結婚をやめるべき7つの状況とは?

女性の中には、素敵な男性と結婚することが憧れであり目標にしている人も多いでしょう。幸せな結婚生活を送りたい気持ちは誰でも持っています。

付き合っている男性に対しては、少なからず結婚の可能性を抱きます。そして付き合う中で、相手の価値観を知り、自分の価値観に合えばより強く意識していきます。

けれど、結婚を決めるということは人生の中で大きな決断です。練習することも失敗することもできない賭けのようなものです。

結婚生活がうまくいくかどうかは、実際のところ結婚してみなければわかりません。好きな相手でも、どこか不安を感じたままに結婚を決めるのは不安でしかありません。

幸せな結婚をするためにも、ここでは踏みとどまったほうがよい男性の特徴を紹介していきます。

結婚をやめるべき7つの状況とは?

少しでも迷いがある

結婚を迷う女性

プロポーズをされても、手放しで喜べない。そんなときは後々その迷いが大きな悩みとなってしまい、結婚生活に支障をきたします。

結婚する前から迷いがあり、それを相手に打ち明けられない場合、結婚してからは増々言えなくなります。言えない悩みは、あなたにとって大きなストレスとなるでしょう。

ストレスを抱え、相手に打ち明けられないと結婚生活を楽しく過ごすことはできません。

結婚する相手には、小さな悩みだとしても気になるのであれば打ち明けられる関係性を持つことが必要です。なんでも打ち明けられるかどうかも、しっかり確認しましょう。

年齢を理由に焦る

出産に焦がれる女性

近年、日本は晩婚化と言われ、30年前の平均結婚年齢よりも男女ともに3歳近く上がっています。それでも、結婚に対する年齢の間隔は人それぞれです。

結婚と同時に、出産し子供を持つことを考えている女性は多くいます。しかし、自分が理想とする年齢に近いから今の彼と結婚すると早合点をするのは考えものです。

見えるものも見えない状態で結婚してすることになってしまいます。結婚する適正年齢は人それぞれです。その人にとって最良の人が現れ結婚を意識するときが結婚適齢期となります。

確かに、男性と違い女性には出産を控えているので体力などの面で焦る気持ちもあるでしょう。しかし、だからといって結婚相手に妥協せず、結婚生活を幸せに送ることが出来るかが重要です。

嘘をつく男性

彼女に嘘をつく男性

結婚する相手の条件として、最大のポイントといってもいいのが嘘をつかないことです。結婚だけでなく、長く付き合っていくには相手を騙そうとする人は信用できません。

結婚とは、相手を思いやり尊敬し合える関係であることが重要です。あなたに嘘をつき騙そうとする人を尊敬することはできません。結婚相手には、一番に誠実であるべきです。

また、一度嘘をつくと何度謝ったとしても繰り返してしまうのが嘘をつく人の特徴です。浮気をする人が繰り返すのと同じです。

結婚をする前の段階で嘘をつかれていたことがあるなら、結婚を踏みとどまりましょう。

金銭的に問題がある

貯金が少ない人

愛はお金ではないといいますが、結婚するとなると全く関係ないとは言い切れなくなってきます。ある程度の経済力がなければ生活ができず、やはり結婚生活に無理が生じてきてしまします。

彼は仕事に対して誠実に向き合っているでしょうか。あなたの収入をあてにしているようなそぶりはないですか。

仕事に対して熱心な気持ちがない場合は、何かトラブルやミスを起こした場合に踏ん張ることができません。すぐに辞めてしまったり、いつまでも出世できない人になってしまいます。

そんな男性と結婚すると、子供ができたり家を買ったりと結婚してからの出費に対して解消のない男性となってしまいます。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。