結婚で幸せになる女性の7つの特徴とは?

好きな人と出会い、交際し、順調な恋愛を経て結婚。結婚適齢期の女性が憧れる、幸せなストーリーですよね。結婚をすれば幸せになれると考えている女性も少なくありません。

しかし、結婚生活で幸せになれる女性と、不幸になる女性がいることをご存知でしょうか?実際に、皆が幸せになれるのなら誰も離婚なんてしません。現実的に厳しいところがあるのも事実なのです。

どうせ結婚をするのなら、憧れの通り幸せな結婚生活を送りたいと思うのは当然です。そこで今回は、「結婚で幸せになれる女性の特徴」についてまとめました。

結婚で幸せになる女性にはいくつかの共通点があります。結婚生活を幸せに送りたいのなら、是非参考にしてみて下さい。あなたも意識して行動することで、幸せな結婚に近づくはずですよ!

結婚で幸せになる女性の7つの特徴とは?

感情を口に出して伝える女性

感情を口に出して伝える女性

結婚で幸せになっている女性の特徴として、「自分の気持ちをきちんと言葉で伝える」があります。よく、「言わなくても分かって欲しい…」と察して欲しい女性がいますよね。

残念ですが、そういうタイプは結婚であまり幸せになれません。気持ちを伝えないので、自分の満足行く生活になりにくいです。自分が不満を持っていることすら、相手が気付かない時もあります。

「どうして分かってくれないの」「私の気持ちが分からないの」と他力本願では幸せな生活は送れません。仮に、旦那様がよく気がついてくれる人だったとしても同じことです。

恋愛感情があるうちは良いですが、毎日相手を気遣って合わせてばかりだと旦那様もストレスが溜まります。自分の気持ちは自分で伝える。これが結婚生活を築きあげていく基本です。

気になったことを質問できる女性

気になったことを質問できる女性

結婚生活で幸せになれる女性として、「気になったことをすぐに質問できる」が挙げられます。例えば、彼が元気がないなと思ったら、すぐに「どうしたの?」と言える女性です。

不満があったり不安を感じている時に、その場でサラッと言えるのもこのタイプの特徴です。「芽は若いうちに摘む」という言葉もありますよね。

言葉だけではなく、実際の生活でも違和感が小さい時になくした方が後々良かったということが多いです。例えば、彼の様子がおかしい時に聞くことで、浮気が本格化する前に防げるかもしれません。

また、彼の体調が悪そうな時にすぐに聞いてあげることで、「良く気がついてくれるな」と彼も安心感や感謝を持つことでしょう。まだ何も起こっていないうちから芽を摘むのが肝心です。

大事にならなくて済みますし、小さな軌道修正でエネルギーも使いません。こまめに聞くことでストレスも溜まらないですし、お互いに言い合う関係の方が良い関係を築けます。

金銭感覚のしっかりした女性

金銭感覚のしっかりした女性

結婚生活と恋愛で違うことは、「日常の生活の繰り返し」かどうかです。どちらかと言うと、恋愛はまだ非日常的ですよね。いつもは行かないオシャレなお店に背伸びしていくこともあるでしょう。

しかし、それは結婚のように「毎日の暮らし」ではないから出来ることです。一種のイベントというか、格好つけても良いと言う感覚が近いです。結婚をすると、毎日贅沢をするわけにはいきません。

毎日の生活には経済力や生活力が大切です。金銭感覚がきちんとしていないと、借金をしてしまったり、生活に余裕がなくなったり、家計を回せなくなってしまいます。

お金が全てではないものの、お金が無いとストレスやケンカが多くなります。余裕のある精神状態を保つためには、金銭感覚の優れた女性がより幸せな生活を送れると言えます。

「ありがとう」や「愛してる」を言葉にできる女性

ありがとうや愛してるを言葉にできる女性

感謝や愛情表現を、こまめに言える女性も結婚生活では幸せに慣れる傾向にあります。例えば、彼が荷物を持ってくれたり、ちょっとした気遣いが見えた時、「ありがとう」と言える人です。

そのくらい出来ると思う人もいるかもしれませんが、家族で日常を送るとなると何故か言わなくなる人も少なくありません。他人なら言うけれど、家族だから言わなくても分かるという甘えが出ます。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。