復縁したい元彼サインとは?元彼の本音とチャンスをつかむための行動

復縁したい元彼サインとは?元彼の本音とチャンスをつかむための行動

「復縁したいけれど、元彼の気持ちがわからない…」

そんな風に悩むあなたと同じように、もしかしたら元彼も復縁を望んでいるかも?

元彼の気持ちも復縁に向いている時は行動にも表れています。今回はそのサインの見極め方と、あなたのとれる行動をご紹介させていただきます。

復縁したい元彼は実はサインを出している!

「これって元彼は私とよりを戻したいのかな?」と悩んでしまう元彼の行動、ありますよね.

それが復縁へのアピールなのか、ただの友達や知り合いとしてなのか、判断に困ってしまうことも少なくないはず。

今回はそんな元彼の復縁したい時に出される10つのサインを紹介。是非これらを参考にして、彼からのサインを見逃さずに、復縁へのチャンスを掴んで下さい!

復縁したい元彼が出す10のサインとその心理

頻繁に連絡がくる

用事があるなしに関わらず自然と連絡する回数が増えていくのは、復縁を考えている第1歩目となるサイン。

まずここであなたの反応を確認して、その後のアプローチのしかたや距離の縮め方を考えているのです。

「連絡しないとなにも始まらないので」(20歳・大学生)

あなたが復縁に興味があるのなら、まずはあまり身構えずに気軽にやりとりするのがいいと思います。

連絡しているうちに何の進展もないままズルズルと煮え切らない関係が続かないように、いつまでに復縁するという期限を自分のなかで決めておくとよいでしょう。

自分の近状を報告してくる

もう関係が終わっているはずのあなたに、わざわざ自分の近況を伝えてくる。これは明らかな復縁サインとして出す元彼も多いようです。

自分の報告と同時に、あなたがどんな反応をするのかを彼も注意深く見ています。そして、新しい恋人がいるのかなどをリサーチしながら、どのように復縁を切り出すのかを考えているのです。

「自分がいまどうしてるかなんて、復縁したい相手じゃない限り別れた彼女に送りませんよ」(22歳・公務員)

あなたが復縁を望むなら、まずは元気でいることやあなたの近況も伝えて彼を安心させてあげて下さい。そして、現在新しい彼氏や気になる人がいない事もストレートな言葉で教えてあげて下さい。

連絡していくうちにあなたが復縁はしないと思ったのであれば、話題をなるべく広げないようにしながら連絡を徐々に減らすことを意識しましょう。

「今好きな人がいる」など伝えて、明確に線引きするのも必要になることもあります。気まずさはあると思いますがお互いの大切な時間のためにも、断ち切る勇気も大事。

デートに誘ってくる

デートに誘ってくるようなら、彼はかなり復縁に対して意欲的です。数日前からお誘いがあったり行き先を彼が明確に示してくるなど、デートに計画性がある場合はより彼も気合が入っています。

また、1回目のデート後に再びデートに誘ってくるようなら決定的です。

ここで応じた場合は、あなたも彼と復縁したいというアピールになるので、返事は復縁するかどうかをしっかり決めてから返したいですね。

「別れたら元カノの顔は見たくもないことがほとんど。もしもデートに誘うなら、復縁したい以外ない」(27歳・会社員)

デートに応じればあなたも復縁したいという事が相手に伝わるでしょう。ただ注意してほしいのが彼の目的が、体なのか復縁なのかというところです。

「これから遊ぼうよ」などの急なお誘いや、あなたの都合を考慮しないデートの日程や場所の場合は要注意。

都合よく利用されてしまうだけで彼は復縁に対して真剣ではないことが多いので、そこはしっかりと見極めて下さい。

もし、復縁への気持ちが決意が固まっていないのであれば、デートには一旦応じずその気持ちを素直に伝えて、連絡はとり続けるといいと思います。

あなたの事を真剣に考えている彼なら、きっと待ってくれるはず。無理に決断を急がず、焦らず自分の気持ちと向き合いましょう。

私生活がうまくいっていないアピールをする

私生活がうまくいってないことをアピールすることで、あなたの気を引き復縁を匂わせるサインを出す男性もいます。

これはあなたがいなくなり、つまらなった日々を送っているというのと、それと同時にあなたに同情を誘いたいという思いも込められているようです。

「別れてから上手くいってないっていえば、戻ってこないかなあって」(19歳・大学生)

