結婚後に生じがちな7つの問題とは?

結婚が決まった時には、幸せの絶頂だったけど実際に結婚生活が始まると思っていたような生活と違う…とがっかりする人も多いです。理想通りの結婚生活ではないという人も少なくありません。

結婚が決まった初めのころは、二人の関係は恋人ということで男女関係の意識が強いです。ずっと一緒にいたい。相手を独占したい。二人でラブラブ幸せに暮らしたい。新婚の頃は特にそうでしょう。

しかし、実際に結婚をして生活を送ってみると、そううまく行かないことも多いです。もともとネックに感じていたけれど、愛情でどうにかなると妥協していた部分が悪目立ちします。

交際時は気にならなかったことすら、生活が一緒だと嫌気がさしてくることもあるでしょう。また、男性側が意図的に隠していて結婚して油断することで問題が発覚することもあります。

そこで今回は、結婚後に生じがちな7つの問題についてまとめました。結婚後も楽しく幸せに暮らすために、事前にチェックして彼氏は大丈夫か考えてみて下さいね!

結婚後に生じがちな7つの問題とは?

女性問題

浮気する夫

結婚後に生じがちな7つの問題として、よくあるのが女性問題です。例えば二股をかけられていて、浮気をしていると問い詰めたら、実は結婚前から付き合っているという話も少なくありません。

女性問題といえば、ハンター気質な遊び人が思い浮かびますが、必ずそうとは限りません。特別な華やかさやは無かったとしても、意外にモテたり、女性からの誘いを断れない性格は要注意です。

彼自身に自覚がなかったとしても、優柔不断で相手のペースに巻き込まれているうちに、結果的に二股になる場合もあります。

また、優しい彼氏だと思っていたら皆に優しかったということもあるでしょう。

女性問題は後からとてもモメるトラブルです。不倫相手が妊娠をしたなんてことになったら大変ですし、そもそも男女の関係はすぐに切れるものでもありません。

もしも結婚をする時には、彼氏に他の女性の影が無いか、さりげなくチェックしてみて下さいね!

金銭感覚

金銭感覚の違い

結婚後に生じがちな問題として、金銭感覚のトラブルがあります。夫婦といっても一緒に暮らしたばかりで、それぞれの価値観は違います。別の家庭で育ってきたのでそれは仕方ありません。

二人の収入で、どのくらいの生活水準を目指していくかでも変わります。同じ収入でも、外食や旅行を頻繁にする生活水準を目指すのか、それとも贅沢より貯金を多く増やすのか。考え方で違います。

奥さんは将来のことを考えて、子供の教育費用や老後のために貯金をしようとしている。一方夫は交際費や接待などが多く独身時代の遊び方のまま生活している。これではケンカになりますよね。

恋人時代にいつも奢ってくれた優しい彼氏は、後輩などにも奢ってくれる気前の良い人かもしれません。そうなると、家計を預かる奥様はどんどんお金が減っていくので不満です。

金銭感覚の違いは、そのまま違和感や生活の窮屈さ、貯金額に影響するので無視できない問題となることが多いです。結婚前にお互いの金銭感覚が同じかチェックしてみると良いですよ。

休日の過ごし方

休日にまったり過ごす夫婦

独身時代は、休日の過ごし方は自由ですよね。朝早くに起きても良いし、ゆっくり昼過ぎまで寝ていても構いません。フラッと友達の所にでかけたり、気分で飲みに行っても良いでしょう。

しかし、結婚をすると一緒に住む相手がいるので一人だけ自由に振る舞う訳にもいきません。

例えば、昼間でゆっくりしたいタイプもいれば、朝までに色々すまして午後からゆっくりしたい人もいますよね。休みだから遊ぼうという人もいれば、休みだから家にいたい人もいます。

特に実家が大好きな夫と結婚してしまうと、毎週のように義実家に行って気が休まらないという人もいます。

夫は変わらず友達と遊ぶのに、自分は休日休まず家事をこなすことで不満になる人もいます。休日は家族だけで過ごしたいという人もいます。

交際時はなかなか分からないことなので、彼の行動を見てみて下さいね!

働き方

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。