結婚延期の苦労を乗り越えた方がよい理由とは?

一日でも早く結婚したいのに、予期せぬ事態で結婚が延期になってしまった…。悲しくて辛くて…、でも受け入れなければならない状況、大変苦しいですよね。

身内の不幸や、相手の転勤・転職などで、結婚が延期になってしまうことは珍しいことではありません。あなただけではないことをまずは十分受け止めて落ち着きましょう。

結婚延期の苦労を乗り越えたからこそ、幸せな未来が待っています。理由を順を追って説明します。

結婚延期の苦労を乗り越えた方がよい理由とは?

ここを乗り越えれば彼にあなたの愛を伝えられるから

愛を伝える女性

何らかのきっかけがあり、結婚が延期になってしまったあなた。すぐにでも彼と一緒に結婚生活を始めたいのに、悲しくて辛い心中でしょう。

しかし結婚を延期しなければならない理由があったのだから、仕方のないことです。ただ後悔ばかりしていても事態が好転することはありません。

まずは結婚を延期することを、事実として受け入れましょう。

「結婚を延期する」という、あなたと彼の間に現れた困難。しかし延期を克服して、晴れて結婚することになった2人は、困難を乗り越えたということになります。

困難を乗り越えるほど、あなたの愛が大きなものであることを、彼に伝えることができます。

「延期してもあなたと結婚したい意思は変わらない」と彼にハッキリ伝えましょう。彼は待ってくれるあなたに、感謝し、彼もまた大きな愛を返してくれるはずです。

一度は結婚の決定に至ったのは愛がある証拠だから

愛がある二人

何らかのきっかけで結婚が延期になってしまったと言っても、一度は結婚が決まっていた2人。愛し合っているからこそ、結婚の約束をしたはずです。

付き合っている仲から結婚を決意し、プロポーズするということは、男性にとっては大きな決断です。

多くの女性がいる中で彼があなたを選び、一生一緒にいたいと思ってくれた事実を再度嚙み締めましょう。

結婚が延期になってしまったとしても、彼があなたと一生を添い遂げたいと思ってくれた事実は変わりません。彼はあなたを愛しているから、プロポーズをしてくれたはずですよね。

いま結婚が延期になってしまい不安な気持ちでいるのは仕方ないことですが、彼の気持ちも汲み取ってあげましょう。

一生一緒にいたいと思った相手との結婚が延期になってしまい、彼も苦しい心境を抱えているはずです。

彼のあなたに対する愛情を疑ってしまうことのないようにしてください。ちゃんと彼を信じ、あなたも彼に信じてもらいましょう。

結婚相手ほど好きな人に今後も出会えるとは限らないから

ラブラブな2人

「結婚が延期になってしまった、他の男性にも目を向けてみようかな…」。この発想の転換は危険です。

彼との結婚が延期になってしまったのは、神様からのサインかも知れません。もしかしたら、彼と結婚する前にもう少し結婚相手を探してみなさいという啓示かもしれない可能性もあります。

