着信拒否された元彼と復縁するには?

別れた元彼と復縁したい!でも元彼に着信拒否をされてしまった…。これでは手の施し様がありませんね。どうしましょう。同じように元彼に着信拒否をされた経験がある人はいますか?

拒否をされたと知った時のショックは相当なものだったでしょう。なんで?拒否までしなくてもいいじゃん!なんて、まるで被害者面。でもよく考えてみて。

拒否をするほどあなたとの距離を空けたいという元彼の気持ちを考えたことはありますか?拒否をされるほど、元彼にしつこくしていませんでしたか?被害者は元彼の方かもしれません。

もう一度、元彼の立場になって考えてみましょう。そして、着信拒否をされた元彼と復縁するためにできることについて考えていきましょう。

着信拒否された元彼と復縁するには?

連絡しすぎ

連絡のしすぎ

そもそも着信拒否をされてしまうのは何故でしょう?着信拒否をするということは、あなたからの連絡を受け入れたくないということ。

ただ連絡がくるだけなら無視をすればいいことです。そこを拒否してまで避けようとするということは、無視だけでは済まない状況なのではないでしょうか。

気づいていないかもしれませんが、あなたはきっと元彼に連絡をしすぎているのです。着信が鳴るたび、通知画面を見るたびに「またか」と思われていることでしょう。

着信拒否をすることで、あなた自身のことも拒否しています。連絡のしすぎは元彼にウザがられちゃいますよ。

しばらくは連絡を避ける

次の連絡まで空けた時間

拒否をされてしまっては連絡のしようがありません。成す術が他にありません。ここで大事なのは、着信拒否をされている現状を受け止めることです。

何とかしようとして違う番号やアドレスから連絡をしようとしないように。連絡がとれないならと直接会いに行くなんてことはもっての外!絶対にしてはいけないことです。

相手が拒否をしているところを無理に近づいては、更にあなたに対しての拒否感が増すでしょう。元彼との復縁を本気で考えているなら、一度離れるべきです。

一方的に連絡をし続けるより、しばらく連絡を避けることであなたの存在を元彼から消しましょう。1か月以上が良いです。

連絡をできないのは不安で心配ですが、どのみち拒否をされているのです。気にしたって仕方がないので、あなたはあなたで今できることを行いましょう。

元彼と離れているうちに自分磨きやイメチェンを図る

イメチェンする女性

では、元彼から離れているうちに何をすればいいのでしょうか?ただ時間が過ぎるのを待つだけではいけません。同じ時間を過ごすなら有意義に活用しないと勿体ない!

もしいつか元彼と連絡がとれるようになって会うことができたら、と考えて自分磨きに励みましょう。男性は基本的に鈍感なので細かい変化には気づきませんが、大胆な変化には弱いのです。

磨くべき点はたくさんあります。ヘアースタイルやメイク・服装や体系といった外見、趣味や生活の充実などの変化も大きく影響するのです。

新しい趣味を見つけて夢中になったり、生活を充実させることで自分自身がいきいきと輝けるのです。女性は特に内面から肌や表情に影響が出ますよ。

久しぶりに会った元彼にあなたの変化を気づかせられるよう、自分磨きやイメチェンを図ってみましょう。

当たり障りのないところから連絡をする

当たり障りのないところから連絡をする女性

元彼に連絡をすることをしばらく避けたら、今度は少しずつ距離を縮めてみましょう。個人的にいきなり連絡をすることはまだ元彼に抵抗があるので、まずはSNSでのコミュニケーションから。

連絡をするにしても、久しぶりで急にコメントをするのはタイミングが難しいでしょう。そこで元彼の誕生日やイベントなど、自然にコメントできるタイミングを見計ります。

自分以外にもコメントをしている人がいる場合、返信のコメントがあるかもしれません。皆への返信と一緒にあなたへの返信もあれば、最低限のコミュニケーションがとれたことになるでしょう。

ここで気を付けたいのは、返信がきたからといってまた頻繁にコメントをしないようにすること。せっかく距離が少し縮まったのに、また拒否されてしまいますよ。

迷惑かけたことを謝罪する

迷惑かけたことを謝罪する女性

最低限のコミュニケーションがとれるようになったら次のステップへ進みます。元彼に迷惑をかけたことを謝罪するのです。何事もなかったかのようにやり過ごしてはいけません。

そして謝罪の連絡は、皆が見ているSNS上の欄にはしないようにしましょう。皆に見られては恥ずかしいし、元彼がさらし者になってしまいます。

個人的にメッセージを送れるなら、そこから元彼に直接謝罪のメッセージを送りましょう。長々とした謝罪文じゃなくて十分です。分かりやすく簡潔に謝ります。

最後に「たまには連絡してもいい?」と聞いてみる

最後に「たまには連絡してもいい?」と聞いてみる女性

謝罪のメッセージの最後に「たまには連絡してもいい?」と聞いてみましょう。質問が入ることで返信率が高くなるし、元彼の今の気持ちを聞くこともできます。

ただ謝罪をするだけでは「ごめんね」「いいよ」だけで終わってしまいますよね。「たまには連絡してもいい?」と聞くことで、今後に繋げることができるのです。

最低限のメッセージをいくらかやりとりすることができるのなら、拒否される確率は少ないはず。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。