【恋愛心理学】彼女持ちの男性を仕留める7つの方法とは?

相手に彼女がいることは分かっているのに好きになってしまった経験がある方も多いはずです。好きになった人がたまたま彼女持ちだったなんてこともあるかもしれません。

人を好きになるということはとても素敵なことです。女性は恋をすることで綺麗にもなれますし、人生がイキイキしてきます。

では、彼女がいる男性を好きになってしまった場合は諦めなければいけないのでしょうか?一般的には略奪愛は良くない、人のものを取るのは良くないなんて言われます。

しかし、最終的にそれを判断するのは相手の男性であり、好きなったあなたが悪いわけではありません。結婚しているなら話は別ですが、彼女ならまだまだチャンスはあります。

彼女持ちの男性を仕留めるには、それなりの方法があります。

【恋愛心理学】彼女持ちの男性を仕留める7つの方法とは?

まずは彼と友達になる

彼女持ちの彼に近づく女性

好きになってしまった彼が彼女持ちだからと言って諦める必要はありませんが、なんとかして彼に近づかなければいけません。

彼に近づく1番の方法として彼の友達になりましょう。積極的に話しかけて、たわいもない会話をしてみてください。

そのときに彼に自分が好意を持っていることがバレないように注意が必要です。彼女持ちの彼が真面目な人であれば、あなたの好意に気付いたら距離を取ってしまうかもしれません。

もし、学生同士であれば授業やレポートの話題など共通の話題でコミュニケーションを取るといいでしょう。そこでさりげなくLINEなどを聞いておくといいです。

まずは、あなたの下心を隠して、異性としてではなく通常の友達から入ることがポイントです。彼と連絡が取れるようにすることが最優先です。

いつも笑顔で楽しませる

笑顔で彼に接する女性

彼との一緒にいるときは、常に笑顔で微笑んで楽しさを演出しましょう。笑顔でいる女性と一緒にいると男性も気分が良くなってきます。

また、自分の話に興味を持ってくれていると彼が感じれば、好印象を持たれやすくなります。あなたの笑顔につられて彼も自然と笑顔になってきます。

そうするといつも間にか「この子といると楽しいな」「彼女といるよりこの子といる方が楽しいかも」と思うようになります。

それにはやはり、日頃から彼の相談に耳を傾けたりして彼にあなたの存在をアピールしておく必要があります。日頃の努力であなたの好感度を上げておいてください。

彼女といるよりも楽しいと思わせることができれば、あなたにも大いにチャンスがあります。

彼女の相談に乗る

彼の彼女についての悩みに乗る女性

男性も自分の彼女に対して不満を持っていたり、悩みを人に聞いてほしい時があります。そんな時の良き相談相手として彼女の愚痴聞き役になると彼との信頼関係ができます。

この時に注意してほしいのが、彼女の愚痴に便乗したり、悪口を言わないことです。彼が好きな余り、ついつい彼女の悪口を言ってしまいがちですが、気を付けてください。

ポイントは彼女を褒めるくらいがいいです。人は褒められると、反射的に否定したくなります。たとえば、「素敵な彼女をがいていいですね」のような感じです。

すると、彼は「そんなことないよ」「実はさ〇〇なところがあってさ」というふうに愚痴を言いやすくなります。そしたら、うまく彼女のフォローをしながら愚痴を優しく聞いてあげましょう。

