【恋愛心理学】男性メールから脈ありを探る7つのポイントは?

気になる彼とメールをするときはついつい楽しくなってしまうのです。しかし、彼はあなたのことをどう思っているのでしょう。

このメールは脈なしなのか、それとも脈ありなのか、とても気になるところですよね。ちょっと意味深なメールが来たら、何度も読み返してしまうこともあるでしょう。

実はなにげないメールの中に、たくさんの男性の心理が隠されています。それを上手に読み取ることで、誰があなたに興味を抱いているのか分かってきます。

男性は女性に比べ、単純な人も多いので、結構簡単に見極めることが可能です。今回からのメールの中で脈ありかどうかを探す方法を紹介します。

ここで紹介する方法を実践することで、気になる男性との距離感を計ることができます。

【恋愛心理学】男性メールから脈ありを探る7つのポイントは?

メールが来る時間帯に注意

メールがくる時間帯

気になる女性に対して男性は、自分の大事な時間を費やします。つまり、暇な時間帯にしっかりとメールを返してくれる男性は脈ありの可能性が高いということです。

たとえば、仕事が終わってからの時間や、昼休みの時間などです。男性の仕事によって暇な時間も違うので、まずは仕事の終わる時間を把握しておきましょう。

逆に、わざとあなたが忙しい時間にメールを送ってくる男性は、あなたとのメールを早く終わらせたい可能性があります。

また、あえて寝る時間の直前などにメールを送ってくる男性も同じです。気になる女性とのメールであれば暇な時間にゆっくりと時間をかけてやりとりをするはずです。

しっかりと時間を自分に割いてくれているかを観察したほうがいいでしょう。

質問返しをしてくる

興味を持って色々質問してくる彼

メールのやり取りの中で、相手とのキャッチボールを続けたい場合、質問で終わらせることも多いですよね。

その質問に対して、彼も質問で返してくる場合は脈ありの可能性が高くなります。質問で返すということは少なくとも、あなたとのメールを続けたいと思っています。

もし、あなたとのメールを長引かせたくないのなら、決して質問で返したりはしません。逆に毎回、質問の答えだけで返してくる場合は、あなたへの興味が薄いと言えます。

質問返しの回数も重要です。時々は質問で返ってくるのか、毎回質問で返ってくるのかでも違ってきます。

時々の場合は、あなたに合わせてくれているのかもしれません。あなたの質問に対しほぼ毎回質問で返ってくる場合は、かなりあなたに興味を持っていることは間違いないです。

文章が長い

彼からの長文メッセージ

男性は一般的には、短い文章でメールを送る人が大半です。男性にとってメールは基本的に用件だけを伝える手段と考えています。

しかし、女性との世間話にしっかりと長文で返信してくれる場合はかなりの確率で脈ありと考えてもいいでしょう。

男性にとって長文のメールというものは面倒くさいやりとりです。少なくともあなたの長文に合わせてくれている場合は、あなたに好意がある可能性が高いです。

男性も気になる女性には嫌われたくないと考えます。文章が短すぎると素っ気ないとか、冷たい印象を相手に与えてしまうので、それを避けようとします。

長文には、男性の女性への頑張りが含まれていますので1つの判断基準にしてみてはいかがでしょうか。

絵文字を使ってくる

絵文字を使ったメッセージ

男性は、普段のメールで絵文字を使わない人がほとんどです。句読点やビックリマークくらいの記号しか使わない男性は非常に多いです。

しかし、気になる女性とのメールになると、絵文字を使うことも多々あります。絵文字というのは、一目見ただけで感情が伝わりやすいのでコミュニケーションにおいては最適です。

男性の中には、女性に合わせて絵文字を使ってくれる方もいます、そんな男性は気遣いができ優しい男性です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。