元彼がむかつく!イライラしてしまう理由とは?

あなたにとって元彼とはどんな存在ですか?今は友達として仲良くしているという人もいれば、別れを機に絶縁したという人もいるでしょう。

元彼に対する思いや感情は、それぞれ違うものですよね。できることなら円満に別れて素敵な思い出として残しておきたい。しかし綺麗ごとだけではうまくいかないのが世の中です。

元彼に対して「むかつく!」という感情を抱いている人もたくさんいるでしょう。ただ別れて他人になったからではありません。ちゃんと理由があるからです。

別れることになった原因や、別れてからの現在に対する不満があるからこそ、元彼にイライラしているのです。主にどんなことがイライラの理由なんでしょうか?

元彼がむかつく!イライラしてしまう理由とは?

元彼に裏切られたと感じているから

元彼の裏切り行為に悩む女性

別れた原因が明らかに元彼側にあって傷つけられた場合。元彼に浮気をされたり二股をかけられていたというような女性絡みのこと。借金やお金のだまし取りなどの金銭トラブル。

女性関係や金銭トラブルは、一度信用を失うと修復することが難しいですよね。裏切られた時のショックは相当大きかったでしょう。イライラして当然のことです。

「元彼に裏切られなかったら幸せだったのに!」「そもそも付き合わなければ良かった!」という後悔にも襲われるでしょう。後悔が恨みになり、元彼に対してむかつく!と思うのです。

付き合っていた時は確かに好きだったのに、裏切られたことで今までの全てが台無しになったような気分ですよね。「時間を返せ!」と言いたくなります。

それだけ元彼を愛していたから

元彼を愛している女性

元彼のことを異常に愛していた場合。恋愛体質の女性に多いかもしれません。彼氏ができると、仕事や友達付き合いなどが疎かになって彼氏優先になるという人、いませんか?

「彼氏が全てで他のことは何も考えられない」、「絶対彼氏と結婚して幸せになる!」。彼氏に依存してしまったり、愛するがあまり束縛をしていませんでしたか?

彼氏に依存してしまった場合、彼氏なしの人生なんて考えられないと思っているので別れた時の衝撃はかなりのものでしょう。もちろん別れを切り出したのは彼氏の方ですね。

あなたの愛情が重くなり、束縛が負担になってしまったのです。しかし自分では自覚がないので、愛しすぎたことを反省するより元彼を恨む傾向にあります。

自分と同じくらい愛していなかったのか?これから新しい彼女ができるなんてありえない!と、愛情が憎悪に変わってしまうのですね。愛しすぎるということは罪です。

本当に元彼のことを好きで元彼の幸せを願っていれば、憎悪ほどの感情を抱くことはないでしょう。

元彼が幸せそうだから

結婚指輪をはめる元彼

自分と別れてからの、今の元彼がとても幸せそうにしていたら何だか腹が立ちますよね。ましてやすぐに彼女ができていたり、合コン三昧で楽しく過ごしているなんて知ったらイライラ。

もう彼女ではない自分には止める権利もないし、元彼がどう生きようが自由です。でもなんでしょうか、この苛立ちは。嫉妬でもない、恨みでもない表現のしようがない感情なんです。

今現在の自分がどれだけ充実した生活を送っているかに関係があるのかもしれませんね。元彼と別れてからは新しい彼氏もできず、恋愛が上手くいかない場合は特に鼻につきやすいでしょう。

別れてから自分は孤独な人生を過ごしているのに対し、元彼が幸せそうにしていることが許せないのです。自分だけ幸せになってずるい。そう思うのでしょう。

何不自由なく暮らしているから

海辺に構えた豪邸

別れてから気づく、相手の存在の大きさ・大切さ。と、いうように普段は当たり前だと思っていた相手の優しさや存在が恋しくなることがあるでしょう。

もしあなたが元彼に料理や掃除・洗濯など身の回りの世話して尽くしていたのならば、別れてからあなたの有難みに気づくはず。と思っていたら、何不自由なく過ごしていた。

少しぐらい不便なことがあって、自分のことを思い出したり恋しくなったりしてほしいのに。まるで元彼が自分の存在など何ともなかったかのようにしていますよね。

悔しい!の一言に尽きます。そして今までの自分は元彼にとって何だったんだろう、とイライラを越して虚しくもなります。

元彼が周りに自分の悪口ばかり言っているから

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。