩んでしまいますよね。

今回の記事では、なぜ別れた後に元彼が冷たくなってしまうのか、理由について徹底的に解説していきます。例を挙げて紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

元彼が冷たい理由とは?

未練を絶とうとしている

新たな気持ち

あなたから別れを告げたにしても、元彼から別れを告げたにしても、よほど相手のことを嫌いにならない限り、未練は残るものです。そして、未練はなかなか断てないものです。

未練を断つ手っ取り早い方法としては、相手と接触しないことがあります。相手と接触しなければ、相手のことを思い出す機会も自然と減ることでしょう。

また、次に進めなければどうしても過去にしがみついてしまうものです。新しい恋に進めなければ、元彼や元カノを思い出してしまうこともあるでしょう。

元彼があなたに冷たいのは、あなたに対する未練を消し去ろうと、次に進もうとしている証拠なのです。あなたを嫌いで避けているわけでなく、あなたから卒業しようとしている、ということです。

復縁可能性がないことを伝えている

1人で寂しそうな女性

あなただけが元彼に未練があり、元彼があなたに冷たい場合は、元彼からの復縁可能性がない合図になります。もうカップルとして、あなたと一緒にはいられないということを表しているのです。

別れた相手に、「いくらがんばっても復縁はできないから」とは直接的に言いづらいものです。あなたへの情も残っているので、健気に接してこられたら、元彼としたら余計に言いづらいものです。

しかし、別れてからもあなたと一緒にいたら、元彼は新しい恋ができづらくなります。元彼に復縁する気のない場合、次の恋に進むためには(言い方は悪いですが)あなたが邪魔なのです。

あなたと親しくしていることにより、周りの女性は元彼とあなたの仲を勘ぐって近寄りにくくなります。余程の自信がない限り、周りの女性は元彼にアプローチしづらいことでしょう。

つまり、元彼があなたに冷たいのは、復縁可能性がないということを伝えるための意図的な行動ゆえなのです。元彼が極力あなたを傷つけない方法を選んでくれているため、少々わかりづらいですね。

過去に執着していてもいいことはありません。時間はかかるかもしれませんが、早く未練を断ち切り、あなたも前に進むことを考えましょう。

嫌いになった

不機嫌な女性

別れ方はそれぞれあることでしょう。自然消滅もあれば、相談して両者が納得して別れることもあるでしょう。

しかし、ケンカなどが原因で一方だけが嫌いになるなど、別れ方が悪くなることもあるでしょう。その後がどうしても険悪になってしまいますね。

ケンカが原因でなかったにしろ、別れ方が悪かった場合。相手があなたに嫌悪感を抱いてるのであれば、元彼が冷たい理由は、あなたを遠ざけたいと思っているからです。

嫌だったら、関わりたくないと思うのが当然です。そこまで嫌でないにしても、少し前まで付き合っていた相手に、面と向かって「あまり関わってこないで」とは言いづらいものです。

あなたが必要以上に関わってこようとしても、直接はなかなか「鬱陶しい」とは伝えにくいのです。

可能な限り関わって欲しくない、これ以上しつこく付きまとって欲しくない旨を察してほしい!元彼があなたに冷たい理由は、厳しい現実の可能性もあります。

すねている

思い出のリング

男性は案外、いじけやすい性格をしています。すぐすねたり、根に持って引きずったりと、あなたが思っているよりも子供なものです。

あなたから振った場合、振られたという事実を根に持っていたり、失恋から立ち直るのにも時間がかかります。また、振られたことにより、いじけたりもします。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。