男にモテる話し方とは?

あなたの周りに容姿は特別美人というわけではないけれど、なぜか男性からモテる女性はいませんか?モテる女性はコミュニケーション能力が高い方が多いです。

つまりモテる女性は男性と会話をするのが上手です。一緒にいて楽しい女性、元気になれる女性はやはり男性から人気があります。

今の時代は、インターネットの発達で人とのコミュニケーションが薄くなってきています。そのような時代だからこそ、会話力のある女性は一段と輝くのです。

しかし、気を付けてほしいのがコミュニケーション能力が高い人とおしゃべり好きは違います。モテる話し方とは、しっかりと会話のキャッチボールができることです。

相手に話させる力、話を聞く力、気分よくさせる力などの総合力が必要です。少し難しく感じるかもしれませんがそんなことはありません。

会話力は基本的なポイントさえ押さえれば誰でも向上させることができます。ではモテる話し方のポイントをいくつか紹介してきます。

男にモテる話し方とは?

聞き上手になる

聞き上手な女性

女性は一般的に話したがりの人が多いです。しかし、男性は女性の話を聞くのがあまり得意ではない人も多いので聞き上手になった方が圧倒的にモテるのです。

男性でも女性でも、相手に対して自分の話を聞いてもらいたいと思っています。それはおしゃべりな女性だけでなく、口数の少ない男性も同じです。

モテるためには自分を知ってもらう必要があるからといって自分のアピールばかりをしてしまう人がいます。実はモテるために必要なのは聞く力なのです。

男性は、自分の話をしっかりと相槌を打って聞いてくれる女性を見ると、安心感を抱きます。そう思った瞬間男心を奪ったも同然です。

いつも話す専門の人は、まず友人で練習を重ねて相手の話を聞くことに集中してみてください。

言葉遣いを丁寧にする

言葉遣いが丁寧な女性

モテるのに意外と重要なのが言葉遣いです。話している本人は全く気付いていなくても、実は相手に良く思われていないこともあります。

現代では、多様な言葉遣いがありますが、汚い言葉遣いを嫌う男性はまだまだたくさんいます。

たとえば、「マジで?」「キモッ」のような話し方が典型例です。20歳くらいまでの若い女性ならまだしも20代後半になってそのような言葉遣いは男性にひかれます。

子供と一番接触する機会の多い女性が言葉遣いが汚いと、子供に影響すると考えるからです。また、言葉遣いが綺麗だと上品に見え、頭が良さそうにも見えます。

とくにある程度高学歴の教養が高い男性は女性の言葉遣いを気にします。そういった男性の親も綺麗な言葉遣いをさせる方が多いのも特徴です。

今まで使ってきた言葉遣いを変えるというのはそうそう簡単なことではありません。友達との会話を一度録音してみると、客観的に自分の言葉遣いを知ることができます。

普段自分の話し方を聞く機会はないと思うので最初はかなり驚くはずです。しかし、自分で汚いと感じた言葉遣いは相手もそう感じているはずなので、意識して改善していくことができます。

リアクション上手になる

リアクション上手な女性

男性との会話で返答の仕方、反応の良さは非常に重要です。男性は自分の趣味や仕事の話を話してくる可能性が高いです。

女性のとっては全く興味がないということもあるでしょう。しかし、全く興味がなくてもしっかりと「それでそれで?」と話を掘り下げれる人がモテるのです。

まずは、彼の話に興味がありますということを相手に伝えわるように反応することです。共感し、否定しないなどが重要です。

女性同士でも共感されると嬉しいはずですが、男性でも同じです。共感してあげることで相手はあなたに心を開き始めます。

共感するときにオーバーリアクションをするといいです。モテる女性に共通しているのはリアクションが良いことです。

自分でもちょっとやりすぎかなと思うくらいが丁度いいです。男性は相手の反応がいいとこの人ともっと話していたいと思うようになります。

褒め上手になる

褒め上手な女性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。