【恋愛心理学】職場男性と付き合う7つの方法とは?

今や男女の出会い方も、様々なものがあります。その中でも近頃急上昇しているのが職場恋愛です。

職場恋愛と聞くとどんなイメージをお持ちですか?中にはスクールラブと同じように憧れを抱く女性もいます。憧れの上司と近づきたいなと思うのは不思議な事ではありません。

職場恋愛は女性だけの職場では絶対に成り立ちません。もし、あなたが男性もいる職場で働いているならばその環境にラッキーだと思ってください。

今では職場恋愛を会社が後押ししてくれるところもあるくらいです。しかし、職場恋愛ならではの難しさもあります。

自分からアプローチしたした後に断られたら職場に居づらくなるなんて思っている方もるでしょう。

しかし、職場恋愛がうまくいったら良いこともたくさんあります。お互いいつも近くで意識し合えるので仕事を頑張れたり、毎日顔が見れるので心配が少なかったりします。

そんな素晴らしい職場恋愛をうまく成功させるには、うまく男性にアプローチする必要があります。これから職場で気になる男性と付き合うためのテクニックを紹介していきます。

【恋愛心理学】職場男性と付き合う7つの方法とは?

彼を敬う

職場男性を尊敬する女性

たとえば、年上の上司や自分よりも仕事での地位が上の男性を落とすときには彼を敬うことが大事です。

異性なので、ときには馴れ馴れしいほうが良い時もありますが、尊敬の気持ちを表すことを忘れてはいけません。

たとえば、LINEなどで「いつも頼りにしています」「尊敬しています」「影響を受けています」などと言ってみてください。

特に年上男性は、頼りにされたい、自分が影響を与えたいみたいな自己顕示欲のようなものを持っています。そこをあなたが上手に満たしてあげることで男性からの印象がグンと良くなります。

ましてや、あなたの事を多少なりとも気に入っていた場合は、効果は抜群です。自分の事を評価し尊敬してくれているあなたに対し間違いなく、優越感が高くなることでしょう。

2人っきりになるタイミングを探す

仕事で2人きりになり距離を縮める女性

職場というのは、どうしてもたくさんの社員がいるので気になる男性に話しかけにくい雰囲気があります。

しかし、少しの時間でもいいので2人っきりになれるタイミングを探すと意外とあるのです。コーヒーを入れているとき、トイレに行ったとき、なんかもそうです。

周りに人がいたとしても2人にしか会話が聞こえない距離感があれば十分です。なぜ、2人っきりの空間がいいのかというと大勢の前ではなかなかプライベートの会話はしづらいのです。

特に責任感の強い男性は、仕事の立場上、言葉を選んで会話してしまいます。そこで、2人にしか分からない空間であれば、男性も周りを気にせずに話をしてくれます。

また、2人っきりの空間なら彼の本音を聞きやすいのです。気になる男性がいたら、常に1日の動きを観察して2人っきりになれるタイミングを探してみてください。

仕事で弱っているときがチャンス

仕事でミスして落ち込む男性

仕事ができる男性にも、ときにはミスをして落ち込むときがあるものです。そんなときこそあなたをアピールする大チャンスです。

誰でも辛い時に優しくされたら嬉しいもので、男性でも例外ではありません。机の上に「疲れてそうだったので、よかったら食べてください」なんてお菓子が置いてあったらどんな気分でしょう。

もの凄く気遣いのできる素敵な女性だなと感じるはずです。きっと男性は、あなたの気遣いを快く思うでしょう

男性は、何も言わなくても察して行動する女性を求めています。少し上級テクニックですが、気遣いが上手にできるようになれば、職場恋愛は難しくありません。

彼を観察し続けて弱ってるところに他の女性よりもいち早く気付けるようになりましょう。

相談を持ち掛ける

彼に相談する女性

男性は女性に頼られたい生き物です。よほどの相手でないかぎり、相談されて嫌な気がする男性はいないでしょう。

ここで、テクニックとして彼に特別感を与えることが重要です。あなただけに特別に相談したということを伝えるのです。

「なんか他の人には言いづらくて。。」「○○さんなら聞いてくれるかなと思って」などと言ってみるといいでしょう。

彼は、なんで自分なんだろう?とあなたを意識し始めるはずです。自分を誰よりも1番に頼ってくれたことにとても嬉しい気持ちになります。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。