結婚をやめたほうがいい男性の7つの特徴とは?

「こんな人と結婚したい!」という希望は、家族や会社、女子会などでもよく耳にしますよね。大抵は、外見や収入、人柄、趣味の希望を言い合うことが多いです。

しかし、こんな人が良いといくら希望を言ってみても、なかなか完璧に条件を満たす人は現れないのが現実です。たとえいたとしても、かなりの競争率だったり、既に結婚している場合も多いです。

そこで有効的なのが、逆の視点から考えてみることです。「こういう条件の人が良い」とすると、対象に入る男性がグッと絞られてしまいますよね。

そうではなく、「こういう人とは結婚したくない」というように最低限の条件から候補者を絞っていくのです。恋愛対象に入る範囲が結構広がることが見込めます。

今回は、「結婚はやめた方が良い男性」について7つの特徴をまとめました。厳しい条件設定をしている人はもちろんですが、自分はどんな人が良いのか分からないという人にもおすすめです。

ぜひ参考にして、まずは恋愛対象の枠を広げるように意識改革をしてみて下さいね!

結婚をやめたほうがいい男性の7つの特徴とは?

すぐ浮気する

他の女性と寝る男性

まず、結婚をやめたほうが良い男性の一番の特徴としては「浮気をする」という人です。どんな事情があったにしても、浮気をするのは最低な裏切り行為です。そういう人と結婚をしたら大変です。

もちろん、交際中とはいえ人間ですから、他に好きな人が気になる場合もあるでしょう。人の気持ちは縛れないので、それは仕方ありません。

しかし、きちんと別れるでもなく同時に付き合いをするような浮気男は絶対に許してはいけません。どんなに反省していても、浮気は繰り返される可能性が高いです。

あなたが許した時点で、「許してくれた」という前例が残ってしまいますし、なによりあなたがもう信用できません。信用できない男性との結婚は結局上手くいかないのでやめたほうが無難です。

言い訳ばかり

言い訳ばかりする男性

自分の痛いところを指摘されたり、面倒な問題に直面した時に「言い訳をするばかり」の男性も結婚はしないほうが賢明です。問題を完璧に解決できなくても良いですが、言い訳ばかりはNGです。

悪いところや改善点を考えずに、言い訳ばかりをするということは、問題を全く見ていません。「俺は悪くない」ということばかりを主張するのに必死で解決する気がないからです。

この言い訳は、いずれどんどん範囲を広げて「お前がそもそも…」とあなたに非難が飛んでくる可能性も予想できます。結婚相手には、たとえ解決できなくても一緒に考えてくれる人を選びましょう。

生活、金銭的、人間関係、子育てなど、結婚には色々なトラブルが付きものです。しかし、それを人のせいにしたり、問題の本質を考えるのではなく言い訳ばかりするのなら、全く意味がありません。

結婚をする人は、今後の2人の家庭のために、色んな話し合いができる人が望ましいです。お互いの意見や方針を固めて進んで行くのが家族です。言い訳ばかりの男性とではそんな家庭は築けません。

他の人に対する態度が悪い

横柄な態度の男性

一般的に、どんなにあなたに優しかったとしても、他の人に対する態度が違うのなら、結婚は考えた方が良いでしょう。例えば、あなたには優しいけれど、お店の店員には厳しいなどの場合です。

「すごく冷たい彼が、私にだけは優しいの」なんて、優越感を抱いて愛され自慢をする女性も多いですが、それは間違いです。それだけ裏表のある男性と一緒に暮らすのは難しい現実を見て下さい。

今あなたに優しかったとしても、その冷たい態度はきっといつかあなたの元へもやってきます。今はあなたが新鮮だから、特別に優しい可能性があるからです。

あなたにも友人にも、お店の店員にも皆に優しい人は、裏表がありません。きっとそれが素の姿です。結婚をするなら人で態度を変えない、誠実な人にするようにして下さいね。

パチンコなどギャンブル好き

パチンコ好きな男性

結婚をする上で、絶対にやめておいた方が良い男性は、「パチンコなどのギャンブル好き」な男性です。これはもうお分かりでしょうが、金銭問題に巻き込まれやすくなってしまうのが理由です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。