元彼なのに他の女に取られたくない理由とは?

彼氏と別れ、ある程度時間が経ったのになぜか元彼を他の女に取られたくないという方はいませんか?

元彼に気になっている女性ができたり新しい彼女ができると不思議なことに「取られたくない」という気持ちが湧き上がってきます。これはあなたが特別しつこいわけではありません。

別れた直後にこういう感情を抱くのは自然なことなのです。まだ彼のことが好きだからというのが定番の理由ですが、他にも多くの理由があります。

独占欲や葛藤、新しい出会いのなさなど多くの理由が入り混じっています。

ここでは「元彼なのに他の女に取られたくない理由」9つを紹介していきます。自分がどれに当てはまるのかを調べてみるのも面白いかもしれません。ぜひ参考になさってください。

元彼なのに他の女に取られたくない理由とは?

独占欲に近い

独占欲

あなたは元彼と付き合っているときどのような感覚を抱いていましたか。ものすごく束縛するようなタイプの方もいたかもしれません。

「元彼は自分のもの」と言ってしまうと語弊があります。ですが、少なくとも付き合っているときは自分だけを見つめてくれていたのは確かでしょう。どんなカップルにも言えることです。

自分にしか見せてくれない表情や、自分にしかかけてくれない言葉があります。この「自分にだけ」というのはいつしか彼氏を独占しているという感覚に陥ってしまいます。

別れてからもその思いがぬぐい去れないと元彼に執着してしまい、他の女性との新しい恋を素直に応援できないことがあります。

寂しさや不安とは違い、自分が独占していたものが奪われることに対する悔しさです。結果として「他の女に取られたくない」という思いを抱くことになります。

元彼が忘れられない

元彼との忘れられない記憶

長く付き合っていると、彼氏と一緒にいることが普通になってきます。どこへ行くときも彼氏と一緒で、映画をみたときは感想を言い合うなど、彼氏が自分の生活の一部になっています。

そこで急に1人になると今までとの生活の違いに戸惑ってしまうものです。今まで一緒にやってきたことを1人でやることになるからです。

「彼氏がいる自分」というのが当たり前になっているので、「1人の自分」というのをうまく受け入れられないのです。そして元彼を忘れられないという気持ちへと発展していきます。

これは元彼に対する愛情からというよりは自分自身に関する問題です。最初は1人の自分に慣れないでしょうがいつしか自然と慣れていくものです。

他の女性に気を取られるのではなく、自分の気持ちと向き合うようにしましょう。

葛藤がある

葛藤がある女性

頭と心は別のものです。頭では分かっていても感情が抑えられないという経験は誰にでもでしょう。特に恋愛においては恋人への感情を綺麗に捨てることはなかなか難しいものです。

別れたきっかけやどちらから別れを切り出したかなど、人によって状況は違いますが。しかし、一度別れたならもう2人は別々の道を歩まなければいけません。

そう簡単に割り切れるものではないですよね。まだ元彼が忘れられないという葛藤が生まれるのは珍しいことではありません。

でも、自分の気持ちを無理やり押さえつける必要はありません。葛藤も時間が経つにつれて次第に薄れていきます。

何となく寂しい

何となく寂しい女性

別れたとはいえ、元彼の中から自分との思い出が消えていくのは寂しいものですよね。今まで一緒に過ごしてきた事実までも同時に消えていってしまうような感覚になってしまいます。

別れてから時間が経つにつれて元カノとの思い出が薄れていくのは自然なことです。今まで彼女に費やしてきた時間を他のことに充てるようになるからです。

また、今までは電話やメールで繋がっていましたが、それらの繋がりが全て消えてしまうことになります。

さらに、元彼の中からあなたとの思い出を消してしまう一番の要素は新しい彼女です。その女性とどこかに出掛け、お喋りをする度に元彼の気持ちは新しい女性で埋め尽くされます。

最後には記憶が上書きされるようにあなたとの思い出がどんどん過去のものになってしまうのです。

新しい彼女に対する嫉妬心などはなくても元彼に執着してしまうというパターンの1つです。

出会いがない

出会いがない女性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。