しかし、冷静に考えると結婚したいほど好きな男性をすぐに見つけることは不可能です。見た目だけでなく、性格も長い結婚生活では大切になります。

結婚が延期になってしまったことを悔いて下を向いていても、良いことは寄ってきません。しかし、すぐに他の人に切り替えるのも考え物です。

結婚の延期も愛があってこその場合が多いから

愛情を持った男性

彼との結婚を延期したことを、彼と幸せになるための前向きな手段だったと捉えてみましょう。

延期することは、家族やあなたの幸せを本気で願っているからだと考えることができます。

例えば相手の両親に反対されていて、両親を説得するために時間がかかるから結婚を延期した場合。

駆け落ちや、反対を押し切っての結婚は、あなたと本当に幸せになれないと判断したから彼は延期を決めたはずです。あなたへの愛があってこその決断です。

結婚の覚悟がまだ決められないといった理由の場合も同じです。本当にあなたのことを幸せにしたいと思っているがゆえに、泣く泣く延期したのです。

彼の行動は、あなたへの愛の大きさゆえの行動です。

結婚するなら本当に幸せにする準備が整ってからしたい、という真面目な彼の覚悟。しっかりと受け止めてあげてください。

結婚はあくまで区切りに過ぎないから

一区切りの結婚

結婚はあくまでひとつの区切りに過ぎません。結婚という言葉や形式に固執しすぎないことも大切です。

結婚が延期になってしまったからと言って、彼と別れるわけではありませんよね。あなたと彼の未来には、まだ結婚という文字が見えているはずです。

結婚が延期になってしまった…と悲観するのを一旦終わりにして、彼と楽しく過ごすことに努めましょう。

結婚を意識するばかりで、関係がギクシャクしていたかも知れません。結婚にこだわらず、楽しく有意義な関係が過ごせれば、彼の気持ちもまた変わってくるはずです。

一緒にいてラクなこと、それが一番大事なことです。ずっと一緒にいたいなと彼が思ってくれれば、また結婚のタイミングが訪れるはずです。

意識しすぎないように、気長に待ってみましょう。

結婚延期の乗り越え方

なぜ延期になったのか考える

結婚が延期になって悩む女性

結婚が延期になってしまった時には、悲しんだり悩んだりする前に、まず冷静に延期になった理由を考えてみましょう。

身内に不幸があり、タイミングをずらさなければならなくなった。彼の転職や転勤があり、生活リズムが大幅に変わってしまった。理由はさまざまあると思います。

延期になった理由の先には、きちんとしたタイミングで結婚をしたいというメッセージが隠されているはずです。

ちゃんと結婚したいということの裏には、彼があなたと本当に幸せになりたいからという気持ちがあります。

整っていない状態で急いで結婚生活を始めて、すれ違ってしまうのを避けたいのです。あなたを本当に愛しているからこそ、きちんとしたタイミングで結婚したいと考えているはずです。

彼の大きな愛を受け止めてあげましょう。

延期によって生じる不安やイライラの原因を書き出す

延期によって生じる不安やいらいらの原因を書き出す女性

それでも結婚が延期になってしまうことで、不安やイライラが発生してしまうのは仕方がないことです。

原因を書き出してみることで、気持ちをすっきりとさせましょう。

結婚が延期になってしまった理由は、ひとつではなく複数の原因が複合して重なっていることがあります。ひとつひとつを丁寧に洗い出してみましょう。

その中に、彼とあなたで努力することで改善できる項目がないか確認してみます。もしあれば、2人で協力して改善してみましょう。

例えば仕事が変わり遠距離になってしまうのであれば、どちらかが引っ越すことはできないのか考えてみましょう。通勤時間が長くなっても、一緒に住むことはできるはずです。

延期になってしまった結婚を、ふたたび現実のものにするために、書き出した項目を常に意識してみましょう。

2人で協力すれば、結婚までのルートが見えてくるはずです。

延期の期日まで待つ覚悟を決める

結婚延期の待ち時間

結婚が延期になってしまったとしても、中止になったわけではありません。

まずは延期の期日を2人で決めましょう。そして、期日が決まったら、覚悟を決めてその日を待ちましょう。

延期になってしまったことを悲しんだり、彼を責めたりすることはおすすめしません。一旦決めたことを悔やんでも仕方がないからです。

延期することを提案したのが彼だとしても、受け入れて決定したのはあなたです。いまさら思い悩んだり、後悔しても、延期を撤回することは難しいはずです。

覚悟を決めたら、再び結婚の準備が整うまで、2人で明るく楽しく過ごしましょう。

楽しくしていれば、楽しいことが集まってきます。悲しい顔をしていれば、楽しいことも通り過ぎて行ってしまいます。

幸せな未来を待ち望みながら、その日を待ちましょう。

結婚が延期になっても前向きに考える

結婚延期も前向きな女性

結婚が延期になってしまった…。とても悲しくつらいことだと思いますが、乗り越えましょう。乗り越えた先には、幸せな未来が待っています。

彼はあなたと本当に幸せな家庭を築くために、延期を選択したはず。あなたを想っての行動なのです。

延期となってしまった理由としっかり向き合いながら、また結婚を現実のものにするタイミングを待ちましょう。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。