彼女の愚痴を優しく聞いてくれるあなたが素敵な女性に見えてきます。

女性らしさをアピールする

女性らしい服を着る女性

付き合ってカップル期間が長くなってくると、徐々にマンネリしてくることがあります。それは、相手の女性に女性らしさが欠けてくることも多くの原因です。

男性は彼女に女性らしさが欠けてくると異性として意識できなくなります。そんなときは、彼を攻め落とす大チャンスです。

そこで、あなたが女性らしさを見せることができれば彼はとても新鮮に感じます。女性らしさとは、外見だけでなく、内面も重要です。

たとえば、彼に対して気遣いができるだけで大きなアドバンテージになります。彼を男として立ててあげたり、頼りにすることで、彼は男性としての誇りを取り戻します。

また、女性らしいファッションやメイクも重要です。彼女のスッピンを見慣れている彼は、あなたの女性らしい姿にドキドキするでしょう。

体の関係を持たないようにする

彼とは寝ない女性

彼のことが好きな余り、彼から夜のお誘いがあると断れないという方がいます。しかし、彼のことが好きなら付き合ってない状態と体の関係を持つことはよくありません。

彼からしたら、彼女がいることを公認で体の関係が持てる都合の良い女になってしまいます。一度都合の良い女になってしまったらその関係を修復することは難しくなります。

ですので、どんな状況になっても体だけは許してはいけません。時には断る勇気も必要です。今後、彼と付き合える可能性が著しく低くなります。

なかなか体を許してくれないあなたに彼も男としての本能が芽生えます。仲は良いのに肝心な一線は超えられない関係が男心をくすぐるのです。

男性は基本的には追いたい生き物ですので、簡単に手に入ってしまったものは簡単に手放してしまいます。

何でも話せる関係になる

彼と包み隠さず話す女性

彼女にも話せないようなことでも話せる関係になれたら素敵だと思いませんか?彼女持ちの彼と付き合うには、彼女とうまくいかなくなるタイミングを待つのが1番です。

そのときまでに、あなたがしておくことはとにかく彼と仲良くなっておくことです。仲良くなって彼がどんなことでも相談できるような関係になったら完璧です。

要するに、彼にとって1番居心地の良い存在になるということです。彼にとって居心地の良い存在になれれば、彼にとってあなたの存在は大きなものになります。

いつの間にか、彼の中で「結婚するなら彼女じゃなくてこの子かも」と思うようになります。仕事を頑張ってくる男性にとって家での居心地の良さというのは物凄く重要なのです。

彼女の情報を聞き出す

彼女について聞き出す女性

彼女の相談を受けていれば、だんだんと彼女がどんな人なのかが分かってきます。そして、彼の話の中で、彼女のどんなところが良くてどんなところが悪いのかを聞いておいてください。

彼女の良いところは、彼にとって好きなところなのです。あなたも彼の好きなところを知っておくことで彼女の良いところをさらに超える努力をすることができます。

また、悪いところを聞いておくことで彼がどんな女性が嫌いなのかを知ることができます。ここがまさにアピールポイントです。

たとえば、彼が「部屋を片付けないところが嫌なんだよね」と言ったとしましょう。そしたら、あなたは片付け好きなことをアピールするのです。

それだけで、彼に対してかなりの好印象を抱かせることができます。ここでは、あからさまにアピールするのではなく、あくまでさりげなくがポイントです。

彼がその話をしたことを忘れたくらいのタイミングでアピールするとより効果的でしょう。

常に彼主体で考える

彼を中心に物事を考える女性

彼女持ちの男性を落とすのは簡単なことではありません。時間もかかるし、労力も必要です。しかし、ほとんどの女性が諦めるからこそ、ライバルがいなくチャンスでもあるのです。

絶対に意識してほしいことは、彼女に対してけっしてヤキモチを焼かず、敵対視したり、否定しないことです。

最初は辛いかもしれませんが、ここで我慢が必要です。上手に彼女のことをフォローしながらチャンスが来るのを待ちましょう。

根気よく上記のことを実践し続けることができれば、必ずあなたにチャンスがやってきます。とにかく謙虚な姿勢で、自分を主張しすぎないことです。

常に彼主体で考えて話を聞いてあげることで信頼関係が生まれます。彼主体で行動することができればいつの日か彼の気持ちがあなたに向くときが来ます。

時間はかかるかもしれませんが、諦めずに行動してみてください。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。