「復縁したい気持ちはあるけれど、行動に移す勇気がない…」臆病になっている気持ちがこんな行動として現れるのです。

同情してあなたから復縁を迫ってもらおうという考えを、ずるいと思うかもしれません。

しかし、あなたにも復縁の気がある時はそんな彼の気持ちも受け止めて、「私もそうだよ」と彼の背中を押してあげて下さい。確信が持てれば、彼も復縁に向けて積極的に行動してくるはず。

復縁を考えていない時は、深入りしないように気をつけてましょう。一時の情に流されて、いつまでも彼に振り回されてしまいます。

他にデートしている女性の存在をアピールしてくる

「なんでそんなこと、いちいち報告してくるの」と、モヤモヤした気持ちが沸き上がり、そっけい返事をしたくなるかもしれませんが、ちょっと待て!

そもそも、なぜ他にデートしている女性がいる事をあなたにわざわざ伝えてくるのでしょうか?

これは他にも女性がいる事を報告することで、あなたを嫉妬させようとしています。復縁を迫ってくるようにするのが目的です。

「元カノを嫉妬させて感情的にさせるのが狙いです」(29歳・大手企業勤務)

さきほどの、「私生活が上手くいっていない」のアピールよりも保身的で、女々しさを感じてしまいますよね。

こんなことをしても愛想を尽かされて復縁なんて出来ないのではと思いますが、あなたに気持ちが残っていれば割り切るのも難しいのではないでしょうか?

あなたが復縁を考えている時に彼がこのような行動をとってきたら、あえてそんな彼の行動にのってみましょう。

ちょっと拗ねたり焼きもちを焼いているという態度を示せば、より彼はあなたの気を引きたくて色々してくるはず。

デートや駆け引きなどの行動は彼にゆだねてしまえば、あなたはあれこれ考え必要がなく復縁するかどうかの判断だけに集中できると思います。

付き合っていた頃の話をしてくる

付き合っていた頃の話をしようとするのは、わかりやすい復縁したいサインと考えてOK。

付き合ってた頃の楽しい話をあなたにすることで、「あの頃に戻りたいなぁ」とあなたにも思ってほしい、と考えているようです。

「楽しかったころの話をすれば、元カノも同じ感情になってくれそうだから」(26歳・公務員)

元彼からの思い出話に、あなたも懐かしさを感じて思い出話に花が咲く事でしょう。

復縁したいの時はこれはかなりのチャンス!駆け引きなどの難しいことは考えず、会話に身を任せておくだけでかなり効果的です。

もちろん、彼は復縁を視野に入れてこの話題をふってきているので安易に返してしまうと、こちらに気がないのになかなか彼が引いてくれなくなる可能性が高くなります。

お断りする場合はこの話題は意識的に避けて下さい。

誕生日の翌日に連絡をしてくる

「誕生日を覚えてくれている!」これは復縁を考えている方には吉報ですね。

「それにしてもなんでわざと翌日?」なんて疑問も同時に感じるかもしれませんが、あえて誕生日当日でなく、翌日に連絡をしてくるのも復縁したいと気持ちの強いサインなんです。

「本当は当日にしたいけれど、うざがられたらどうしよう」と翌日まで待って、あなたの誕生日を忘れてないよ、という意味も含めたアピールとのこと。

ちょっと意味深にも見えてしまいますが、これも復縁を期待できるサインなのでしっかり見つけてあげて下さいね。

「本当は誕生日に送りたいけど、未練が見え見えなのも、、、と思い翌日に送っちゃいますね。」(18歳・大学生)

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。