喧嘩別れした元彼と復縁するには?

別れてしまった元彼とヨリを戻したいなと思っても、なかなか復縁のチャンスが作れずにヤキモキする人も多いですよね。特に、喧嘩別れだった場合は連絡すらとれない場合もあるでしょう。

今までのものが積りに積って爆発した上で文句を言ってしまった。いつもはそこまで思っていないのに、つい勢いで言ってしまった。売り言葉に買い言葉で…なんて理由も少なくありません。

そこで今回は、喧嘩別れした元彼と復縁するにはどうしたらよいのか、いくつかまとめました。喧嘩別れが理由の場合、お互いに言われたことを引きずっていることが少なくありません。

喧嘩別れをした元彼と復縁をしたいのなら、まずは信頼関係を築くことが大切です。いくつか方法を紹介しますので、是非参考にして下さいね!

喧嘩別れした元彼と復縁するには?

冷却期間を置く

彼氏を思い出さない期間

喧嘩別れをした元彼と復縁をしたいのなら、「冷却期間をとってみる」のがおすすめです。どんなに連絡をしたくとも、だいたい1ヶ月程度は控えるようにして下さい。

距離を置くというのは、普通の恋人同士でもすることではありますが、喧嘩別れをしたカップルには特に有効です。

喧嘩別れをしてすぐだと、まだ喧嘩の時の怒りが解けていない可能性がありますよね。そんな時に連絡をすると「うるさい!」「しつこい!」「今度は何だ!」とろくに話を聞いてもらえません。

それよりも最低1ヶ月は置いて、少し冷静になった頃、元彼に連絡をしてみましょう。「何だろう?」という不信感は持たれても、怒ってはいないので、話を聞いてくれる可能性が高いです。

ポジティブに考える

ポジティブに考える女性

有名なことわざの中に、「喧嘩するほど仲が良い」という言葉がありますよね。少し図々しいかもしれませんが、自分と彼はこの言葉通り、本来仲が良いのだと思いましょう。

「雨降れば地固まる」とも言います。喧嘩をするほど仲が良いのだから、復縁できたらきっと絆は強くなると意識して下さい。喧嘩別れが原因だと、ついネガティブに考えてしまいがちですよね?

あんなことを言ったから嫌われて当然だ。もう許してはくれないだろう。という風に、ネガティブな妄想に捉われないようにして下さい。まずは思いこみでも良いのでポジティブな思考が大切です。

「あの時、喧嘩になったのはいけなかった」「あんなこと言うべきではなかった」と反省はしましょう。でも、反省の後は「復縁したら…」とポジティブなビジョンを頭に描いて下さい。

SNSを更新する

SNSにアップする画像

元彼と連絡は取りたいけれど、相手がどういう気持ちか分からない。相手の反応が怖くて連絡が取れないなんて経験、1度はありますよね。

特に喧嘩別れの場合、「もう怒っていないかどうか」が気になるようです。連絡を取りたいのに取る勇気が出ないという場合には、SNSの更新をするのがおすすめです。

もちろん、「元彼に会いたいよ…」「なんであんなことを言ってしまったんだろう…」なんて別れに関する投稿はNGです。別れに関係しなくても、暗い話題は避けましょう。

目にとまったキレイな景色。友達との旅行。美味しかったランチ。何でも良いのです。とりあえず何でも良いので些細な出来事をSNSに投稿してみて下さい。

元彼から「いいね!」がついた場合には、連絡をしてもOKと言えます。そもそも、興味があるからあなたの投稿を読んだのでしょうし、怒っていないからこそ「いいね!」をつけたのです。

SNSに投稿して、彼からの「怒っていないサイン」を素早く見つけて下さいね!

共通の友人と仲良くする

共通の友達

元彼と復縁を考えているのなら、「共通の友達と仲良くする」というのもおすすめです。共通の友人ならあなたに協力してくれるでしょうし、彼の恋愛状況を色々教えてくれるはずです。

また、もう自分の恋人ではないと頭では分かっていても、自分の目に入る範囲で男性と仲良くされると気になる人は多いです。特に男性はその傾向にあります。

男性は一般的に競争意識も強いですし、支配欲や独占欲も強いです。共通の友人と仲が良いところを見ると、少し複雑な気持ちになるはずです。

「なんでアイツと?」と、最初に疑問を持った後は、どんどん気になり自分の恋心や未練を自覚する人もいます。まずは彼がどんな反応を示すのか、共通の友人と仲良くしてみて下さいね!

謝罪&感謝

謝罪する女性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。