【恋愛心理学】モテるのに効果的なテクニックとは?

男性にモテるために有効なテクニックは実に様々なものがあります。モテる女性とモテない女性の大きな違いは素直かどうかです。

男性にモテるためのテクニックを知ったとしてもそれを実行しない方が非常に多いのです。それでは何も変わるはずがありません。

男性にモテるために色々と試行錯誤することはけっして恥じることでもありません。少なくとも男性はモテるために様々な工夫をしています。

まずは、実際にやってみることが1番大事なことです。これからいくつか本当にモテるようになる恋愛テクニックを紹介していきます。どれも真似できないような難しいことは1つもありません。

実際にやってみると男心の単純さに気付くはずです。男心の単純さを分かっていれば自分の思うように男性をコントロールすることもできてしまいます。まずは男性という生き物を知ることです。

自分だけの基準や価値観で動いているうちはなかなか男性にモテるようにはなりません。男性心理を知り、自分から行動していくことでどんどんモテる女性になっていきます。

焦らず、1つずつ恋愛テクニックをマスターしていってください。

男性にモテる恋愛テクニック

2秒目を合わして逸らす

目をそらし髪をかき上げる女性

目を合わす行為は相手に好意を伝えるのに手軽で有効な手段です。その中で少しひねりを加えたテクニックを紹介します。

ただ普通に目を合わせただけだと好意があるのがバレバレになってしまいます。そこで目を合わせたあと逸らしてみてください。

視線を逸らされると相手は不安な気持ちになります。しかし、いつも目を合わせて相手が視線に慣れてしまうのも問題です。

急に目を逸らされると「えっ?」という感情が沸くはずです。だいたいこの時間は2秒くらいがおすすめです。2秒くらいが相手が気が付くかどうかのギリギリラインです。

目を合わせて興味あるように見せかけて、目を逸らすことによって興味がないようにも見せるのです。

これを繰り返すと相手の男性は興味があるのかないのか混乱してしきます。するとあなたのことが気になって仕方がなくなるのです。

そのようにして、時に不安を、時に安心を交互に与えることで男性の心はあなたに引き寄せられていきます。

鎖骨を見せる

手で鎖骨に触れる女性

鎖骨美人という言葉をご存知ですか?

男性は女性の鎖骨にとても色気を感じます。さりげなく鎖骨が出る服装を選ぶと男性の視線を釘付けにできます。鎖骨の見える範囲は首から肩までの見える範囲が広いほど色気が増します。

鎖骨の良いところは、いやらしさをイメージさせないところです。色っぽい中にもどこか上品さもあるので鎖骨が見えるような服装を選ぶのは非常におすすめです。

女性の服装ではオープンショルダーなどがいいでしょう。キャミソールでもいいです。なかなか普段露出の多い服を着ない方にとっては最初は少し勇気がいるかもしれません。

しかし、男性にモテるために新たな一歩を踏み出すつもりで挑戦してみましょう。また、鎖骨を綺麗に見せるためのリンパマッサージなども流行っているのでやってみるといいでしょう。

愛嬌を振りまく

笑顔で振り向く女性

よく男は度胸、女は愛嬌といいます。愛嬌というのは女性が振りまくからこそ意味があります。男性は女性の笑顔に非常に弱い生き物です。

少しくらい嫌なことをされても満面の笑顔をされたら大抵のことは許してしまいます。愛嬌を出すのに必須なのが笑顔なのです。笑顔と愛嬌はイコールといってもいいでしょう。

愛嬌のある女性はバランスがよいことも人気の理由です。どうしても何事も完璧な女性は愛嬌を出すのが苦手です。すると男性には可愛く映りません。

愛嬌の良い女性は完璧ではなく、しっかりしているようで、そうでもない女性が多いのが特徴です。

ちょっとくらいスキがあって抜けているくらいのほうが男性は可愛いと感じるのです。男性の前ではミスをするのもマイナスではありません。

肌のケアをする

両方の頬を触る女性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。