ブスの恋愛術とは?

否定してくる女性はよほど魅力的でない限り、男性の恋愛対象から外されます。否定ブスなんてもってのほかです。それよりも包容力を育てましょう。男性を支え、受け入れてあげるのです。

自分のことを受け入れてくれる女性に男性は安心しやすく、コロッと気を許したり、恋愛対象として考えてしまうでしょう。

優しさ

優しさのある女性

男性は優しい女性が大好きです。さりげない気遣いや、聞き上手、他人への気配りが出来る女性は、ブス関係なく魅力的に映ります。

例えば、仕事で疲れているときの差し入れは実践しやすい優しさの1つです。疲れているときの異性からの気遣いは心に染み、男性的にも想像する以上にドキッとするものです。

さらに、気になる男性に対して「あなたにだけ」という特別感を演出すると尚良しです。

努力

努力する女性

料理、肌の綺麗さなど努力でカバーできる部分は惜しげもなく努力しましょう。特に料理が得意であることは武器として大いに使えます。

特に家庭料理が得意なら強いアピールポイントになります。ただし、男性は凝った料理が必ずしも好きというわけではありません。

数十種類のハーブが入りなど本格的なものよりも、わかりやすい味のカレーを好む人のほうが圧倒的に多いです。

それは男性が女性よりも、舌にある味を感じるセンサーが少ないことも影響しているのかもしれません。

従って、香辛料やハーブなど凝ったものでなくとも具材を入れて市販のルーで煮込む、最低限のカレーが作れればOKです。

他には肉じゃが、オムライス、ハンバーグ、ナポリタンなどを子供が好きな料理を簡単に作れたならば男性は満足しますよ。美味しくて、食べごたえがあれば男性は喜びます。

料理を学ぶことは、ブスが恋愛で逆転するためのステップアップといえます。

また、きちんとした言葉を使える女性は育ちがよく見られ、好印象を与えられます。言葉は女性の身だしなみの1つです。

整形するより簡単に印象を変える方法の1つですから、口が悪いと日頃言われやすい方は気をつけてみましょう。

ポジティブ

暗い女性

暗いブスなんて最悪です。暗いというだけで、表情も沈み、ブス度はさらに上がるでしょう。

外見に自信がないのに、内面までになれば、ネガティブになれば自信を持つどころか一生暗い気持ちのままです。一方で、同じブスでも明るいブスは可愛く見えるものです。

嘘でも良いので、明るく過ごしましょう。外見に自身がないからこそ、ポジティブという内面を磨きましょう。

ネガティブ発言のオンパレードだと、あなたから人はどんどん離れていきますよ。「マイナスを認めた上で個性を出す」ことを意識すれば、自然とあなたに魅力が増えていくはずです。

ブスは恋愛できるかに関係ない

恋愛を楽しむ女性

いかがでしたでしょうか。

ブスだからと引っ込み思案になると、恋を遠ざけるだけです。まずは自分をしっかり磨きましょう。努力はあなた自身の変化に表れ、変化すれば自信が付きます。

そして、その変化に気づく男性はきっといるはずです。外見のコンプレックスを素直に認め、努力できるあなたは勇気を持つ立派な女性です。

ブスだからと卑屈になることはありませんが、一方で、ブスさを忘れすぎてもいけません。

世の中に自分を可愛く見せるアピール術は溢れていますが、その技をそのまま真似しても痛いだけです。気をつけましょう。

可愛さアピールのはずが相手にイライラさせるかもしれません。自分に似合うアピール術を探すことは恋愛にとって大切な作業ですよ。

ブスは確かに損ですが、それは見た目だけの話です。恋愛はそれだけでは決まりません。女を磨く努力でブスを挽回して、恋愛に積極的に飛び込んでいきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。